スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18回ふるさと山ノ内会ふるさと訪問交歓会


28日、リンゴ畑で仕事でした。
シナノスイートが2本だけある畑の、玉まわしです。


シナノスイート玉まわし(26.9.28)

ひと通り葉摘みは終わっていましたが、まだ見落としもあります。
光の当たりづらい枝の葉摘みをしながらの玉まわしです。

樹全体のリンゴを、まんべんなく赤くするのは大変です。
あまり、葉を摘みすぎてもリンゴの味が良くなりません。

糖分をつくっているのは、葉です。
光合成によって、二酸化炭素と水を糖に合成していますから。

収穫までは、まだ手が抜けません。


ふるさと交歓会(26.9.28)

この日は、午後5時に役場集合でした。
バスで、北志賀高原の竜王スキーパークに向かいました。

首都圏在住の山ノ内町出身のみなさんの会、「ふるさと山ノ内会」のふるさと訪問御一行が、「ホテルノース志賀」でお待ちでした。

今回は、40人以上の会員さんが参加してくれました。
ふるさと訪問は、今年で18回を数えます。

町が、1998年長野冬季オリンピック・パラリンピックのアルペン会場に決まったころから始まりました。
町を遠く離れていても、いつもふるさと山ノ内のことを気にかけてくれているみなさんです。


記念写真(26.9.30)


私は、今年6月1日の東京で行われた総会に出席させていただきました。
役員のみなさんは、ほとんど顔見知りです。

わが「宇木の古代桜まつり」にも、写真クラブのみなさんがバスをチャーターして遊びに来てくれました。
町の活性化・発展のために、いろんな面から支援いただいています。

交歓会の始まりの歓迎の挨拶は、「お帰りなさい」です。
親戚がうちに帰ってきたような感じ、気兼ねのいらない飲み会です。

都会で暮らしていても、こうして安心して帰れるふるさとがあるのは素晴らしいことです。
楽しいひと時は、あっという間に過ぎました。


スペアタイヤ取り付け(26.9.29)

翌日、役場においてきた車をとりに行こうと思ったら・・・。
つれあいの車が、なんとパンクしちゃってました。

スペアタイヤに交換してからでないと、発車できません。
でも、たまたま甥っ子のジャッキがうちにありました。

これは助かりました。
油圧ジャッキ、便利ですね。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

「起志快晴」 ~晴れ空に向かって 全校よ 大志を起こせ~ 第46回山ノ内中学校白樺祭


27日は、わが山ノ内中学校の学園祭「白樺祭」の音楽会にご招待を受け、行ってきました。
各学年3クラス、合計9クラスあります。

昨年は、3年生が4クラスでした。
年々生徒数は減少しています。


来賓席から(26.9.27)

2年生からスタートです。
1曲ずつ合唱を披露します。

人数は少なめですが、声がちゃんと出ていて素晴らしいです。
とくに、1年生たちは、まだ入学して半年というのに、息が合っていて感心しました。


クラス合唱(26.9.27)

3年生です。
さすがに、最高学年の貫録です。

レベルの高い合唱でした。


学年合唱(26.9.27)

クラスごとの合唱の後は、学年合唱です。
今年から、コンクール形式ではなくなりました。

順位を出さないので、手抜きになるかと思いきや、なんのなんの。
しっかりと練習してきたことが、よく伝わってきました。


ポスターコンクール(26.9.27)

昇降口に、今年の白樺祭のポスターコンクールが貼ってありました。
いろいろなデザインのポスターの中から、最優秀賞を選んだようです。

最優秀賞は、カラー刷りのパンフレットにも使われています。


ポスター(26.9.27)

今年のテーマは、「起死回生」ならぬ「起志快晴」です。
「晴れ空に向かって 全校よ 大志を起こせ」という意味です。

将来に夢を持つ、若者らしいテーマだと思います。


貴重なバルブ?(26.9.27)

体育館入口付近にある蛇口です。
お湯が出る蛇口のようですが・・・。

「貴重なバルブです。 大切に使いましょう」???。
バルブが貴重なのか?、お湯が貴重なのか?・・・。


白樺祭が第46回ということは、私が在学中は第2回~第4回くらいだったようです。
なにを歌ったのか、あまりよく覚えてはいませんが、合唱をしたことだけは覚えています。

娘のときは、7~9年前のことで、当時はPTA役員として出席していました。
会場の体育館は、ずっと昔のままです。

ここに来ると、いろいろ昔のことが思い出されます。
私にとって、母校は「心のふるさと」・・・、「近きにありて 訪れるもの」です。

何年、何十年たってもいいもんです。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

地獄谷の砂防工事現場を見る


26日は、午前中に夜間瀬川等砂防事業促進期成同盟会の現地視察に参加しました。
9時に役場に集合して、車に分乗して出発です。

県議会議員、町長、関係の町議会議員・区長、説明員として、県職員・町職員など約30人が参加しました。


地獄谷(26.9.26)

夜間瀬川上流の横湯川上流には、地獄谷があります。
河原のあちこちから、温泉の湯気が立ち上っています。

両岸は、切り立った急傾斜の山です。
この奥にお猿が露天風呂に入る「スノーモンキー」の野猿公苑があります。

不安定な山の斜面は、大雨のたびに土砂崩れなどの災害が発生します。


災害復旧工事箇所(26.9.26)

右岸の堤防兼遊歩道が、川の氾濫で流され、復旧した箇所です。
昨年の9月15~16日の台風18号での災害でした。

その台風では、野猿公苑の噴泉も土砂で埋まりました。


砂防堰堤工事現場(26.9.26)

