スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も「鈴木クラブ」懇親会へ


14日は、毎年「鈴木クラブ」の日です。
今年で35回目になります。

須坂高校卓球部で、鈴木精一先生に指導を受けた教え子たちの会です。
昭和49年卒業生から10学年にわたるOB・OGが会員です。

私は、第1回から参加していて、「皆勤賞」です。
ただ、今年は同日におふくろの新盆があり、お昼からの卓球交流会には出れませんでしたが、懇親会にはなんとか参加できました。


だいこんの花で懇親会(27.8.14)


午後6時から、須坂駅前の「だいこんの花」さんが会場です。
1年ぶりの仲間や、10年ぶりの仲間も来ていて、楽しいひと時でした。

鈴木先生がお亡くなりになったのは、平成16年5月29日、享年55歳でした。
早いもので、もう11年も経つんですね。

多くの国体選手やインターハイ選手を育てた先生です。
自身も国体や教職員の全国大会で活躍されました。

最近は、教え子の子どもたち世代が高校や大学、社会人として卓球で活躍するような時代になりました。

私にとっては、歳も近く、先生と言うよりも兄のような、友達のような存在でした。
先生を中心として築かれてきた絆は、これからも不滅です。


〆のラーメン(27.8.14)


最終電車で帰らなければなりませんでした。
二次会は、数人の仲間とラーメン屋さんに入りました。

かなめ町の「椿」さんです。
よその町に来ても、〆のラーメンです。

飲んだ後は、やっぱりラーメンでしょう。


スノーモンキー号(27.8.14)


なんとか最終の電車に間に合いました。
信州中野行きの特急スノーモンキー号です。

今年は、行きも帰りも長野電鉄です。
新盆で、すでにお酒が入ってますので・・・。


スノーモンキー号車内(27.8.14)


車内はこんな感じです。
数年前までは、成田エクスプレスとして活躍した車両です。

高級感があります。
最終電車ですが、お盆ということもあって、乗客も結構大勢でした。

私と同じような、同級会帰りっぽい人たちも・・・。


普通電車(27.8.14)


信州中野からは普通列車に乗り換えです。
わが夜間瀬駅は、特急通過駅で無人駅ですから・・・。

ここから3駅目、乗車時間は約15分ほどです。
午前中の新盆法要から夜まで、よく飲んだ日でした。

とりあえず、今年も「鈴木クラブ」への皆勤が継続できてホッとしました。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

新盆(あらぼん)法要


早いもので、おふくろが亡くなって初めてのお盆です。
こちらでは、新盆(あらぼん)と言います。

地域によっては、新盆(にいぼん)と呼ぶところもあるようです。
いずれにしても、四十九日がお盆前だった場合、今年が新盆になります。

四十九日までは、まだ仏様になっていない、という考え方からだそうです。
宗派によっては、違う考え方もあるようです。


盆提灯(27.8.14)


おふくろと親父の兄弟や、近い親戚でお金を出し合ってくれて、お盆提灯を新調しました。
家紋の入った紫檀の提灯一対と、仏壇にある光ファイバーでキラキラ光るお花一対がそうです。

何十年ぶりかで、お盆を迎える仏壇は華やかになりました。
おふくろが7人兄弟、親父が9人兄弟ということで、結構なお金が集まってしまいました。

本当に、みなさんのご厚誼には感謝です。
でも、それだけ冠婚葬祭のお付き合いがたくさんあるということ・・・。

今回、改めて認識することになりました。


新盆法要(27.8.14)


新盆の法要は、14日に自宅で行いました。
盆提灯のお金を出していただいたみなさんを招待しました。

遠くの親戚は来られませんでしたが、近隣の親戚十数人が来てくれました。
これで、お通夜、葬儀、寺参り、初七日、四十九日、新盆と続いた一連の行事はやっと一段落です。

法要では、あの古代桜の隆谷寺の副住職さんに、お経をあげていただきました。
おふくろはまた、あの古代桜、区民会館前のしだれ桜の根もとのお墓に眠ることになりました。

私も、この世を去る時には、同じようにこの「古代桜のふるさと」に生まれ育った人間として、同じように弔ってもらい、同じお墓に眠ることになります。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

