スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友好交流都市足立区からのお客様(2)


28日、朝9時に渋温泉「さかえや」さんへお迎えに。
足立区議会のみなさんとの交流会2日目です。


平和大観音(26.11.28)


最初にご案内したのは、湯田中温泉の「世界平和大観音」です。
今年、再建50周年を迎えました。

「世界平和大観音」はブロンズ仕上げでは、東洋最高の立像です。その身の丈は25m、重量は22t。平和の願いを込めた菩薩となっています。

しかし、この立像は2代目です。
初期の観世音菩薩は昭和初期に建立され、その高さは33mありました。
その後、太平洋戦争に金属供出されることとなり、この場所から姿を消しました。

当時の、こんな話が残っています。
お国の繁栄を願う「護国観音」でもあったことから、地元有志が時の政府にその存続を求めて直談判に上京しました。
嘆願書を携え、懇願するその話をじっと聞いていた東条英機首相は、突然、座っていた椅子を後ろにドーンと倒すほどの勢いで立ち上がり、「供出せよ!!」と一喝したということです。

それでも戦後、1万人以上もの人々の協力により、今の大観音が昭和39年に再建されました。
2度とあの悲惨な戦争を繰り返さない、という願いが込められた観音様です。


台座にも寄付者名(26.11.28)


観音様の台座に、寄進者名が彫ってありました。
杉並区の「青木勝治」「青木甲七郎」「山上信成」の名前がありました。

何度も訪れている観音様ですが、初めて気づきました。
わが山ノ内町出身の、東京ラーメンの基礎を築いた人たちです。

「丸長のれん会」をご存知でしょうか。
「丸長」「丸信」「大勝軒」など、荻窪ラーメン、東京ラーメン、つけ麺を世に広めた系列店グループです。


寄進者名に・・・(26.11.28)


観音様の下には、西国三十三番札所観音が安置されています。
そこの寄進者の銘板にも同じ名前がありました。

さらに、あの「大勝軒」の「山岸一雄」さんの名前も。
山岸さんもわが町の出身者です。

ほかにも、「坂口正安」「黒鳥元躬」「黒鳥雄三郎」など、「丸長のれん会」関係のみなさんの名前がぞろぞろ並んでいます。
すごいことです。

青木さんたちは、戦前に東京へ出て、そば職人からスタートしました。
ところが、戦中は食糧不足でそば粉が手に入らなくなり、閉店を余儀なくされてしまいます。

戦後は、米軍の小麦粉配給の中で、そば職人の腕を活かして、ラーメン店を開業しました。
自家製麺へこだわり、鰹だしを使ったラーメンスープは、信州のそば職人ならでは。
「信州そば」が「支那そば」と出会い、発展的に融合したのがいわゆる「東京ラーメン」です。


詳しいことはこちらからどうぞ。
↓↓↓↓
「丸長のれん会」グループのルーツ



リンゴ狩り(26.11.28)


ちょっと話が逸れてしまいました。
「世界平和大観音」拝観の後は、足立区のみなさん御一行をリンゴ狩りにお連れしました。

場所は、南部の佐野のリンゴ園です。
本来は、もう採り終わっていなければならない畑です。

園主さんが、この日のために数本の木を残しておいてくれました。
完熟のフジです。
色も真っ赤ですが、中身も蜜がたっぷり、間違いありません。

みなさん、背広にネクタイ、革靴といった出で立ちです。
が、ハシゴにも上ったりして、しっかりいいリンゴを選んで採っていかれました。


記念撮影(26.11.28)


収穫後の記念撮影。
みなさん、満面の笑みです。


天ぷら(26.11.28)


須賀川(すがかわ)の里に移動して、昼食交流会です。
「北志賀メイプルヒルズイン」さんにお世話になりました。

揚げたての天ぷら、美味しかったです。


角煮大根(26.11.28)


こちらは、豚の角煮大根です。
須賀川産の大根は、軟らかくてジューシーです。

味がしっかり滲みていて絶品です。


ざるそば(26.11.28)


そして、最後は須賀川そばです。
オヤマボクチつなぎのそば粉100%のそばです。

打ちたて、茹でたてのそば、しかも地粉の新そば、美味しくないわけがありません。
大ざるでのおかわりも出てきて、お腹一杯になるまでいただきました。

大満足の昼食会でした。


二日間の交流会でした。
思い出深い交流会になりました。

この次は、こちらが足立区へ出かけていく番です。
これからも、友好交流都市としてより発展的な関係を築いていければと思います。
                          (おわり)


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

友好交流都市足立区からのお客様(1)


27日は、午後、足立区からわが町にお客様が来てくれました。
区議会代表の御一行8人様です。


案内看板の意味は(26.11.27)


本日ご案内するところは、地獄谷野猿公苑です。
上林温泉から遊歩道で1.6キロメートルの歩きです。

ところどころに案内看板があります。
子を思う母親の気持ちに変わりはない、というメッセージですね。



ひたすら歩く(26.11.27)


30分ほどひたすら歩きます。
ただ、上り下りはほとんどないので、歩きやすい道です。

この時期とすれば、雪がないのは珍しいかもしれません。


後楽館と噴泉(26.11.27)


地獄谷温泉の一軒宿「後楽館」が見えてきました。
手前の河原には、天然の噴泉があります。

蒸気が勢いよく噴出しています。
この噴泉は、町の天然記念物で文化財指定されています。


露天風呂のまわりは・・・(26.11.27)


お猿が入る露天風呂のまわりにはたくさんのカメラマンです。
外国からのお客さんが大勢お見えでした。

スノーモンキー人気すごいです。
最近は、温泉の中でスマホをいじるお猿の写真が有名になりました。


お猿二匹(26.11.27)


ここのお猿たちは、人に慣れています。
写真も撮られ慣れしています。

かなり近くに寄っても、完全に無視です。
向こうから目線を合わせてくることはありません。


スノーモンキー土産(26.11.27)