ここは、横湯川に流れる一ノ沢の斜面崩落箇所の土砂流出防止対策工事の現場です。

手前に古い砂防堰堤がありますが、土砂で埋まっています。
新しい堰堤の上部が平成24年に崩落しました。

右奥に青く見えているところが、吹付法枠工と呼ばれる工法を施工した箇所です。


工法の説明を聞く(26.9.26)

工事箇所へ資材を運ぶためのクレーン、ケーブルの説明を受けています。
すべり面をとめるための10メートルほどの長さのグランドアンカーが、24本も打ち込まれています。


この辺は、急傾斜地に加えて、地質も脆い場所です。
いわゆる景勝地というのは、安全なところにはありません。

下流の住民の安全・安心のために、また、観光に訪れるお客様のためにも、こうした工事は待ったなしです。
災害を未然に防止するためには、費用もかかります。

近年は、従来の想定を超える災害が増えています。
住民の生命と財産を守るための防災には、万全を期す必要があります。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

秋の夜長に・・・


小学校の運動会が終わり、
宇木のお祭りが終わり・・・。

だんだん秋も深まってきました。
まだまだ保育園の運動会、小学校の音楽会はこれからですが。

1年は早いもんです。
齢をとると、余計に早く感じます。


有竹で懇親会(26.9.24)

24日は、午後から役場で会議でした。
その後は、懇親会です。

新湯田中の「有竹」さんです。
久しぶり(私とすれば)の飲み会です。

軽く二次会までこなして、家に帰ってきました。
珍しく早く帰ってきてしまっても、特にやることはなし。

秋は夜長です。
こんな時は、読書でもすればいいんでしょうが、あまり本は好きではありません。

暑くもなく、寒くもなく、過ごしやすくなりました。
パソコンに向かう時間が多くなった気がします。

昼間は、やることがいっぱいあるんですが、夜は長くても・・・。
睡眠の秋か・・?。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

宇木の鎮守八柱神社の祭礼


22日は、わが宇木の里の鎮守、八柱神社の祭礼の日です。
2日間にわたる秋のお祭りです。

私は、幟立ての当番になっていました。
6年に1度まわってきます。

実は、当番だったこと、忘れてました。
朝寝坊していたら、組長さんに呼びに来られてしまいました。


幟立て(26.9.22)

遅刻です。
祭司団の当番ではなかったので、油断していました(反省)。

うちの真ん前の幟です。

組の役員さん、祭司団員、幟当番みんなで約20人が集結。
力を合わせ、息を合わせて柱を立てます。


幟立て完了(26.9.22)

幟立て完了です。
ここの幟は、長さ10メートルあります。

でも、わが2組の幟はもう1か所あります。


幟挙げる(26.9.22)

区民会館から50メートルほど上がった地点です。
こちらの方が少し柱が細めです。

なんとか、無事に立てることができました。
私たち当番は、ここでお役御免です。


お宮境内(26.9.22)

夜8時過ぎ、おまつり会場の八柱神社境内に来ました。
灯篭の献灯は、もう済んでしまっていました。

舞台では、プロの演歌歌手や、ピエロのバルーンアートなどの出し物が行われていました。
老若男女大勢の区民、また、里帰りしてきた人などで賑わっていました。


出見世(26.9.22)

出見世も出ています。
クレープ、おでん、射的、綿アメ、型抜きなどなど・・・。

子どもたちのお祭りの楽しみといえば、屋台の出見世です。
私も、子どもの頃よく親にねだって、おもちゃやお面など買ってもらったのを思い出します。


福まき(26.9.22)

夜祭りの最後は、福まきです。
氏子さんや出し物の出演者のみなさんが、福をまきます。

「福」には、番号が入っているものがあります。
その番号で抽選があり、当たりだと景品が贈呈されるという仕組みです。

10時過ぎになっても、みんな帰らずに待っていたのは、これでした。
小さな子どもも、親に肩車をしてもらって参戦していました。


山車行列(26.9.23)

2日目は、山車の行列が区内を練り歩きます。
子どもたちも大勢参加していました。

今年の山車は、「妖怪ウォッチ」がテーマです。
若衆が何日もかけてつくり上げた大作です。

笛や太鼓の音が聞こえてくると、みんな外へ出てきます。
ところどころで、お菓子(福)をまいたり、お神酒を振舞ったりしながら、半日かけて区内をくまなく回ります。


今年も、村の鎮守八柱神社さんのおかげで、「豊年満作」となりそうです。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

今年最後の防除作業


21日、午後4時過ぎから、リンゴの防除作業を行いました。
涼しくなってからと思い、遅めの時間にしました。


給水中(26.9.21)

宇木区民会館前の防除用水立ち上がりで給水です。
わが愛車のエスエスには、1タンクで600リットル入ります。

リンゴ畑全部を防除するのに、2タンク分必要になります。

明日明後日と、宇木の鎮守八柱神社の祭礼です。
消防の詰所前、区民会館駐車場には車がたくさん停まっています。

真っ赤なバイクは、消防団の若衆のものです。
祭司団のみなさん、祭りの準備で大忙しのようです。


リンゴ畑で任務終了(26.9.21)