「白樺会」という名のOB会


10日は、忙しい日でした。
朝10時30分からは、役場で全国規模大会入賞者の町長表彰式。

各種競技会の全国大会での8位以内入賞者が、表彰対象です。
平成26年度は、山ノ内中学校と中野立志舘高校のスキー部が大活躍してくれました。

例年になく大勢の選手たちが表彰されました。
韓国ピョンチャンでの冬季五輪に向けて、期待が持てる素晴らしい活躍でした。


午後からは、やはり役場で町総合計画審議会がありました。
今後5年間の町の基本計画を策定する大事な会議です。

全体会に続いて、分野ごとの小委員会に分かれての議論が行われました。
3時間以上にもわたる長い会議となりました。

へとへとになりましたが、まだこれでは終わりません。
午後4時からは、あるOB会の懇談会と懇親会が入っていました。

前段の会議が長引いた関係で、若干遅刻しての参加になりました。


特急ゆけむり号(27.8.10)


役場から会場に向かう途中の長野電鉄踏切で止められました。
特急ゆけむり号が、終点の湯田中駅に向けて通過していきます。

久しぶりに電車の写真を撮りましたが、ちょっと鉄柱が邪魔でした。

「白樺会」という名のOB会会場は、新湯田中の「有竹」さんです。
参加者の中では、私が一番年下・・・。

ちょっと気をつかう懇談会です。


有竹お料理(27.8.10)


第1部の懇談会は、約1時間半・・・。
長かった会議三昧の時間もやっと終わりです。

第2部の懇親会スタートです。
どちらかというと、ここからが本番です。

お酒が入れば、無礼講。
二回りも上の大先輩たちもいらっしゃいます。

そんなみなさんの経験や業績に学び、吸収させていただくことは大事なことです。
そうしたツボやコツなどを、今後のまちづくりにしっかりと生かしていくことが、私たちの世代の役目なんだと思います。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

懇談会 懇親会 開会式 再び懇親会・・・


7日は、4時から役場で「建設業山ノ内会」のみなさんとの懇談会でした。
地域の雇用創出や入札制度に対する改善要望、そして冬の除雪と、様々な問題について議論伯仲・・・。

有意義な懇談会でした。


白雲楼で懇親会(27.8.7)


懇談会終了後、午後5時半からは、新湯田中の白雲楼さんで懇親会です。
私は、7時から町文化センターで町長杯ソフトボール大会の開会式での挨拶が待っていました。

途中で失礼しなければなりません。
で、ノンアルコールでの対応です。

宴たけなわのところで、退席となりました。


夕日の役場(27.8.7)


ソフトボール大会の開会式は、20分ほどで終了しました。
外に出ると、役場は夕日に染まっていました。

ダメ元で、懇親会会場の仲間に電話してみました。

すると、「まだやってるから、すぐに帰って来い」とのこと・・・。
そんなことで、また白雲楼さんの宴会場に戻ることになりました。

今度は、ビールが飲めます。
遅ればせの飲み会復帰です。


まち之テラス(27.8.7)


二次会は、有志で湯田中駅前の「まち之テラス」さんへ。
今年、季節限定で開店したビアガーデンです。

しゃれた雰囲気で、若者や外国人観光客で賑わっていました。
こういった店で、駅周辺を活性化してくれる取り組みは大歓迎です。

週3回以上通っているという役場職員もいて、その効果は着実に実を結んでいます。


〆の煮干しラーメン(27.8.7)


そして、三次会は、いつもの「居食亭こまどり」さん。
やっぱり、楽しかった飲み会の締めくくりはラーメン。

この日は、数量限定「煮干しラーメン」です。
温玉をトッピングしました。

背脂チャッチャッは、遠慮しました。
さっぱりと最後は締めたいですから。

昼間は猛暑のつづく山ノ内町ですが、夜は涼しくなります。
〆のラーメンは、迷いなく熱~いラーメンです。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