帰り道、上林温泉の「猿座(えんざ)カフェ」さんで一休みです。
1年ほど前にオープンしたお店です。

ラーメンやお寿司、ソフトクリームなども食べられます。
外国人客の利用が多く、スノーモンキーパークのガイドセンター的なお店です。

関連のお土産も並んでいます。


アイスコーヒー(26.11.27)


アイスコーヒーをオーダーしました。
長い時間歩いたので、のどが渇いていました。

メニューは英語でも表記されています。
「NO PORK」は、イスラム文化圏のみなさんへの配慮ですね。


さかえやさんで懇親会(26.11.27)


夜6時からは、足立のみなさんの宿舎、渋温泉「さかえや」さんで懇親会です。
約30人の交流会です。

足立区と山ノ内町は、太平洋戦争時代の学童疎開の受け入れがご縁で友好交流都市になりました。
少年野球や花火大会ツアー、区民祭りでのリンゴ販売など、様々な交流を進めています。


徳味ラーメン(26.11.27)


二次会は、渋の「せんりょう」さんでカラオケ大会でした。
温泉街の情緒をたっぷりと楽しんでいただきました。

三次会は、「徳味」さんでラーメンです。
足立のみなさんも、やっぱり最後は〆のラーメンです。


味噌チャーシュー(26.11.27)


〆のラーメンのつもりでしたが、もう一軒寄ることに・・・。
いつもの湯河原の「居食亭こまどり」さんです。

つれあいに迎えを頼んだら、まだ夕飯を食べていないとのこと。
それならと、もう一軒付き合うことにしました。

私はビールのみ。
つれあいは、がっつり味噌チャーシューです。


翌日も、朝から足立のみなさんと二日目の交流です。
リンゴ狩りにお付き合いします。
             (つづく)


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

フジ まだ採り終わらず・・・


うちの畑、フジの収穫がまだ終わっていません。


まだ採り終わらず(26.11.24)


とりあえず、雪が降る前に採るだけは採っておかないと・・・。
選果しなければなりませんが、それは後回しです。


傷んだリンゴ(26.11.24)


鳥に突っつかれて、傷んだリンゴです。
試しに割ってみると・・・。


割ってみると(26.11.24)


こんな感じです。
蜜は当然入っています。

まあまあでしょうか。


召し上がれ(26.11.24)


これは、打撲傷のある小玉のフジです。
これもまあまあといったところ・・・。

どっちも、商品とすればほとんど価値のないものです。
うちでは、毎日毎食こうしたリンゴが食卓に上ります。

ほかにも、シナノゴールドのツル割れ、千秋の生らし過ぎとか・・・。

市場に出荷されるリンゴは、畑で咲いた花の数の数百分の一です。
摘花、摘果で厳選され、その後に日焼けや打撲、裂果、鳥獣害、病虫害などでダメになったり、収穫できても加工用にしかならないものもあります。

最後に残るのはほんの一部です。
みなさんの食卓に上るリンゴは、こうして選び抜かれ「エリート」なんです。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

今年の打ち納め ~宇木マレットゴルフ愛好会納会~


23日午後2時30分、夜間瀬川緑地公園マレットゴルフコースで、わが宇木のマレットゴルフ愛好会の大会がありました。

参加者は16人、私も久しぶりの試合になります。


今年の打ち納め(26.11.23)


コースのまわりの木々ももう落葉しています。
芝生も冬らしい色になっています。

まだまだコースは使用可能です。
でも、雪が積もるようになると閉鎖になります。

もう、いつ降ってもおかしくない時期になりました。
そんなわけで、今日が今年最後の大会、打ち納めです。


慰労会兼忘年会(26.11.23)


36ホールすべて回って、約2時間半、なんとか暗くなる前にホールアウトできました。
5時からは、地元宇木の「ひろ」で慰労会兼忘年会です。

今年は、忙しがっていて、あまり大会に参加できませんでした。
飲み会はけっこう出ているんですが・・・。

スポーツは、やっぱりいいもんです。
後のワイワイガヤガヤと飲むのが最高です。

これで、一応今シーズンのマレットゴルフは終了です。
また来年の4月頃、雪解けまでシーズンオフになります。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

地域医療を担う 城下医院すがかわ診療所オープン


21日2時半、「すがかわの里」の嬉しい式典にお呼ばれしました。
地域のみなさんの悲願だった、診療所の開所式です。

「城下医院すがかわ診療所」といいます。


開所式(26.11.21)


開所式でご挨拶する診療所長の城下先生です。
湯田中の生まれで、東京大学病院や埼玉医大病院長としても活躍されてきた方です。

この夏からは、実家の城下医院を継いで新規移転開業されました。
この診療所には、週1回の巡回診療というかたちでお勤めいただきます。

この建物は、20年以上も空き家になっていました。
町の国保会計の診療所があった場所で、医師住宅として使われていました。

お医者さんが、独立して別の場所に開業してから空き家になりました。
そのお医者さんが、数年前にお亡くなりになり、ここ「すがかわの里」は「無医村」の状態となっていました。

後継のお医者さんがなかなか見つからず、今日まできてしまいました。
地域のみなさんからは、診療所の再開を望む声が上がっていました。

地域医療を支える機関の確保は、地域住民の悲願でした。
今回、町としては、建物改修と備品購入等を負担し、看護師さんも派遣します。


テープカット(26.11.21)


町関係者と診療所長さん、北信総合病院院長先生がテープカットです。
地域のみなさんが、待ちに待った診療所オープンです。

人口減少と高齢化が進むこの地域とって、明るい話題です。
お年寄りのみなさんや子どもたちが、歩いて通院できます。


受付窓口(26.11.21)


ピカピカの受付窓口です。
「11月21日 金 」「15時00分から診療いたします」。

記念すべき開業の瞬間です。
待合室には、患者さん第1号となるおばあちゃんがすでにお見えでした。


ざるそば(26.11.21)