2つ目の畑の防除を終えたところです。
リンゴの畑は、5か所あります。

最後、2タンク目を終えたのは、6時をまわっていました。
ぎりぎり暗くなる前に任務終了です。

洗車をして、帰り道はライトを点けて走ってきました。
家に着くころには、もう真っ暗になっていました。


これで今年の防除は、ぶどうも含めてすべて終了です。
1年間、事故もなく無事に作業を終えることができてホッとしました。

あとは、シナノスイートの収穫、サンフジの葉摘み・玉まわし・収穫、巨峰の収穫・荷造りだけです。
「だけ」って言っても、結構たくさんの仕事が・・・、残ってます。

まだまだ忙しい日が続きます。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

「140年目も あきらめず 最後まで頑張る 110人」 ~西小学校運動会~


20日は、わがよませの里の山ノ内町立西小学校の運動会でした。
タイトルには140年目とありますが、回数でいうと112回目の校庭運動会になります。

明治36年が第1回目だったそうです。
110人は、今年の在校生数です。


ゴール(26.9.20)

かけっこのゴール地点です。
親御さんたちが大勢・・・、カメラやビデオを構えて子どもたちを迎えます。


全校綱引き(26.9.20)

全校綱引きです。
白組、紅組、一歩も譲らぬ接戦でした。

結局、激戦の末、1勝1敗で引き分けとなりました。


PTA綱引き(26.9.20)

それに対し、PTAの綱引きです。
2戦とも一方的な戦いとなりました。

それもそのはず、よく見たら、人数が6人違っていました。
懸命に耐えても、ズルズル引っ張られるだけ・・・。

砂埃の舞い方が違います。
これもご愛嬌ということで・・・。


西小学校は、現在110人の在校生ですが、来年は10人ほど増えそうです。
旗拾いに参加した来入児の数が、6年生の数より10人多い、ということです。

小学校統廃合が審議会で検討されています。
在校生数が一番少ない北小学校は、36人になっています。

東、西、南、北の4小学校を、今後どうしていくのか、難しい問題です。
町全体で、1年間に生まれてくる子どもたちの数は、70人を切っています。

昭和20年代には、約400人いたことを考えると、本当に激減です。
人口減少は、全国的な問題でもあります。

「地方創生」が国の喫緊の課題として、担当大臣まで設置されました。
「地方の元気なくして国の繁栄なし」と、私は思うんですが・・・。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

「信州山の日制定記念」 第1回ユネスコエコパーク全国サミットin志賀高原


19日午後は、志賀高原総合会館98で大きな会合がありました。
第1回ユネスコエコパークの全国サミットです。

役場から送迎バスに乗り込んで、会場には1時に到着しました。


会場入り口(26.9.19)

現在、登録されているユネスコエコパークは、全国に7か所あります。
志賀高原のほかに、屋久島、白山、大台ケ原・大峰山、綾、南アルプス、只見が指定されています。

この日は、屋久島を除く各エコパーク関係者が参加しました。

式典(26.9.19)

1時30分式典開演です。
各エコパーク代表、文部科学省、環境省、長野県知事などのご臨席をいただきました。

主催者として、竹節山ノ内町長が歓迎の挨拶とサミット開催のいきさつについて報告しました。
阿部長野県知事も、地元県知事として歓迎の挨拶、「信州山の日」制定の経緯について報告しました。


ロゴマーク除幕(26.9.19)

志賀高原エコパークのロゴマークのお披露目、除幕式です。
「Siga-highland Biosphere Reserve」。

「生物圏の保存」という意味のようです。
「志賀高原BR」とも呼ばれます。

報道関係者も、多数取材に駆けつけていました。


パネルディスカッション(26.9.19)

基調講演では、横浜国立大学長の鈴木邦雄さんが、「復興は自然から始めよう~豊かな環境は地域を育てる~」と題してお話しいただきました。

また、宮崎県綾町の河野耕三さんは、「綾町のちいきづくりとユネスコエコパーク~自然共生社会づくりのあゆみ」と題してご講演いただきました。

講演会の後は、パネルディスカッションです。
テーマは、「自治体と民間での活用と協調」。

コーディネーターは武田徹さんです。
パネラーは、植物生態学や森林生態学、哺乳類生態学の専門家と、各エコパーク代表のみなさんです。


懇親会(26.9.19)

懇親会にも参加させていただきました。

京都大学の霊長類研究所の先生や、奈良教育大学の先生など、ユネスコ国内委員会の関係の方々とお話ができ、有意義な交流ができました。

第1回の全国サミットということで、初めて全国のエコパーク関係者が一堂に会し、今後の活動について交流できたのは、良かったと思います。

今後、各ユネスコエコパークが協調しながら、お互いの地域が発展し、ひいては持続可能な社会・環境の構築につながっていけば素晴らしいことだと思います。


 参考
 文部科学省日本ユネスコ国内委員会
 生物保存地域(ユネスコエコパーク)
 http://www.mext.go.jp/unesco/005/1341691.htm


↓↓応援よろしく
おねがいします。



↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

コスモスのある風景


19日、朝8時半にやまびこ広場に来ました。
第29回の町長杯親善ゲートボール大会の開会式です。

今年は、町内各地域から10チームが参加しました。
寒い朝でしたが、秋晴れのいいお天気になりました。


町長杯ゲートボール大会(26.9.19)

ご高齢のみなさんが、こうして元気でスポーツができるのはいいことです。
熱意をもってスポーツに打ち込むことは、健康で長生きにつながります。

生涯スポーツのいいところです。


コスモス畑(26.9.19)

広場の駐車場にコスモスが咲いていました。
いつの間にか秋深し、です。

秋桜と書くように、春は桜、秋はコスモスと、秋を象徴する花です。
ラテン語で、星座の世界、秩序のある宇宙のことをコスモスと言います。


茜色のコスモス(26.9.19)

茜色のコスモスです。
花の一つひとつが、星だったり星座だったりということでしょうか。


白いコスモス(26.9.19)

白いコスモスです。
いろいろ種類があるようです。

花びらの形もそれぞれ違います。


コスモスとマンション(26.9.19)

