FC2ブログ

「大勝軒」のルーツはわが山ノ内町にあり!!


山の方の畑に行ってみました。
農道は除雪されていないので、歩くと膝まで沈んでしまいます。


宇木の里から善光寺平を望む(25.1.21)

このところのカミ雪で、善光寺平一帯が真っ白です。
小布施や須坂はあまり雪の降らない地域ですが、今年は、宇木の里とあまり変わらないくらい雪がありそうです。


ウサギの足跡(25.1.21)

雪の上には、動物の足跡が・・・。
左は、私の長靴の跡ですが、右は、ウサギの足跡です。
進行方向は、下から上に向かっています。

4っつの跡を人の顔にたとえると、目の部分が後ろ足、口と鼻が前足になります。
前足を縦について、その向こうに後ろ足で着地します。
ぴょんぴょん跳ねるウサギさんの姿、見えてきましたか?。



池袋大勝軒こころの中華そば(25.1.22)

話は変わって、今日の本題です。

写真は、セブンイレブンで買って来たカップラーメンです。
エースコックの「池袋大勝軒 こころの中華そば」です。

つけそばやラーメンの生麺のシリーズもあったり、「大勝軒」ものを見つけるといつも買ってしまいます。


山岸一雄さんのアップ(25.1.22)

「大勝軒」と言えばこの人。言わずと知れた「山岸一雄」さんです。
「ラーメンの神様」とまで呼ばれる人です。

この笑顔、このスタイル、山岸さんの人柄がにじみ出ています。

頭のタオルは「大勝軒巻き」と呼ばれ、有名です。
山岸さんを尊敬するラーメン屋さんたちも、このスタイルを真似しています。

ちなみに、どう巻くかと言うと、まず、目隠しみたいにきつく巻いて、それを上にずらすんだそうです。
だから形が崩れないということみたいです。


山岸一雄さんは、昭和9年4月、現在の中野市壁田の山岸家の長男として生まれました。
実際は、お母さんの実家(山ノ内町の旧穂波村)で生まれていますから、わが山ノ内町出身ということになります。

お父さんが軍人だったので、幼少の頃は横須賀で育ちました。
しかし、8歳の時にそのお父さんが戦死。
お母さんの実家に疎開し、その後、旧穂波中学校を卒業して上京しました。

1年間は、旋盤工で腕を磨きましたが、「兄貴」と慕う従兄弟の「坂口正安」さんに誘われてラーメンの道に入ります。


いい香り(25.1.22)


坂口正安さんは、わがよませの里の横倉の出身です。
ここで、丸長(まるちょう)、丸信(まるしん)系列と呼ばれるの荻窪ラーメンの原点と繋がります。

丸長の歴史を語るには、ちょっと長くなりますが、戦前から始まります。

戦前、信州そばの職人で青木勝治さんという人(信州中野、湯田中のどちらかの出身)は、日本橋でそば屋を開いていました。荻窪にもうなぎ屋を出して繁盛していたそうです。

しかし、戦争が激しくなり、食料も手に入らなくなり、長野県に疎開せざるを得ませんでした。

戦争が終わると、弟の青木保一さん、青木甲七郎さんを連れて、土地勘のある荻窪へ出ました。
しかし、戦後の混乱期で、そば粉は調達が難しく、小麦粉の委託加工(家庭用に配給される小麦粉を麺に加工)は仕事がありました。

そば職人としての麺打ちの技術、そばつゆの「かえし」や魚介系のだしづくりのノウハウが新しいラーメンを生み出しました。

昭和22年12月、義兄弟の山上信成さん、親戚の坂口正安さんも合流し、荻窪「丸長」を開店します。
当初5人の共同経営でしたが、やがてお客が増えるにつれて、細胞分裂します。

本店は勝治さん、「丸信」は山上さん、「栄楽」は保一さん、「栄龍軒」は甲七郎さんという具合です。
「栄楽」出店の時に坂口さんが山岸さんを誘い、一緒に働くことになりました。

その後、坂口さんと山岸さんが独立して、「中野大勝軒」を開店。

今度は坂口さんが代々木上原に「大勝軒」本店を開き、山岸さんはそのまま中野大勝軒を支店として引き継ぎました。

東池袋「大勝軒」を暖簾分けして開業したのは、昭和36年6月のことです。
山岸一雄さんは、つけ麺の創始者と言われています。
行列のできるラーメン屋さんとして、その後の繁盛ぶりはみなさんご存知のとおりです。
17歳の時から62年、ラーメン一筋の人です。

丸長・大勝軒系列、「丸長のれん会」と呼ばれる店舗は、今では全国に広がっています。

荻窪、阿佐ヶ谷のラーメン(東京ラーメン)の原点は、わが山ノ内町を中心とした北信州のそば職人が作り上げてきたものでした。

ちなみに、丸長の「長」は長野の「長」、丸信の「信」は信州の「信」です。


今日はカップラーメンひとつで、本当に長い記事になってしまいました。
すいませんでした。

最後までお付き合いいただけたでしょうか?。


もっと詳しく知りたい人はこちらをどうぞ。

 魂の仕事人第23回 東池袋大勝軒・初代店長 山岸一雄
 ラーメンは人なり 第7回 山岸一雄(65歳) 大勝軒(東池袋) 「無私」のラーメン職人
 ビジネスイノベーター ラーメンは文化だ! 「最強のラーメンファミリー~丸長のれん会」


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

開店から25年の歴史があります




プロフィール

ヒゲワタ

Author:ヒゲワタ
FC2ブログへようこそ!
高社山のふもと宇木に在住
古代桜ふるさと事業実行委員
古代桜の素晴らしさと地元のリンゴやぶどうの美味しさを大勢の人に知ってほしい。

 ~当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者カウンター
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ    ↓ ↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
リアルカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
281位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
40位
アクセスランキングを見る>>
国交省ハザードマップ
国交省ポータルサイトです。重ねるハザードマップ、わがまちハザードマップはこちらから ↓ ↓