開所を見届けて、帰ろうと思ったら、そばに誘われました。
式に参加したなかまで一緒にということでしたが、結局二人だけになりました。

診療所のすぐそばの「そば清」さんに入りました。
もちろん「須賀川そば」のざるそばです。

そば粉100%のオヤマボクチつなぎが「須賀川そば」です。
コシがあって歯ざわりのいいそばです。

ここは、そばの里として有名ですが、最近は地域おこしの一環で、「民話の里 須賀川」として売り出そうとしています。
人口千数百人の集落ですが、約30もの民話が語り継がれています。

「民話の里 須賀川」の取り組みについては、また後日アップしたいと思います。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

ガンバレ!!中野下高井チーム 第63回長野県縦断駅伝競走(2)


いよいよ決戦の2日目です。
スタートは松本市ですが、私たち伊那市宿泊組は、それぞれの中継点に向かいます。

私たちの車は、宿舎を8時30分出発、最終22区の黒岩選手を乗せて中継点の伊那市大島に向かいました。


雪の南アルプス(26.11.16)


南アルプスは、もう冠雪しています。
とても寒い朝でした。

2時間以上も前に、中継点選手控え所に到着です。
ラジオやネットで状況を確認しながら待ちます。

ランラーの予想到着時間が近づくにつれ、応援の人たちが集まってきます。
緊張感が高まります。


沿道の応援(26.11.16)


12時20分、先頭のランナーが走りこんできました。
沿道の応援の人たちが、先週たちに大きな声で声援を送ります。

主催団体のひとつ、信濃毎日新聞社の「信毎」の小旗が振られます。
南信の人たちは、駅伝に特別な思いがあるようです。

伝統的に、オール諏訪や上伊那、飯田下伊那は上位入賞の常連です。
写真は、飯田下伊那チームの襷リレーです。


最終区へ襷リレー(26.11.15)


15チーム中10番目で、わが中野下高井の藤木選手が走りこんできました。
アンカーの黒岩選手に襷を託します。

飯田市の合同庁舎のゴールまでは14.0キロメートルです。
あとは黒岩選手の頑張りに期待して、私たちは飯田市へ先回りです。


最後のスパート(26.11.16)


ゴール直前、最後の力を振り絞ってスパートする黒岩選手です。
チームメイトも走りながら声援を送ります。

結果的に、11番目でゴール。
2日間の総合順位がどうなったか、公式の発表があるまで分かりません。

2日目は、10区98.5キロメートルの戦いでした。
チーム全員が、自身の持てる力を出し切ったレースでした。


ゴール後のミーティング(26.11.16)


レースを終えて、選手団のミーティングです。
納得の走りができた選手、思うような走りができなかった選手・・・。

それぞれ、学ぶことが多かった大会でした。
全体とすれば、まだまだ力不足、といったところです。

1日目8位、2日目11位、総合成績は10位という結果でした。
昨年の過去最高位8位から、6位以上を目標に臨んだ大会でした。

悔しさもありますが、上位と互角に戦える可能性のあるチームだということも確認できたと思います。


来年に向けて頑張ろう(26.11.16)


繰り上げスタートで襷をつなぐことができなかった選手、力を出し切って中継後に倒れこんだ選手、ふがいない走りだったと大泣きした選手、たくさんのドラマがありました。

フィニッシュ地点で選手団全員揃って「エイエイ オー!!」。
来年の飛躍を誓い合いました。

今年は、補欠でサポートにまわった選手、直前のケガで出走できなかった選手もいました。
さらに、選考の段階で選出されなかった選手もいます。

レースは終わりましたが、来年に向けての選手同士の熾烈な戦いの始まりでもあります。


千代田屋白湯ラーメン(26.11.16)


飯田市から中野市に帰ってきました。
高速を使っても、約3時間かかりました。

市内の「千代田屋」さんで反省会です。
30人以上の団体になります。

それぞれが思い思いのメニューをオーダーします。
私は白湯ラーメンにしました。

飲める人は飲みながらの反省会兼解団式です。
私は、車の運転が待っているのでウーロン茶でがまんです。

中学生、高校生、大学生、社会人、立場もそれぞれ、大会のために県外から駆け付けた選手も大勢いました。
これまで、一丸となって戦ったチームですが、ここでお別れです。

中高駅伝協会の役員、トレーナー、コーチ、「強くする会」のみなさん、全員が「チーム中野下高井」でした。
本当に素晴らしいチームでした。


来年は、選手のみなさんもひとまわり大きくなって帰ってきてください。
そして、また一緒に戦いましょう、未踏の高みを目指して。
                      (おわり)


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

ガンバレ!!中野下高井チーム 第63回長野県縦断駅伝競走(1)


15日は、いよいよ第63回長野県縦断駅伝競走の1日目です。
朝6時半、中野市民体育館前集合です。

先発隊は、もうすでにスタート地点の長野市信濃毎日新聞社に向かっています。
私の車には、1日目の10区、11区、12区を走るランナーと付き添いのスタッフが乗り込みました。


一斉スタート(26.11.15)


最初は、信濃毎日新聞社前のスタート地点で声援を送ります。
8時30分、15チーム一斉にスタートです。

わが中野下高井チームの第一走者は、丸山選手です。
1区は、11.6キロメートル、篠ノ井中継点までです。

私たちの車は、2区の千曲市まで先回りをして、国道18号線沿道で仲間に声援を送りました。

その後は、9区と10区の中継点、白樺湖まで先回りです。
そこで10区ランナー青木選手と付き添いスタッフを降ろします。

10区と11区中継点は、茅野市です。
11区ランナーの萩原選手と私がここで降ります。

前走者の予想到着時間の約2時間前に入ることができました。
ランナーは、じっくりと時間かけてウォーミングアップ、私は点呼の応対やランナーの荷物の管理などが仕事です。