ピンクのコスモス。
形や大きさ、色は違っても、花びら8枚が共通のようです。


山ノ内町は、秋らしい風景になってきました。
リンゴ畑のリンゴたちも、日に日に赤くなってきています。

志賀高原では、紅葉も始まりつつあります。
初雪のたよりが聞かれるのも、もうすぐです。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

フルーツ王国の秋


朝晩寒くなってきました。
志賀高原の渋峠では、18日朝の気温が2℃、19日が1℃だったそうです。

もうじき初雪のたよりも聞かれそう・・・。


シナノスイートの樹(26.9.17)

ツガル収穫の後、シナノスイートの葉摘みをやっていましたが、やっと一段落です。
色着きはまだまだです。


葉摘み後のシナノスイート(26.9.17)

葉摘み後のシナノスイートです。
玉まわしも、できるものはしておきます。


赤くなってきたシナノスイート(26.9.17)

日当たりが良かった枝は、だいぶ赤くなってきています。
10月中旬くらいの収穫になりそうです。


南水(26.9.18)

リンゴ畑に数本ある梨です。
自家用です。

これは南水と思われます。
熟れたものから採って食べています。

遊びでつくっている割には、甘くてジューシー。
結構いいものができます。


真っ赤なリンゴ(26.9.17)

隣りの畑の真っ赤なリンゴ。
種類は分かりませんが、珍しい品種のようです。

葉摘みしてありませんが、もう真っ赤です。
目に痛いくらい・・・。

リンゴにもいろんな品種があります。


翠峰(26.9.18)

「翠峰」です。
粒が大きく立派な房です。

横浜の友だちにぶどうを頼まれていました。
発送をお願いできる農家の紹介を、とのこと。

うちは、種ありの巨峰しかないので、ここを紹介しました。
十数種ものぶどうを栽培している「アップルファーム志賀」さんです。


瀬戸ジャイアント(26.9.18)

「瀬戸ジャイアント」もありました。
粒の形に特徴があります。

今なら、4キロ箱に巨峰、翠峰、シャインマスカット、瀬戸ジャイアントの4種詰め合わせも可能だそうです。
オリンピック道路の戸狩湯田中インター入り口に店舗があります。

社長は、私の大学時代の一つ先輩です。
ぶどう栽培の技術は間違いありません。


わが山ノ内町は、フルーツの町です。
地形や自然の条件に恵まれて、美味しい果物ができます。

でも、そればかりではなく、栽培者の技術力の高さがあってこそのブランドです。
熱意のある大勢の栽培者さんたちが、「フルーツ王国」を支えています。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

第51回高社山一周駅伝大会


スポーツの秋です。
連休最終日の15日は、第51回高社山一周駅伝大会でした。

役員、選手は、中野市民体育館前に7時半集合です。
中野市、木島平村、野沢温泉村、山ノ内町の中高地区市町村対抗戦です。

今年は、オープン参加として、飯山・栄チームや須坂・上高井チームなど、7チームが参戦。
11チームが、8区間、合計64.7キロメートルで襷をリレーしました。


先導車に乗る(26.9.15)

私は、主催者の一員ですが、役割分担として、先導車に同乗することになりました。
役場の道路パトロールカー、まっ黄色の目立つ車です。

先頭のランナーの前を、時速約20キロで、ハザードランプを点灯しながら走ります。


スタート1分前(26.9.15)

午前9時、一斉スタートです。

スタート1分前の第1走者たちです。
先導車の中から撮りました。

緊張感が高まってきます。


第2中継所(26.9.15)

第2中継所、須賀川(すがかわ)の北部公民館前です。
ここまで、約17キロメートルです。

標高差で200メートル登り、100メートル下り、また200メートル登り・・・と、とにかく高低差の激しい大変なコースです。

この後、木島平村に入り、野沢温泉で折り返し、再び木島平を通って、中野市、そしてゴールは市民体育館前です。


スタッフ弁当(26.9.15)

4市町村をまわって、トップのランナーが帰ってきたのが12時34分です。
早いです。

先導車は初体験でしたが、疲れました。
選手に抜かれてもいけないし、離れすぎてもいけないし・・・。

交通安全にも気を遣わなければなりません。
無事に先導できて、ホッとしました。

閉会式の前に昼食です。
スタッフ弁当をいただきました。


表彰式(26.9.15)

表彰式・閉会式です。
選手のみなさんの晴ればれとした表情、いいです。

4市町村対抗の優勝は、木島平村体協チームで、3時間50分47秒でした。
わが山ノ内町体協チームは第2位、3時間57分12秒と健闘しました。

オープン参加の中高地区ドリームチーム「チームNDF」のタイムは、3時間34分48秒で、トップでした。
11月に行われる長野県縦断駅伝大会を念頭においた選抜チームです。

県縦断駅伝には、中高地区は「中野・下高井チーム」として参加します。
今日の大会は、その選手の選考も兼ねていました。


11月15日(土)、16日(日)の二日間にわたって開催される長野県縦断駅伝大会は、レベルの高い大会です。

なにせ、長野県は、もともと駅伝王国ですから・・・。

私も二日間、役員としてお手伝いに行くことになっています。
郷土の代表選手と一緒に走るつもりで頑張ってきたいと思います。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

またまた来ました 茶臼山動物園


14日、寝不足のまま、篠ノ井まで来ました。
娘と二人で、茶臼山動物園です。

車で約1時間半、三連休の中日にしては、渋滞もなくスムースに到着できました。
ゴールデンウィークに来たときは、茶臼山の手前から大渋滞でした。

10時過ぎ、駐車場に車を停め、娘は即入園です。
私は・・・、車でしばらく休みます。


稲架かけ(26.9.14)

