FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松代大本営象山地下壕にもぐる


17日は、わが山ノ内町の「9条の会」のバスハイクに参加しました。
目的地は、戦争の遺跡、長野市松代の大本営の見学です。

十数人が参加しました。
朝9時半、マイクロバスで町を出発です。


朝鮮人犠牲者追悼平和祈念塔前で(27.10.17)


今回は、現地ガイドさんが付いてくれます。
象山地下壕に入りますが、その前にヘルメットを着用。

入り口の横にある「朝鮮人犠牲者追悼平和祈念塔」前で説明を聞きます。
強制的に連れてこられた朝鮮人犠牲者数は、はっきりとは分かっていないようです。


壕の中で説明を受ける(27.10.17)


この地下壕に入るのは2回目です。
今回はガイドさんの丁寧な説明があり、新たな発見がいくつかありました。

壕に残る削岩機のロッドの跡、発破のための穴、トロッコの枕木などの場所を具体的に教えていただきました。
前回は気づかなかった部分です。

当時の工事の光景が目に浮かび、労働者たちの息遣いも聞こえてきそうなくらいリアルに感じることができました。

そして、この松代大本営計画と沖縄戦が密接に関係していたという事実には愕然としました。

大戦末期の敗色濃厚の戦局の中、軍部は本土決戦に備え、連合国側に「最後の打撃」を与え、「国体護持(天皇を頂点とする国家体制の維持)」などのよりよい和平条件を得ようと考えていました。

その決戦の指揮中枢を守るための施設がこの地下壕でした。
沖縄戦では、3か月にも及ぶ激しい地上戦の末、両軍と民間人合わせて約20万人が犠牲となりました。
降伏も玉砕も許されない、時間稼ぎのための「捨石作戦」。

大本営の完成までの間、連合軍の本土上陸をできる限り遅らせ、沖縄に釘付けにするという目的がありました。
沖縄の住民の命よりも大本営の建設を優先するという軍部の狂気に、背筋が寒くなる思いがしました。


案内看板(27.10.17)


この案内看板は、新しいものです。
古い看板には、朝鮮人労働者が「強制的に」動員された、との表現がありました。

その「強制的に」の部分を隠すようにテープが貼られて、物議を醸しました。
今は、そうした説もある、との表現に変わっています。

自主的に参加した人々もいたようですが、あまりの過酷な労働条件に辞めたいと言っても、絶対に辞めさせてはくれなかったということです。

この工事は、軍のトップシークレットでしたから、当然と言えば当然です。
今の機密保護法のようなものです。

当時、軍からこの工事を受注したのは、西松建設と鹿島建設だったそうです。
今も大手ゼネコンですね。

ここ松代が大本営の場所に選定された理由は、いくつかあります。

まず、海岸線から遠いこと。
連合国軍の本土上陸を想定して、対応に少しでも時間が稼げるということです。

そして、長野空港(大豆島地区にあった)が近くにあること。
物資の輸送が便利ということです。

また、山あいの地形であったこと。
空爆や機銃掃射などの攻撃を受けにくいということです。

そして、労働力の確保が容易であったことです。
でも、これだけは、当てが外れたようです。

長野県は、満蒙開拓や義勇軍に全国一大勢の人々を送り出した県です。
1万人からの労働者が必要でしたが、足りず、結局は徴用令によって朝鮮人労働者を動員せざるを得なかったというわけです。


エビフライカレー(27.10.17)


お昼は、松代温泉「松代荘」でした。
宿泊も日帰りもできる温泉施設です。

私は、エビフライカレーにしました。
温泉施設らしからぬ、こ洒落た感じのカレーです。


今回のバスハイクはとても勉強になりました。

戦後70年、機密保護法、解釈改憲による「戦争法制」、米軍基地辺野古移転など、国民の声を無視した自公政権の暴走が止まりません。

「戦争前夜」の危機感が募ります。
二度と繰り返してはならない悲惨な戦争の歴史。

「いつか来た道」としないために、これからも諦めず、「憲法守れ!、戦争反対!」の声を上げ続けていかなければ。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒゲワタ

Author:ヒゲワタ
FC2ブログへようこそ!
高社山のふもと宇木に在住
古代桜ふるさと事業実行委員
古代桜の素晴らしさと地元のリンゴやぶどうの美味しさを大勢の人に知ってほしい。

 ~当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者カウンター
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ    ↓ ↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
リアルカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1038位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
148位
アクセスランキングを見る>>
国交省ハザードマップ
国交省ポータルサイトです。重ねるハザードマップ、わがまちハザードマップはこちらから ↓ ↓
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。