初めての付き添いということで、不安がありましたが、ランナーの方が慣れているので、あまり困るようなこともなく、助かりました。

残念ながら、ここでのわがチームの襷リレーを撮ることができませんでした。
直前までランナーが羽織っているベンチコートなどの荷物を受け取る役目でした。


襷をリレー(26.11.15)


ほかのチームですが、襷リレーです。
10区の白樺湖からここ茅野までは、15.8キロメートルという下りの長丁場です。

どのランナーも、最後の力を振り絞って駆け込んできます。
「あとは頼んだぞ」。

駅伝には、ほかの競技にはない独特の雰囲気があります。
それぞれの中継点で待つランナーは、チームメイトの走りを見ることができません。

チームで戦っていても、それぞれの区間では孤独です。
チームのために自分の責任を果たす、襷に込められたみんなの思いをつないでいく・・・。

チームメイトの到着を待つ間の緊張感、走り終えた後の達成感や悔しさ、駅伝という競技の難しさと奥深さを見ることができました。


1日目は、12区間、岡谷市までの119キロメートルで戦われました。
わが中野下高井チームは、9区馬場選手の大門峠の標高差400メートルという登り区間での、区間賞にあと18秒という、区間2位の激走もあり、総合8位という位置につけました。

岡谷市の1日目フィニッシュ地点では、チーム全員が集合して、12区の岡選手に声援を送りました。
その後、2日目に備え、松本市宿泊組と伊那市宿泊組とに別れました。

2日目は、松本市スタート、飯田市までの10区間98.5キロメートルの戦いです。


夕食(26.11.15)


私たち伊那市宿泊組は、「ホテル青木」さんにお世話になりました。
夕食は、ボリュームがありました。

伊那市らしく、名物の馬刺しも。
それにしても、選手たちの食欲はすごい・・・。

とくに高校生たち。
おひつでおかわりです。


焼き鳥で一杯(26.11.15)


夕食後、選手以外のサポートスタッフ6人で街に出ました。
焼き鳥屋さんで慰労会です。

運転手のみなさんは、明日の解散会で飲むことができません。
ここしか飲むタイミングがないので・・・。


運命の2日目に備えて軽く一杯、ということで早々に帰宿しました。
                               (つづく)



↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

26年度山ノ内町行政功労者・町民栄誉章表彰式


14日は、スケジュールが詰まっていました。
朝飯前には、エノキダケの接種作業です。


寒~い(26.11.14)


寒~~。
放射冷却で冷え込みました。

庭の雑草が凍っていました。
こんな季節になりました。


町長表彰記念撮影(26.11.14)


11時からは、行政功労者と町民栄誉章の町長表彰でした。
行政功労表彰は、長年にわたって夜間瀬かんがい排水事業組合で役員を務め、農業環境整備と農産物のブランド化に功績のあった方、高額な絵画を町にご寄附いただいた油絵作家の方です。

町民栄誉章は、高校選抜スキー大会やインターハイのクロスカントリースキーで全国優勝を果たした選手です。
いずれも、わが町に元気を与えていただいた方々です。


受賞者のみなさんと昼食会(26.11.14)


表彰式の後、受賞(章)者のみなさんと昼食会です。
町民栄誉章(町民グランプリ)を受章した彼は、中野立志館高校スキー部の平成25年度インターハイ男子団体総合優勝に貢献してくれた選手です。

現在は、明治大学のスキー部で活躍してくれています。
今後の冬季オリンピックや国際大会に向けて、大いに成長が期待できます。


和合会館で懇親会(26.11.14)


午後4時からは、渋温泉の和合会館で、志賀高原スキークラブの通常総会です。
志賀高原スキークラブは、スキースクールの運営事業の収益金の中から、町の小中学校スキー部に毎年多額の補助とコーチ派遣をしていただいている団体です。

選手の育成強化には、子どものころからの物資両面での支援が不可欠です。
ここ数年の山ノ内中学校や中野立志館高校のスキー部の大活躍も、志賀高原スキークラブのみなさんのご支援によるところが大です。

総会後の懇親会ですが、私はもうひとつ予定があるので、ウーロン茶でがまんです。
車で移動しなければなりませんでしたので・・・。


湯田中ヘルスケアセンターで懇親会(26.11.14)


そして、次に向かった先は、湯田中ヘルスケアセンターです。
6時半から、中野立志館高校スキー部後援会の総会にお招きいただきました。

総会後の懇親会・・・、ここでやっとビールが飲めました。

こちらも、スキー部の選手を物資両面で支援していただいている会です。
平成25年度は、30年以上ぶりにインターハイ男子団体総合優勝という輝かしい成績を収めることができました。

女子も、今年は山ノ内中学校で全国中学校スキー大会2年連続二冠、という期待の1年生が入部してくれました。
今シーズンは、女子の活躍にも注目です。


山ノ内町が「スキーの町」と呼ばれるのは、われわれ体育協会も含め、志賀高原スキークラブ、中野立志館高校スキー部後援会等の組織や学校、それぞれのスキー部のOBみなさんが、こうして一生懸命に子どもたちをサポートしてくれているからこそです。


味噌ラーメンメンマトッピング(26.11.14)


懇親会終了後は、いつもの常同行動です。
「居食亭こまどり」で〆のラーメンです。

酔っぱらいは、無意識にパターン化した行動をとります。
私だけでしょうか・・・。

味噌ラーメンにメンマをトッピング。
忙しかった一日、やっとホッとするひと時です。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

小布施町で栗おこわ


11日は、午後から小布施町での講演会に出席しました。
佐久市岩村田本町商店街の活性化に取り組む理事長さんのお話です。

空き店舗活用、街コン、ワオンカードの共同利用など、先進的な活動の一つひとつに感心させられました。

大型量販店の出店で、昔からの商店街がシャッター通りになってしまう事例が多くありますが、大型量販店との共存共栄を実践している数少ない商店街です。


懇親会(26.11.12)