お昼過ぎまでしっかり休みました。
その後、昼食の場所を探しがてら周辺をドライブです。

茶臼山の反対側に出てしばらく走ると、もう稲刈りの済んだ田んぼが・・・。
きれいに稲架(はざ)掛けがしてありました。

背景は、犀川の向こう、旧信州新町と旧中条村のあたりか・・・?。


お昼はラーメン(26.9.14)

結局、茶臼山を篠ノ井の市街地側に戻って、「ゆきむら亭」で昼食です。
白みそラーメンと餃子ライスセットです。

チェーン店ですが、長野県にはここと須坂店の2店舗があります。


ねねちゃん(26.9.14)

午後2時過ぎ、やっと私も入園です。
そのまま、レッサーパンダ舎前へまっしぐら。

園内は、子ども連れの家族、若いカップルなどで賑わっていました。
娘も、ずっとレッサーのところにいました。

なんと言っても、ここの一番人気はレッサーパンダです。
この子は、娘のお気に入りの「ねねちゃん」です。

午後は、涼しくなるまでお昼寝の時間帯。
3時近くになって、やっと起きてくれました。


空に叫ぶ(26.9.13)

木に登って、空に向かい、なにか言いたげです。
仕草一つひとつがかわいい・・・。

ずっと見ていても飽きません。
癒されます。


レッサーパンダ研究家の娘に、この日新しい仲間ができたようです。
宮城県から来ていたカップルで、レッサーの追っかけさんとのこと。

娘は、全国に大勢のレッサーパンダ人脈を持っています。
先月には、北海道の旭山、円山両動物園にも行ってきたようです・・・。


この秋、レッサーたちにわが家のりんごを贈ることになりそうです。
なんでも、レッサーはりんごが大好物だそうです。

娘がお世話になっている飼育員さん宛てに、発送を頼まれています。

レッサーたちが、どんな表情で食べてくれるのか、今から楽しみです。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

高井富士「ゆうリゾート」でお泊り

13日は、午前中の「そばの花まつり」に続いて、午後も須賀川(すがかわ)の里にいました。
高井富士スキー場(X-JAM高井富士)の「ゆうリゾート」さんで研修会です。


ゆうリゾート(26.9.13)

須坂・北信濃の中小業者や農家の仲間の学習会です。
約20人が集まりました。

「フード・インク」という映画を観た後、分科会に分かれて、仕事のことや暮らしのこと、政治のことなどを語り合いました。


夕食(26.9.13)

学習会終了後は、夕食です。
懇親会も兼ねています。

飲みながら、情報交換です。
初めてお会いする人もいて、いろんな話が聞けました。

家まで車で10分もかからないんですが、お付き合いもあって、お泊りしました。
が、結局、4人揃ったということで、卓を囲むことに・・・。

朝までやってしまいました。


朝食バイキング(26.9.14)

天然温泉の朝風呂に入って、そのまま朝食バイキングです。
寝不足のままですが、今日14日は、篠ノ井の茶臼山動物園に行きます。

娘が連休を利用して、帰省してきています。
一緒にレッサーパンダたちに会いに行ってきます。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

第11回須賀川そば 法印さんとそばの花まつり


13日朝9時30分から、須賀川(すがかわ)の里のそばの花まつりに参加しました。
10時からの開会式にお呼ばれしていました。

今年は、素晴らしい秋晴れの天候に恵まれ、大勢のお客さんが集まってくれました。


会場全景(26.9.13)

八丁原の会場は、広~い原っぱという感じです。
背景の山は高社山、その右奥には斑尾山見えています。

暑くもなく、寒くもない、爽やかな風が流れています。


そばの花(26.9.13)

会場の前のそば畑は、花が満開状態です。
この日に合わせるように、種まきされていました。


幌馬車トラクター(26.9.13)

そのそば畑のまわりをゆっくりと一周してくれる、幌馬車トラクターです。
ちびっこには大人気の、このおまつりの名物です。


法印さんとそばおやき(26.9.13)

須賀川の里に伝わる民話に出てくる「法印さん」というお坊さん。
おまつりの名前にもありますが、大のそば好きだったと謂われています。


「須賀川のそばの歴史は古く、室町から江戸初期には沢山のそばが栽培されていたそうです。民話「法印の林」では、そばの大好きな大変な法力を持ったお坊さんが当地を訪れ、あちこちの家でそばを食べたと謂われており、その御礼に法力で病気を治してくれたと伝えられています」 (山ノ内町ホームページより)


開会の後、先着でそばおやきが無料で振る舞われました。
私も、法印さんを拝んで、お賽銭を入れ、おやきをいただきました。

早く来ると、いい事があります。


発動機コーナー(26.9.13)

今年も、会場の一角に石油発動機コーナーが出ていました。
昨年は、一台だけでしたが、今回は数が増えていました。

あるところにはあるもんです。


石油発動機①(26.9.13)

年代物です。
その名も「GOKOKU」です。

「護国」?、「五穀」?、どっちか分かりません。


石油発動機②(26.9.13)

これは、展示されている中で最も古い発動機です。
1920年製のメイドインUSA、だそうです。

元気に動いていました。
すごい・・・・。

50年くらい前まで、脱穀機の動力として使われていました。
田んぼの中まで人力で担いでいって、ベルトで脱穀機と連結しました。

懐かしい機械です。


かかしコンクール(26.9.13)

かかしコンテストも開催されています。

特設ステージでは、子どもたちのコカリナ演奏や吹奏楽などの出し物も。


お食事コーナー(26.9.13)