町制60周年記念 夏祭り山ノ内どんどん


8月1日(土)は、山ノ内町の町民祭「山ノ内どんどん」の日でした。
夕方5時過ぎ、町内各所から踊り連の大型バス数十台が、やまびこ広場に集結しました。

今年は、町制60周年ということで、いつもよりも盛大です。
わが宇木の里からも約60人が参加しました。


焼きそば(27.8.1)


会場到着後、まずは腹ごしらえ。
参加者全員の夕食は、これです。

恒例の焼きそばとウィンナー。
そして、ビールです。

お祭りにお酒は付き物です。
踊りは長丁場。

しっかりエネルギーを養っておきます。


三四六ミニライブ(27.8.1)


今年の特別ゲストは、三四六さんです。
踊りの前にミニライブが開催されました。

柔道の解説やラジオパーソナリティ、シンガーソングライターなどマルチなタレントさんです。
私もファンの一人です。

中島みゆきさんのカバー曲「糸」を最後に歌ってくれました。
この曲、期待していました。

生で聴けて良かった・・・。
本当に鳥肌が立ちました。


山ノ内どんどん(27.8.1)


お祭り本番です。
町民、観光客、老いも若きも、1,000人以上がたった1曲の「山ノ内どんどん」を、ひたすら踊り続けます。

途中休憩をはさみながら、3クール・・・。
ただ踊るだけなんですが、なんか町民の一体感が感じられて不思議な雰囲気です。

司会進行も三四六さんで、祭り全体を盛り上げてくれました。
今年は、子どもたちの参加が多かったようです。


終了の花火(27.8.1)


「そーれ、それそれ」と掛け声をかけながら、みんなへとへとになるまで踊りました。
何十回繰り返し踊ったでしょうか。

音楽が途絶え、フィナーレの花火です。
子どもたちの歓声が上がります。

疲れましたが、変な達成感です。
今年は、天候にも恵まれ、充実したお祭りになりました。

この後、それぞれバスで地区に帰って「あとふき」です。
わが宇木の区民会館でも、祭りの余韻に浸りたいみなさんで、深夜まで盛り上がりました。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

おかめ寿司さんで慰労会


29日、夕方6時からは、湯田中駅から歩いて2分、星川のおかめ寿司さんで慰労会兼暑気払いでした。

参加者は7人です。
この春からの新しいメンバーでの、約2週間にわたる編集作業がやっと終了しました。


慰労会(27.7.29)


原稿書きから始まって、レイアウト、校正、仕上げ校正と、なかなか大変な作業でした。
でも、一つのものをみんなで作り上げることは、達成感もあります。

私は、学生時代にも2年半、新聞づくりに携わっていました。
編集や校正は大好きな作業です。


お寿司(27.7.29)


一仕事やり終えた後の生ビールの一杯は最高です。
新メンバーでの初仕事としては、なかなかいいものができたような気がします。

反省会も大切です。
これから2年間、このメンバーで活動していくことになります。

今後は、今回よりももっといいものを作っていけるように頑張りたいと思います。


湯田中温泉夏祭り(27.7.29)


二次会は、湯田中温泉夏祭り会場へ。
約1か月、毎日が夏祭りというロングランイベントです。

舞台での出し物、盆踊り、豪華賞品が当たる抽選会などが行われていました。
縁日のような出店も多く出店しています。

外国人旅行客が多いのにもびっくりしました。
地元のみなさんも、観光客のみなさんも一緒に楽しめる祭りです。


〆のラーメン(27.7.29)


夏祭りの雰囲気を十分に味わった後は、ひとり三次会。
いつもの「居食亭こまどり」さんです。

〆のラーメンは、味噌ラーメンメンマトッピング。
やっぱり最後はここでラーメンです。

そして、いつものとおりの午前様・・・。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

リンゴ畑は蝉たちの楽園


猛暑の日が続くよませの里です。
リンゴ畑に行ってみると、日中は喧しいほどの蝉しぐれです。

ほかの音はまったく聞こえてきません。


夏の名残り(27.8.5)