わが町でも、参考になる話が聞けました。
いずれにしても、「若者、よそ者、ばか者」の存在がキーワードのようです。

ためになる話を聞いた後は、懇親会です。
小布施町の「いなか家」さんです。


栗おこわ(26.11.12)


ご飯は、小布施のこの時期ならではの栗おこわ。
さすがです。

手間のかかるメニューです。
ここは小布施町、という自覚とおもてなしの心が伝わってきます。


〆のラーメン(26.11.12)


山ノ内町に帰ってきてから、やっぱり二次会です。
仲間15人ほどで、カラオケ・・・・・。

さんざん歌った後、最後は〆のラーメンです。
いつもの「居食亭こまどり」さんです。

アツアツのラーメンがおいしい季節になりました。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

「新幹線を活かして 新しい飯山へ!」


JR飯山線飯山駅が、9日移転されました。
さよならイベントも、新駅オープンイベントも終わった10日、旧駅に来ました。


ひっそり旧飯山駅(26.11.10)


ひっそりとしていました。
駅舎には当然、乗客はいません。

バス停も、タクシー乗り場もなくなっています。
クレーン付きのトラックが1台、自動販売機を撤去していました。

約300メートル向こうに、新飯山駅舎が見えています。
飯山線新飯山駅は、1階です。


閉鎖(26.11.10)


飯山駅の看板も取り外されています。
七福神の絵看板も・・・・。

改札への入り口も閉鎖されています。


貼り紙(26.11.10)


貼り紙を見ると、この駅舎が営業を終えたんだと実感します。
この場所に飯山駅ができてから、実に93年・・・・。

長い歴史です。
ただ、飯山線が廃線になるわけではありません。

駅舎はこれから解体されるようです。
素朴な、寺の町飯山の雰囲気を醸し出していたこの駅舎とはお別れです。

北陸新幹線金沢延伸開業は、来年3月14日です。
飯山市にも、新しい時代がやってきます。


新幹線を活かして 新しい飯山へ!(26.11.10)


市街地の一角にこんな建物が・・・・。
「♪つたの~からま~る・・・」のような。

けっこう、こういうの好きです。
時間の流れを感じることができます。

新しいものと古いものとのコントラストが、萌え~です。
この建物の前の看板には、こう書いてありました。

「新幹線を活かして 新しい飯山へ!」。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

第8回議会報告会と西部公民館「議員と語る会」


8日は、議会関係の行事のダブルヘッダーでした。
町内5か所で開催される議会報告会のうち、西部地区会場が、最初になります。

よませふれあいセンター軽運動室で、5時半から2時間です。


第8回議会報告会(26.11.8)


西部地区のみなさん、54人が参加してくれました。
議会や議員の活動を町民のみなさんに知ってもらい、質問や意見・提言をいただくための報告会で、平成19年度から実施しています。

今年のメインテーマは、「人口減少と地域防災について」です。
参加者のみなさんからは、意見がたくさん寄せられました。

クマの出没と子どもたちの安全、延長保育と放課後児童教室の終了時間の統一、高齢者の買い物難民問題、乗り物乗車券補助制度の改善、社会体育館の建設時期など、具体的な要望ばかりです。


懇親会(26.11.8)


7時半からは、同じよませふれあいセンターの2階和室に場所を移して、西部公民館の「議員と語る会」です。
議会報告会と同じ日に行うのは、これで2回目です。

こっちは、西部地区の課題中心の地元選出議員との懇談会です。
前段の報告会から、引き続き40人ほどのみなさんが参加してくれました。

もう一つ違うのは、懇親会があることです。
議会報告会だけだと、なかなか人が集まってくれないので、公民館事業とダブルヘッダーにして懇親会で人を釣ろう(?)ということで始まりました。

実際、硬い会議よりも懇親会の方が話しやすいようです。
意見交換や懇談の本番は、こっちかもしれません。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

第63回長野県縦断駅伝競走 中野下高井チーム結団式


7日夜6時半、中野市民会館で、第63回長野県縦断駅伝競走に出場する、わが中野下高井チームの結団式が行われました。

伝統の第63回県縦断駅伝競走は、11月15日(土)、16日(日)の2日間にわたって、合計217.5キロメートル、22区間で襷をリレーします。

1日目は、長野市をスタートして、千曲市、上田市、茅野市、諏訪市を通って岡谷市でフィニッシュ。
2日目は、松本市をスタートして、塩尻市、伊那市、駒ケ根市を通って、飯田市にゴールという、まさに縦に長い長野県を縦断するレースです。


主将挨拶(26.11.7)


選手団と役員の打ち合わせも兼ねての結団式です。
かつては、最下位争いの常連だった中野下高井チームですが、昨年は、過去最高位の8位でした。

主将の山田琢也選手が、力強い挨拶をしてくれました。
「昨年を上回る6位以内入賞を目指します」と。


お弁当(26.11.7)


2日がかりの駅伝ということで、選手団、コーチ、トレーナー、役員も宿泊場所も違えば、集合場所、役割、乗り込む車も違います。
綿密な打ち合わせと意思統一が必要です。

夕飯をいただきながら、配車計画や役割分担について確認です。
私は、走りませんが、福団長ということで、選手の付き添いと応援が仕事になります。

15日夜は、伊那市に宿泊します。
伊那市宿泊が20人、松本市宿泊が20人という大選手団になります。


記念撮影(26.11.7)


打ち合わせが済んだら、「がんばれ! 中野下高井チーム」の横断幕の前で記念撮影です。
頼もしい選手たちです。

中学生から40代まで、それぞれ地域で選りすぐられたメンバーです。
中野下高井チームは、スキーのクロスの選手が主体です。

豪雪地帯のチームらしい編成になっています。


エイエイオー!!(26.11.7)