お食事コーナーでは、メインの須賀川そば、地元に伝わる郷土食で無形文化財指定も受けている「はやそば」などが提供され、大勢のお客さんでにぎわっていました。


リンゴで育った信州牛ステーキ(26.9.13)

地元の高井富士畜産の「リンゴで育った信州牛」が、炭火で焼かれています。
この後、サイコロ大に切って、紙コップに入れ、一つ500円という価格で販売されていました。

クラッシックを聴かせて、ストレスなく丁寧に育てられたこだわりの信州牛です。
美味しくないわけがありません。


須賀川そば(26.9.13)

私も、しっかりいただきました。
須賀川そば700円です。

100%地粉に、「オヤマボクチ」と呼ばれる植物の葉の繊維をつなぎに使ったそばです。
歯ざわりのいい、しっかりとした麺が特徴です。


13日、14日の2日間にわたる、地域総出の一大イベントです。
須賀川のみなさんのパワーと連帯感の強さには、本当に頭が下がります。

このおまつりを通じて、須賀川の里の素晴らしさをたくさんの人たちに知ってもらい、訪れていただくことにつながっていけば、地域もますます元気になります。

10月25日(土)、26日(日)には、「須賀川そば 新そばまつり」が予定されています。
香り豊かな新そばの手打ち須賀川そばが、格安で提供されます。

そば好きのみなさん、要チェックですよ。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

エッ!! もう紅葉?


12日は、朝から役場で会議でした。
午後もさらに会議が続く・・・、ということで、お昼は外食となりました。


道の駅「北信州やまのうち」(26.9.12)

久しぶりに、道の駅「北信州やまのうち」に来ました。
学生の夏休みも終わり、連休前の平日です。

予想どおり、そんなに混んではいませんでした。
それにしても、いいお天気。

天高く・・・、まさに秋晴れです。


今日のお昼(26.9.12)

今日のオーダーは、かき揚げそば(570円)+温泉タマゴ(70円)です。
お昼にあったか~いそばを、平気で食べられる季節になりました。

知らなかったのですが、明日から特別メニューが提供されるとのこと。
月末までの間、なんと根曲り竹のおこわと竹の子汁セット(620円)が・・・。

これは、ぜひ食べておきたいものです。
おこわ単体(520円)でも販売があるそうです。


アカカエデ(26.9.12)

駐車場の隅の樹が、もう赤くなってきています・・・。
なんの樹だろうと思って、説明看板を見ました。

「アカカエデ」(ルクセンブルグ)となっていました。
早くから紅葉する種類のようです。

この駐車場のまわりには、世界各国の樹が植えられています。
1998年長野冬季オリンピックのときに植樹されたものです。

珍しい樹がたくさんあります。
興味のおありの方は、ぜひ一度お立ち寄りください。


 参考
 道の駅「北信州やまのうち」
 http://www.town.yamanouchi.nagano.jp/michinoeki/index.html
 道の駅「北信州やまのうち」世界の樹木のページ
 http://www.town.yamanouchi.nagano.jp/sekainojyumoku.html


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

秋の夜はスポーツ


木曜日の夜は、町の卓球教室の日です。
東小学校の小体育館で、7時からのスタートです。


東小学校体育館(26.9.11)

左が大体育館、右が小体育館です。
夜の小学校は、社会体育の場です。

大体育館は、バレーボールのスポーツ少年団が使っています。
中学校バレーボール部は、部活から社会体育に移行しました。

少子化により、先生の数が減り、顧問が確保できない状況ということで、部活の数が減らされたのです。
わが卓球部は、なんとか部活に残ることができました。

が、活動は、いろいろ制限がつけられました。

朝練は基本的に禁止、1日の練習時間は3時間以内、出場できる大会は中体連の試合のみ、お昼をまたぐ練習試合や大会には参加禁止、などです。

中体連以外の大会への参加は、自主的参加で、顧問は同行せず、ということで、保護者会やわれわれ社会体育の指導者の負担が重くなりました。

今年からのことで、学校体育と社会体育の役割分担が、まだはっきりと見えてきません。



居残り練習(26.9.11)

卓球教室も、指導者以外は中学の卓球部員がほとんどです。
9時まで、子どもたちの面倒をみます。

その後は、10時まで大人の時間、居残り練習です。
今日は、3人だけでしたが、1セットの試合を交代でしました。

来月12日には、町長杯の卓球大会も予定されています。
すっかり涼しくなって、練習もしやすくなりました。

この間まで、蒸し暑くて、汗だくになっての練習でした。
秋の夜は、気持ちよく練習できます。

スポーツの秋です。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

第20回山ノ内町長杯ソフトボール大会 ~決勝は劇的幕切れ~


9日夜7時、南小学校グラウンドで、町長杯ソフトボール大会男子の決勝戦が行われました。

対戦カードは、沓野(くつの)対本郷。


豪快なバッティング(26.9.9)

熱戦が展開されました。

私は、主催者として、閉会式の表彰プレゼンターの役目です。
8月8日の開会式から始まって、約1か月間にわたる長丁場の大会です。


逆転サヨナラヒット(26.9.9)

大会最後の試合は、さすがに勝ち上がってきたチーム同士、白熱した試合になりました。
最終回、逆転サヨナラヒットという劇的な幕切れとなりました。

写真は、その瞬間です。
三遊間を鋭く破るヒットでした。

沓野チームが見事に優勝を飾りました。
最終試合を締めくくるにふさわしい素晴らしい一戦でした。


優勝おめでとう(26.9.9)