それもそのはずです。
リンゴの葉っぱにはこんなに・・・・・。

リンゴ畑は、蝉たちの楽園です。
何年も土の中で木の根っこの樹液を吸って育つんだとか。

リンゴ畑の小さな生態系の中で、何十年と繰り返される生命の営みです。


オニヤンマ(27.8.5)


うちの作業小屋の蜘蛛の巣に引っかかって、バタバタしていた奴です。
久しぶりに見ました

オニヤンマです
子どもの頃、よく追っかけました。

その頃は、もっと大きく感じたものですが・・・。
個体差?。

それとも、自分が大きくなったということか・・・?。
よませの里も、田んぼが少なくなって、トンボには暮らしづらくなったと思います。

写真を撮った後、蜘蛛の巣を取って、逃がしてあげました。
「頑張って命をつないでくれよ」、と祈りつつ。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

快晴に恵まれた今年の焼額山開山祭


26日は、志賀高原の焼額山の開山祭でした。
朝10時、スキー場の第1ゴンドラ駅に集合です。


ゴンドラで山頂へ(27.7.26)


ゴンドラで山頂駅に向かいます。
開山祭と焼額山山頂神社の神事は、11時15分からです。

山頂駅から神社までは10分ほどの登りです。


涼風に揺れるワタスゲ(27.7.26)


標高約2000メートル。
焼額山の山頂には稚児池があります。

一年中、水が枯れることはありません。
不思議なことに、水の流れ込む入口も流れ出る出口もありません。

池の水位は一定しています。
一部には、岩菅山の地下水とのサイフォン管現象との説もありますが、定かではありません。

この時期は、ワタスゲが咲いています。
高原の涼風に揺れていました。


稚児池でお昼の語らい(27.7.26)


この日の下界(山ノ内町の平地)の気温は、35℃超えの猛暑日。
高原とは言えど、さすがに暑い・・・。

それでも、風が吹いてくると、さわやかな涼しさを感じることができました。
神事までの間、しばし休憩です。

山で食べるおにぎり、最高です。


前菜(27.7.26)


開山祭と神事を無事終えて、下山。
その後は、志賀高原プリンスホテル西館の移動して直会です。

地主の財団法人「共益会」さん、志賀高原の観光関係者、役場関係者ほか約100人ほどの直会です。


ステーキ(27.7.26)


美味しいお料理の数々・・・。
さすがプリンスホテルさんです。

ただ、私は車で参加なので、お酒はNG。
残念です。


デザート(27.7.26)


ノンアルコールビールで我慢です。
それと言うのも、この日は次の席が待っていました。

用事が重なるときは重なるもんです。


宇木区暑気払い(27.7.26)


午後6時集合で、宇木区役員暑気払いです。
お迎えのバスに乗り、会場の穂波温泉のホテル「おもだか」さんへ移動です。

普段と違って、宇木区の役員さんだけでなく、夫婦同伴の暑気払いです。
私は、つれあいの都合が合わず単独参加でした。

ここの女将は、宇木区出身ということもあって、気兼ねの要らないホテルです。
飲み会も、女性が混じるとまったく雰囲気が違います。

役員さんが、大変な役職を遂行できるのも、ご婦人の支えがあってのことです。
普段ご迷惑をかけ通しの罪滅ぼし・・・。

女性方のご接待という意味合いも大いに含んでいます。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

「さわやか千歳」従業員理事会暑気払い


24日は、朝9時に農業体験学習受け入れの対面式でした。
今年もやってきてくれました。

早稲田実業学校初等部の子どもたちです。
約100人が、わが山ノ内町の農家に数人ずつ散らばって体験学習を行います。


農業体験対面式(27.7.24)


道の駅「北信州やまのうち」のチェーンベースが対面式会場です。
私は、町グリーツーリズム協議会体験受け入れ部会長として、歓迎のご挨拶をさせていただきました。

普段の机の上での学習とは違って、農業の現場で体験し、農家とのコミュニケーションの中からも学ぶことができます。

農業の大変さだけでなく、楽しさもしっかり学んで山ノ内町を好きになってくれれば嬉しいです。


パテ(27.7.24)