過去最高の6位以内入賞を目指して、過去最高の布陣で挑みます。
全員の心を合わせて「エイエイ オー!!」。

選手たちが、最高のパフォーマンスを発揮できるように、われわれ役員も全力で頑張ります。
晩秋の信濃路22区217.5キロメートルで戦われる県縦断駅伝、選手たちの激走に注目してください。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

晩秋のどんぐりの森公園


7日、急に連絡があって、柏崎市の谷川新田美伝の会のみなさんが、遊びに来てくれました。
春には、谷川新田の千本八重桜を見せていただき、盛大な歓待を受けました。

それ以来です。
わが古代桜ふるさと事業実行委員会会長代理のA君の家で、巨峰をお土産に買っていただき、シナノスイートと千秋をわずかですが、サービスしました。


リンゴ畑で記念撮影(26.11.7)


その後は、フジのリンゴ畑にご招待。
今回は、御一行は7人です。

リンゴ畑を見るのが初めてという方もいらっしゃって、喜んでいただきました。
今はリンゴの端境期で、フジの収穫にはあともうちょっと・・・。

時期になったら、また何人かでリンゴ狩りに来ていただけるそうです。
今後も、桜のご縁の交流は続きます。

午前中だけのわずかな時間でしたが、楽しいひと時でした。


親水公園(26.11.7)


お見送りの後、その足でどんぐりの森公園に紅葉を観に行きました。
もう盛りを少し過ぎてきているようです。

楓は、木によっては落葉が進んでいます。


水の流れに(26.11.7)


水路には大量の落ち葉。
これもまた風情があります。


楓の木(26.11.7)


日当たりや、その場所の条件によって色さまざまです。
まだ紅葉・黄葉していない枝もあります。


四阿(26.11.7)


静かです。
風が吹くと、落ち葉がカサカサと音をたてて転がっていきます。

そんな音が聞こえるほど、静まり返っています。


もみじ(26.11.7)


ここは、標高約700メートル地帯になります。
冬には、2メートル近い雪が積もる場所です。

紅葉・黄葉した葉っぱたちがきれいに散ったころ、真っ白な季節がやってきます。
燃えるような錦の風景は、長く厳しい冬のプレリュード・・・。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

町道湯田中夜間瀬線歩道設置協議会 一部区間完成竣工祝賀会


5日は、懸案だった、子どもたちの通学路にあたる町道湯田中夜間瀬線の一部歩道が完成し、設置協議会として、竣工祝賀会が開催されました。

歩道未設置区間のうち、141メートルが新たに完成しました。
子どもたちの通学の安心・安全に向けて、一歩前進です。

前段で、現地確認と設置協議会の総会が開催されました。
引き続き、未設置区間解消に向けて今後も活動していくこととなりました。


懇親会(26.11.5)


歩道設置のための道路拡幅に対する用地を提供された地権者のみなさんと、建設工事にあたった業者に、感謝状が贈られました。

竣工祝賀会は、上条区の研修センターで行われました。
協議会は、関係区や西部協議会の役員で構成されています。


北信流お盃ごと(26.11.5)


宴会の締めくくりは、北信流の「お盃ごと」です。
謡いをお肴に、主催者側にお盃を差し上げます。

このセレモニーが済めば、帰ってもいいという合図です。
「お勝手元」からは、「後は『ある』を尽くして、ゆっくりやっていってください」。

私たちの地域の、「座の決まりごと」です。


鳥り藤(26.11.5)


場所を移して二次会です。
夜間瀬駅前のいつもの「鳥り藤」さんです。

町内の、子どもたちの通学路のうち、危険箇所とされる地点はまだまだ残されています。
町の予算も限られていますが、将来の町を背負って立つ子どもたちの安全・安心の確保は、最優先課題です。

事故が起こってから慌てて対応するようでは、遅すぎます。
行政の怠慢、不作為と指弾されることになります。

今後の歩道延長に向けて、計画的に進めていかなければなりません。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

畑を荒らすのは誰だ?


まだ会ったことはありませんが、わが家のリンゴ畑に通っているのは私だけではないようです。


リンゴ畑に・・・(26.11.6)


リンゴの樹の下に、穴が・・・。
家族ではありません。

他の家の人でもありません。
きっとあいつらです。


大穴(26.11.6)


下に白く見えるのは、たばこの箱です。
大きさが分かるように置いてみました。

いい仕事してくれます。
ミミズを狙っているようです。

ミミズがいるということは、いい土壌ということ?。
嬉しいような、嬉しくないような。


誰が食べた?(26.11.6)


でも、なぜかお行儀のいい来訪者です。
落ちたリンゴだけ食べています。

もっと美味しくて新鮮なのが樹にあるのに・・・。


ふたつも(26.11.6)


落ちたフジにも、蜜がたっぷりです。
山際に電気柵を設置してから、ほとんど訪問はなかったんですが、久しぶりです。

よほど、山に食べるものがないんでしょう。
落ちたリンゴだけなら、いくらでもどうぞ、と言いたいです。

県の調査では、今年は山のブナの結実がほぼゼロだそうです。
野生動物たちにとって、厳しい秋になっています。

クマの捕獲頭数が、わが町では今年すでに55頭です。
昨年の7頭と比べると、今年は異常です。

市街地に出没した親子のクマが3頭射殺された、との話も、つい最近のことです。
人と野生動物、なんとか平和に共存できないものでしょうか。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

サヨナラ飯山駅 ~93年の歴史に幕 9日新駅に移転~


フジの葉摘みがまだ終わりません。
だいぶ進んで、先が見えてきましたが、収穫までに玉まわしもしなければ・・・。

雪が降る前にやらなければならない仕事は山積しています。


リンゴ畑で葉摘み(26.11.3)


色もだいぶ赤くなってきています。
あともうちょっとです。


焼きそば(26.11.3)