表彰式が終わり、チームごとに記念撮影です。
みなさん晴れ晴れとしたいい表情です。


生涯スポーツとして、ナイターのソフトボールはいいです。
仕事を終えてからグラウンドに集まり、楽しく汗を流し、終わった後はそのまま慰労会。

スポーツの後に、仲間とワイワイと楽しく飲む。
身体的にも、精神衛生的にもいいことだと思います。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

平成26年度西部公民館「長寿を祝う会」


7日、マレットゴルフ大会開会式に参加後、午後1時半からは、西部公民館の「長寿を祝う会」にお呼ばれしました。

会場は、よませふれあいセンターです。


参加者のみなさん(26.9.7)

西部地区の方で75歳以上、というのが参加資格です。
今年も大勢のご高齢のみなさんが参加してくれました。

1年ぶりの再会です。
今年も元気で顔を見せてくれた人、その一方で、残念ながらこの1年でお亡くなりになられた人・・・。

嬉しさと寂しさと、いろいろな思いが交錯します。


花笠おどり(26.9.7)

よませ保育園のきりん組(年長)さんの出し物、「花笠おどり」です。
もうじき、運動会です。

そこで披露する予定で一生懸命に練習している演目です。
ご高齢のみなさんは、笑顔で、優しい目で見守ります。


お料理(26.9.7)

西小学校の2年生たちも、歌とピアニカの演奏を披露してくれました。
子どもたちの演目は、みんなが毎年楽しみにしています。

会場の雰囲気が、一気に明るくなります。
子どもたちから元気をもらえるような気がします。

私たち来賓は、お酌にまわるのが役目です。
今日は、ご高齢のみなさんが主人公であり、お客様です。


長野県は、男女ともに全国一の平均寿命を誇ります。
高齢者の就業率も全国一です。

なのに、高齢者の医療費は全国一安い、というすごい県です。
「健康で長生き」ということです。

これからも、その長年の経験や知識を、次の世代にしっかりと伝えていただきたいと思います。
そして、元気で地域社会のために、もう一頑張りしていただければ、と思います。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

北信地区マレットゴルフチャンピオン杯山ノ内町大会


7日朝8時20分から、長野県マレットゴルフ連盟北信支部主催のチャンピオン杯大会が、夜間瀬川緑地公園マレットゴルフ場で開催されました。

会場には、北信地区各地から220人を超えるみなさんが参加してくれました。


連盟旗はためく(26.9.7)

各市町村の連盟旗がはためきます。
昨晩は、明け方まで雨降りで、開催が危ぶまれましたが、なんとか上がってくれました。

お日様も顔を出して、競技開始のころには絶好のマレットゴルフ日和になりました。


チャンピオンカップ目指して(26.9.7)

今年で第7回目だそうです。
チャンピオンカップもまだピカピカです。

昨年は、中野市の当番でしたが、あいにくの大雨で中止になったそうです。
今年が2年ぶりの大会、無事開催できて、地元としては、ホッとしました。


ナイスショット(26.9.7)

「ナイスショット!!」

さすがに、みなさん上手です。
各地区の代表選手、つわもの揃いです。

コースコンディションも上々です。
町の連盟のみなさんが、しっかり手入れしておいてくれました。

地元体協として、開会式でご挨拶させていただきました。

私も町マレットゴルフ協会の会員になっています。
20年以上体育指導委員として、この競技の普及に務めてきた立場です。

こうして大勢の方々が楽しくプレーしている姿を見ると、感慨深いものがあります。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

ぶどうもリンゴも ダブル防除・・・


6日は、お昼から防除作業でした。
明日から数日、やれる日がないので、覚悟してダブル防除にしました。

昼食もとらずに、連続で約4時間、合計1800リットルを散布しました。
さすがに疲れました。


巨峰(26.9.6)

作業終了後、袋を外して中を見てみました。
だいぶ色が着いてきましたが、まだまだです。

これで今年の防除は最後です。
あとは、収穫・荷造りを待つことになります。


ツガルの樹(26.9.6)

リンゴ畑のツガルの木です。
まだ収穫していません。

もうそろそろです。
薬剤は、残効してしまうので、ツガルにはもう打つことはできません。

最低2週間は、期間を空けなければなりません。
フジやシナノスイート、シナノゴールドにだけは散布しました。


そろそろ・・・(26.9.6)

もう、真っ赤を通り過ぎたかもしれません。
色が着き過ぎのものも・・・。

いよいよ収穫です。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

人の営みと自然の営みと・・・


わが町とすれば、あまり町外の人、とりわけ観光客のみなさんには見てほしくない場所です。
湯田中温泉街のはずれにある、町社会体育館です。


社会体育館(26.9.3)

昭和40年代はじめに建設され、各種スポーツ大会や演劇や集会などのイベントに利用されてきました。
体育施設であり、観光施設でもありました。

平成16年に耐震検査の結果、危険な建物と診断されました。
耐震補強も検討されましたが、工費がかかりすぎるとの理由で、使用停止になりました。

あれから10年・・・。
取り壊しもされずにそのままです。

人工の建造物が、自然の力によって元の状態に引き戻されそうです。


夜間瀬川河川公園(26.9.3)

こちらは、夜間瀬川河川公園です。
鉄橋を長野電鉄スノーモンキー号が渡って行きます。

手前は、つい2年前まで、わが宇木マレットゴルフ愛好会が管理していた、マレットゴルフ場「千歳コース」の駐車スペースだった場所です。

クズの蔓がすごいことになっています。
町から委託を受け、定期的に草刈りを行い、コースを整備していました。

今は、マレットゴルフ場は返上してしまいました。
あまりにも草刈りが大変で、会員の負担が重すぎるとの理由からです。

残念なことですが、大勢が集まって楽しく過ごした思い出の場所は、今は見る影もありません。
ここでも、人工のものを元に戻そうと襲いかかる自然の力がはたらいています。

人間と自然、押したり押し戻されたり・・・。
決して、敵同士ではありません。

バランスのとれた「共生」がテーマです。
わが山ノ内町は、今年、ユネスコエコパーク指定が全町にエリア拡大されました。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