午後7時からは、中野市の「ファイブシーズンス」で暑気払いでした。
よませの里のNPO法人「さわやか千歳」の従業員のみなさんと理事会メンバー約20人ほどが集まりました。

ここは、結婚式会場として使われることが多いので、暑気払い会場としては意外な場所です。


スープ(27.7.24)


私は、別の用事があり、電車と歩きでで駆け付けることになりました。
20分ほど遅れて到着しました。


エビ(27.7.24)


会場選びから企画まで、女性従業員のみなさんが行っています。
われわれ男衆では考えつかないような内容で、いつも驚かされます。


ピーヒャラピーヒャラ(27.7.24)


「♪ピーヒャラ ピーヒャラ パッパ・・・・・」。
会を盛り上げる余興もすごいです。

恒例のビンゴゲームも行われました。
景品の中身も女性目線の実用品がたくさん用意されていました。


お肉(27.7.24)


本当に、暑気払いのイメージが変わってしまいます。
男衆だけで居酒屋でやる暑気払いとは全く違います。

ナイフとフォーク・・・。
お酌に回るのも、ちょっと遠慮です。


デザート(27.7.24)


普段、猛暑の中での高齢者介護というハードな職場です。
こうしたお楽しみの機会は、絶対に必要です。

職種によって、働く時間帯が違います。
なかなか、こうして一堂に会して交流することはできません。

従業員も理事会も、法人への関わり方は違っても、みんなが力を合わせて地域に喜ばれる活動・運営をしていかなければと思います。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

四十九日法要と一周忌法要と・・・


早いもので、母が亡くなって四十九日経ちました。
17日、午前11時から自宅で四十九日法要を行いました。

親戚や母の兄弟、ご近所付き合いのみなさんなど、約30人が集まってくれました。
菩提寺のご住職にお経をあげていただき、無事法要を済ませました。

その後、みんなでお墓に行き、納骨も済ませました。
お通夜、本葬、寺参り、花おさめから始まって、一連の行事は一区切りです。


四十九日法要(27.7.17)


お斎の席は、中野市のJAアップルしゃぼん玉館にお願いしました。
この席は、私が施主ということで、いろいろ気をつかいます。

参列していただいたみなさんに、感謝の意を表しながらお酌に回ります。
人は生きている間に、こんなにも大勢の人たちのお世話になりながら生きているということを、今更ながら教えられたような気がしました。


一周忌法要(27.7.20)


これは、うちのご本家の一周忌法要のお斎の席です。
20日のことです。

あれから1年です。
わが宇木古代桜ふるさと事業実行委員長だった畔上武志さんの一周忌です。

本家として、また実行委員長として、いろいろお世話になりました。
一緒に苦労し、一緒に泣き笑いし、一緒に飲んだくれた仲間でした。

在りし日を偲んで、思い出を語り合いながら楽しくお酒をいただきました。
「呑兵衛アゼ(畔上)」の異名をとったほどの人でした。

みんながにぎやかに飲んだ方が喜んでくれると思います。

うちの四十九日法要のメンバーとかぶる人も何人かいます。
菩提寺も一緒です。

ここ数年、身近で亡くなる人が増えている気がします。
そういう年回りと言えば、そうなのかもしれません。

親戚や知り合い、恩師、同級生・・・。
今年はとくに多い気がします。

次が自分にならないように、身体には十分気をつけなければ・・・。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事
プロフィール

ヒゲワタ

Author:ヒゲワタ
FC2ブログへようこそ!
高社山のふもと宇木に在住
古代桜ふるさと事業実行委員
古代桜の素晴らしさと地元のリンゴやぶどうの美味しさを大勢の人に知ってほしい。

 ~当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者カウンター
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ    ↓ ↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
リアルカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
702位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
104位
アクセスランキングを見る>>
国交省ハザードマップ
国交省ポータルサイトです。重ねるハザードマップ、わがまちハザードマップはこちらから ↓ ↓
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。