最近、飯山市に行く用事が多いです。
先日(3日)も、午後、飯山市で会議でした。

終わったのが夜になってしまったので、夕飯は飯山で・・・。
「くいだおれ さとみ」さんに入りました。

食堂と思いきや、居酒屋に近いお店でした。
数少ない食事メニューから、焼きそばをいただきました。


カキフライ(26.11.3)


車なので、お酒は飲めません。
でも、まわりのお客さんたちは、宴会で盛り上がっています。

ウーロン茶でがまんしましたが、なにかもう一品欲しくなりました。
カキフライに目がとまりました。

大粒で、美味しかったです。
これからが旬ですね。

いい雰囲気のお店だったので、今度は飲みに来たいと思います。


北陸新幹線飯山駅(26.11.6)


そして、6日も飯山に用事で夜になってしまいました。
北陸新幹線飯山駅は、暗くなっても、工事が行われています。

来年3月14日に、金沢延伸開業が決まっています。
それに間に合わせるべく、急ピッチで工事が進められています。


JR飯山線飯山駅(26.11.6)


新駅から北へ約200メートル、JR飯山線飯山駅です。
「寺の町飯山」にふさわしい風情のある駅舎です。

この駅は、8日で、93年の歴史に幕を下ろします。
新幹線飯山駅の1階に移転されることになっています。

その後は解体されるようです。
「往く駅 来る駅」と、前にも記事にしたことがありました。

何ともさびしいことです。


ホーム上の鐘楼(26.11.6)


この駅のシンボル、ホーム上にある鐘楼です。
「七福の鐘」と呼ばれています。

なかなか、この鐘楼の行先が決まらず、気がかりでした。
一応、現駅前の仁王門の横に移転されることになったようです。

新駅への移転にともなって、イベントが企画されています。
下記リンクを参照してください。


 参考
 信越自然郷公式サイト
  11/8 記念イベントありがとう飯山駅
  http://www.shinetsu-shizenkyo.com/infos/detail/67
  11/9 JR飯山線新飯山駅オープニングイベント
  http://www.shinetsu-shizenkyo.com/infos/detail/68



豆腐麺大盛り(26.11.6)


この日も夕飯は外食です。
市街地の有名店、「宏吉楼(ホンチーロー)」さんです。

豆腐麺の大盛りをいただきました。


これから、飯山市はどう変わっていくでしょうか。
期待もありますが、不安も残ります。

人の流れは確実に変わります。
高速交通網時代を迎え、ここ北信州も「夜明け」となるか・・・。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

八柱神社の楓の紅葉


宇木の里の鎮守、八柱神社には、ちょっと変わった楓の木があります。
この鎮守の杜は、町の文化財に指定されています。


神社内の祠(26.11.1)


本殿に向かって右側の土手の上にも、神様が祀られています。
なんの神様かは、忘れてしまいました・・・。

なにせ、八柱と言うだけあってたくさんの神様がいらっしゃいます。
祠の向こうに見えているのが、その楓の木です。


土手から斜めに(26.11.1)


五色に紅葉しています。
土手から斜めに生えています。

何度も枯れそうになって、また復活して、を繰り返してきたと思われます。
とても不安定に見えます。


幹が割れてます(26.11.1)


幹が真ん中で割れていますが、その上はくっついています。
時の流れを感じさせてくれます。

強い生命力を感じます。


味のある楓(26.11.1)


春の桜もいいですが、秋の楓もいいです。
古木らしい風情が漂っています。

葉の色も幹も、何とも言えない味わいがあります。


松ぼっくり(26.11.1)


長~い松ぼっくりが落ちていました。
この杜には、メグスリの木や、ブナの大木など、珍しい木があります。

この標高(約500メートル)の場所では、希少な例として文化財指定されました。
何百年と、変わらない植生がすごいことです。

宇木の古代桜が、5本も長年にわたって残っていることと無関係ではありません。


千歳桜(26.11.1)


その古代桜たちの中で、一番の古木、千歳桜(樹齢889年)です。
1日時点で、このように黄葉が進んでいます。

これから徐々に、落葉していきます。
秋が深まり、宇木の里は紅葉も終盤です。

一面モノクロの世界つつまれる、冬はもうすぐそこに来ています。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

第37回四小駅伝大会


2日は、伝統の駅伝大会の日でした。
山ノ内町には、現在四つの小学校(東、西、南、北)があります。

それぞれの学校のスキークラブのメンバー中心で、開催されています。


四小駅伝大会(26.11.2)


会場は、北小学校グラウンドとその周辺です。
ひとり2キロずつ、4人で襷をつなぎます。

グラウンドからスタートして、外の周回コースを回って、中継点のグラウンドに帰って来れば2キロです。
男女各8チームが参加しました。

天気が心配されましたが、朝方で雨は止んでくれました。
午前中は駅伝、ごごは、2キロのマラソンでタイムを競います。

北小学校周辺は、須賀川の里、今紅葉が真っ盛りです。
バックは、X-JAM高井富士スキー場と高社山です。

この大会には、先輩たちもオープン参加で、大会を盛り上げてくれています。
山ノ内中学校スキー部、中野立志舘高校スキー部、東洋大学スキー部のみなさんです。

この大会出場者から、スキーのオリンピック選手や国体選手が輩出しています。

子どもたちの走りは、すごかったです。
2キロをほとんど全力疾走です。

小学生がこんなに走れるとは・・・。
本当に感動的な素晴らしい走りでした。


お弁当と豚汁(26.11.2)


私たち来賓には、お弁当と豚汁まで出していただきました。
役員、保護者のみなさんに感謝です。


桜の木?(26.11.2)


校舎の裏庭には、こんな木がありました。
桜だと思いますが、もう葉っぱはありません。

ちょっと変な形の木です。


ループ(26.11.2)


近寄ってみると、幹がループしちゃってます。
この辺は、冬には2メートルを超える雪が降ります。

おそらく、雪の重みで折れかかったところから奇跡の復活、といったところでしょうか。
厳しい自然の中でも必死に耐える、その生命力に感心させられます。

子どもたちも、この桜のように逆境にもへこたれない、強い「生きる力」をつけていってほしいと思います。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