ホッとする・・・


たまに、夕飯のタイミングを逃して家に帰ってくることがあります。
そんなとき、たま~に、つれあいが気を利かしてくれることがあります。


スパゲッティ(26.9.4)

アンパンマンのお皿が何とも言えない・・・、でしょう。
気持ちがありがたい。

ホッとします。
高級料理、とはとても言えないものですが・・・。


稲荷寿司(26.9.4)

そして、これ。
先日、よませの里のNPO法人「さわやか千歳」の理事会での軽食です。

職員さんがつくってくれました。
単なる稲荷寿司なんですが・・・。

気持ちがほっこりします。
優しい心遣いが伝わってくるようです。

この夏から、お袋がここのデイサービスを利用させていただいています。
80歳、軽い認知症も出てきて、ご厄介になることになりました。

ほかのデイサービス事業所では、2~3回通ってダメ。
「合わなかった」ようです。

前の晩から発熱するわ、「代わりに〇〇行ってきてくれや」などと言う始末。
(〇〇は、つれあいだったり、私だったり・・・。)

ここへは、落ち着いて通えています。

その理由が分かるような気がします・・・。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

夜の「町総合防災訓練」 しかも雨・・・


1日は、防災の日。
ということで、わが山ノ内町でも総合防災訓練を行いました。

今年初の取り組みとして、夜間訓練となりました。
午後6時30分、町文化センターに集合でした。


非常食配給(26.9.1)

3階ホールは、避難所という想定です。
まず最初の訓練は、非常食の試食です。

ご飯は、日赤奉仕団のみなさんが炊き出ししてくれました。


カレー・・・(26.9.1)

レトルトカレーです。
炊き上がったご飯を袋から出してカレーの上に・・・。

土石流災害関係の防災ビデオを観ながらの試食でした。
もしも、避難所生活になったときのこと・・・、少しはイメージできたかもしれません。


避難所内テント組立講習(26.9.1)

避難所の中でも、プライバシーがあります。
室内でも、テントが必要になります。

町にも、いくつかは備蓄してあります。


文化センター2階から出火(26.9.1)

今度は、2階から出火したとの想定で、避難訓練です。
各階の防火扉も、火事を想定して、ちゃんと作動させます。

指示に従って、雨降りの外へ無事脱出です。
煙の中を身をかがませて歩く訓練も・・・。

煙のテントの中は、暗くて何も見えず、ちょっと恐怖感がありました。


エアーマットでの脱出訓練(26.9.1)

逃げ遅れた場合の、エアーマットを使った脱出訓練です。
オレンジ色のがエアーマットです。

十数メートルの高さから飛び降りても安全ということです。


ロープでの救出訓練(26.9.1)

消防隊員がロープを使った救出訓練です。
さすがプロです。

きびきびした動き、的確なロープ捌き。
頼もしい限りです。


消火放水訓練(26.9.1)

放水訓練です。
本番さながらの緊張感が走ります。


総合防災訓練の閉会式が終了しとき、8時30分を過ぎていました。
今回は、夜の防災訓練ということで、ちょっと新鮮でした。

「災害は忘れた頃にやって来る」という言葉もあります。
真夜中に起こらない保証はありません。

近年、異常気象や「想定外」の災害が頻発しています。
一朝有事の際に、的確に行動がとれるように、普段から準備しておくことが大事です。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

第18回山ノ内町長杯ソフトテニス大会


31日は、町長杯のソフトテニス大会でした。
今年で18回目になります。

町外からの参加もOKのオープン大会です。
朝8時20分、町営上林テニスコートでの開会式に参加しました。

今回は、老若男女120ペア以上が参戦しました。

カテゴリーは、中学1年男女、中学2年男女、ミックスは、合計年齢90歳未満の部、90歳以上の部、120歳以上の部、140歳以上の部の8部門で戦われました。


バックハンドショット(26.8.31)

今年は、コートの一部が改修され、3面は「オムニコート」になりました。
全天候の、人工芝と砂を使った最新式のコートです。

ほかのコートも、これから順次改修する予定になっています。
「オムニコート」の評判は上々のようです。


ファーストサービス(26.8.31)

快適にスポーツのできる施設・環境づくりは、大事なことです。
こうした大会などの参加者増にもつながりますし、なにより安全にプレーできます。

町内のホテル・旅館のスポーツ合宿誘致にも効果的です。


ご高齢のペアも(26.8.31)

ご高齢のみなさんの参加が多いのは、うれしいことです。
今回の選手の最高年齢は、なんと80歳だそうです。

このテニスコートは、標高700メートル以上あります。
真夏でも涼しいんですが、この日は、本当に秋らしい陽気。

選手のみなさんも、気持ちよくプレーできたことと思います。

「スポーツの秋」も到来です。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事
プロフィール

ヒゲワタ

Author:ヒゲワタ
FC2ブログへようこそ!
高社山のふもと宇木に在住
古代桜ふるさと事業実行委員
古代桜の素晴らしさと地元のリンゴやぶどうの美味しさを大勢の人に知ってほしい。

 ~当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者カウンター
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ    ↓ ↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
リアルカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
694位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
102位
アクセスランキングを見る>>
国交省ハザードマップ
国交省ポータルサイトです。重ねるハザードマップ、わがまちハザードマップはこちらから ↓ ↓
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。