JA志賀高原ぶどう共撰所の生産者労務


31日は、JA志賀高原ぶどう共撰所の生産者労務の当番でした。
朝6時からのエノキダケの接種をこなしてから、8時半共撰所集合です。

前の晩は、と言うか、早朝2時から新聞の配達もあり、ほとんど寝ていませんでした。
朝飯も食べずに、うちを飛び出しました。


大量のぶどう(26.10.31)


もう10月も終わりというのに、大量のぶどうが集まっています。
箱で、2000ケース以上・・・。

午前中いっぱいは、帰してもらえそうにありません。


シャインマスカット(26.10.31)


シャインマスカットです。
きれいなもんです。

昨年よりも出荷時期が遅くなっている感じです。
夏が少し短かかった気がします。

熟期が、後ろにずれたようです。


ピオーネ(26.10.31)


ピオーネです。
大粒で素晴らしいです。

昨年のこの時期には、ほとんど出荷がありませんでした。
こんなにいっぱい山ノ内町にピオーネがあったのか、と担当が言うほど多いです。

品質は良好です。
東京の某フルーツパーラーでは、JA志賀高原のピオーネは、ひと房1万800円と言う値段で売られています。

つい29日、視察に行った人の情報です。
オ・ド・ロ・キです。


女性の従業員さんに指図されるまま、選果されたぶどうをアイテムごとにパレットにひたすら積みます。
お昼のチャイムが鳴るまで、何百箱積んだでしょう・・・。

もう汗だくです。
うちの仕事でこんなに汗をかくことはありません。

しっかり働かさせていただきました。


共撰所とトラック(26.10.31)


収穫の秋です。
すぐ隣のきのこの共撰所も最盛期です。

市場へ荷物を輸送してくれるトラックが、何台も積み込みをしています。
ぶどうにリンゴにエノキダケ、ぶなしめじ・・・。

行き先ごとに、荷物は混載です。
私たちが手塩にかけて育てた農産物たちが、毎日、ここから東京、大阪、名古屋などの都会に向けて旅立って行きます。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

平成26年度山ノ内町合同金婚式


28日、町の文化センターで合同金婚式が行われました。
今年の対象のご夫婦は、50組100人です。

人口1万3000人の町とすれば、多いのかもしれません。
生まれてくる子どもたちは、年100人を下回っています。

ということは、・・・・・・・・・・・です。


記念撮影(26.10.28)


その内、ご参加いただいたのは、37組です。
全員でまず記念撮影です。

ひな壇に上がってもらって、場所を調整して・・・と、撮影までにけっこうな時間がかかってしまいました。
ご高齢のみなさんたち、窮屈なところでちょっと大変だったかもしれません。


祝寿(26.10.28)


竹節町長から、祝寿と記念品が全員に手渡されました。
結婚50周年というと、昭和39年のご結婚ということになります。

この年は、東京オリンピックの開催された年です。
新幹線開業も同じ年でした。

それから50年かかって、来年3月14日には、飯山に新幹線がやってきます。


らくのう座(26.10.28)


おめでたい席には、おめでたいアトラクションです。
町内の芸能集団「らくのう座」さんの「大黒舞」です。

50年連れ添うということは、大変なことです。
それぞれのみなさん、いろいろあったことでしょう。

でも、健康でともに50年、というのは、しあわせなことです。


一方で、若いときにつれあいに先立たれて・・・、という人も大勢います。
女手一つで子どもたちを立派に育ててきた、という人も・・・。

須賀川区では、結婚50年目の人にお祝いを贈っています。
夫婦そろっていなくても、家族や地域のために半世紀にわたって尽くしてこられたことに変わりはありませんから。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

JA中野市アップルシティで懇親会・・・、ですが・・・


27日は、午後、中野市の豊田支所で会議でした。
会議の後は、場所をJA中野市のアップルシティに移して懇親会です。


27日懇親会(26.10.27)


回転テーブル方式です。
いつものお料理、いつもの部屋です。

今年何回目でしょうか・・・。


ワインなども(26.10.27)


赤ワインなどもいただいたり・・・。
たまには、ビール以外もいいかと。


27日アップルシティ(26.10.27)


会議で一緒だったメンバーとあまり変わらないメンバーで、29日もここで懇親会です。
なぜか、飲み会が立て込んでいます。

でも、やっぱり二次会まで付き合っちゃいました。


最近見たような(26.10.29)


29日です。
中野市民体育館で、ワンバウンドふらばーるバレーボールの交流会がありました。

その後の懇親会、やっぱりJA中野市アップルシティです。
デジャブではありません。

テーブルが一緒ですが、別の日です。
料理が微妙に違っています。


29日懇親会(26.10.29)


バンバンジーは一緒ですが、お刺身がちょっと変化しています。
間違いさがしではありませんが・・・。

ツマのすだちが、丸と半円になっています。
寿司ネタのサケがマグロに・・・。


29日アップルシティ(26.10.29)


お店も、こんなお客のためにメニューを工夫してくれています。
みなさんも、上の3枚(27日)と下の3枚(29日)の違いを探してみてください。


ワンバウンドふらばーるバレーは、準優勝でした。
祝勝会ならぬ残念会と称し、この日も二次会出陣です。

それにしても、飲み会続きます。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

ヒゲワタ

Author:ヒゲワタ
FC2ブログへようこそ!
高社山のふもと宇木に在住
古代桜ふるさと事業実行委員
古代桜の素晴らしさと地元のリンゴやぶどうの美味しさを大勢の人に知ってほしい。

 ~当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者カウンター
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ    ↓ ↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
リアルカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
905位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
130位
アクセスランキングを見る>>
国交省ハザードマップ
国交省ポータルサイトです。重ねるハザードマップ、わがまちハザードマップはこちらから ↓ ↓
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。