スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツガルの葉摘みが終了


30日、残りのツガルの葉摘みに畑に来ました。
私が、2日間、ほかで忙しくしている間に、親父がだいぶやっておいてくれたようです。


葉摘み終了(26.8.30)

樹の高いところの残りを、はしごを使って葉摘みです。
2時間ほどで終了です。


ツガル①(26.8.30)

先日、摘んでおいたところが、だいぶ色づいてきました。
あまり早く摘んでしまうと、強い日差しでやけどしてしまうことがあります。

このところ、日中でも30℃を超える日はほとんどなくなりました。
朝晩は、20℃を下回る日が続いています。

こうなると、リンゴの色は一気に来ます。


ツガル②(26.8.30)

明日から9月です。
よませの里は、いよいよ実りの秋を迎えます。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2日連続の「午前様」


28日は、忙しかったです。
午前10時から、よませ保育園大規模改修の説明会。

午後2時からは、役場で会議。
3時からは、前日から2日間にわたって開催されていた長野県知事杯全国ゲートボール大会の表彰式でした。


順位が気になる(26.8.28)

やまびこ広場ゲートボール場では、熱戦が繰り広げられていました。
試合結果の集計が、貼り出されています。

30チームによる大会、集計が出るまで順位は分かりません。
町体育協会主催の大会でした。

知事杯と賞状のプレゼンターを務めさせていただきました。
2日間、天気もなんとか持ってくれました。

30年間続く、伝統の大会です。


歓迎会(26.8.28)

表彰式から役場に戻り、再び会議に出席し、6時からは、「歓迎会」という名の飲み会です。
須賀川の「クラシックジョイント」さんに、バスで迎えに来ていただきました。

気心知れた仲間内の「歓迎会」、18人の参加で盛り上がりました。
ここでは、私は幹事という立場です。

あまり、酩酊しないように制御しながら飲みました。


一次会終了(26.8.28)

幹事の任務終了です。
兵どもが夢の後・・・。

ここで、家に帰ればいいものを、湯田中に戻って二次会、三次会と・・・。
気がつけば、とっくに0時をまわってしまっていました。

しかも、ウエストバッグを飲み屋さんに忘れてきてしまう始末・・・。
もう当分飲まない、と、かたく心に決めたんですが・・・。


みかさで懇親会(26.8.29)

翌日、29日も飲み会です。
町で開催される各種スキー大会の調整会議など、スキー関係の会議が、午後3時から4本、立て続けに開催されました。

その会議の終了後の懇親会です。
湯田中駅前の「みかさ」さんが会場です。

朝は、完全な二日酔い・・・。
酒なんか見たくもない、はずだったんですが、けっこうこれが飲めちゃうんですね。

一次会で帰るつもりでしたが、昨日の忘れ物が・・・。
大事な手帳や車のキーも入っているバッグです。

取りに行かなければなりません。
受け取ったら、そのまま帰ればいいのに、ちょっと一杯もらってからと・・・。

そのうち、知り合いが来て、話し込んでしまいました。
結局、気がつけばまた「午前様」です。


〆のラーメン(26.8.29)

もう、ここまでくれば開き直って、〆のラーメンです。
いつもの、居食亭「こまどり」さんです。

以前とちょっと味が変わったか・・・?。
けっこうこってりになったような気がします。

進化し続けるラーメン、ということでしょうか。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

もうすぐ収穫 ~ツガルの葉摘み作業~


27日、午前8時20分、県知事杯全国ゲートボール大会開会式に出席しました。
今日から2日間にわたって、やまびこ広場で開催されます。

その後は、役場でお昼まで会議でした。

午後、リンゴ畑に来ました。
ツガルが、収穫直前になっています。


葉摘み前(26.8.27)

その前に、最後の手入れ、葉摘みと玉まわしをしなければなりません。
全体にバランス良く色を着けるための作業です。

葉っぱで陰になっているところには色が着きません。
葉摘み前は、こんな状態です。


葉摘み後(26.8.27)

葉摘み後は、こんな状態になります。
玉をまわすのは、神経を遣います。

ツガルは、落果しやすい品種です。
熟してくると、勝手に自分で落果してしまいます。

あと1週間から10日ほどで収穫に持っていきたいところです。
朝晩の気温がだいぶ下がってきて、20℃以下になる日が続いています。

これから、一気に色が着いてくるはずです。


葉摘みは続く(26.8.27)

うちには、ツガルの木が8本ほどしかありません。
しかも、若木なので、ここ2~3年、やっと採れはじめたところです。

今日は、ひとりで3本終わらせました。
明日も葉摘み作業は続きます。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

部落解放・人権政策確立要求中高地区総決起大会


25日は、夜6時半から中野市民会館で、集会でした。
中高地区(中野市、野沢温泉村、木島平村、山ノ内町)の部落解放・人権政策確立要求総決起大会です。

私は、役員で、5時に集合です。
いろいろ準備がありますから・・・。

まず、役員全員で結団式です。
それぞれの役割を確認して、意思統一です。

そして、最初の仕事は、腹ごしらえ・・・。


のり弁(26.8.25)

数日前にも食べたような・・・。
のり弁、定番です。

今回は、ちょっとひねって、縦位置で撮ってみました。
味は・・・、変わりません。


講演会(26.8.25)

今年の講演会は、片岡明幸さんに「身元調査と本人通知制度」という演題で、ご講演いただきました。

講演の中で、昨今、社会問題化している個人情報の不正取得について問題提起がありました。
不正に取得された情報が、ストーカーや振り込め詐欺、悪質訪問販売などの犯罪に悪用されている実態が明らかにされました。

「情報屋」と呼ばれる探偵社の中には、5年間で12億円7000万円以上も荒稼ぎした会社もあり、一大ビジネスになっていると言います。

不正取得を防ぐためには、「本人通知制度」が不可欠、とのことです。
誰かが、役場で戸籍や住民票などの情報を取得した場合、本人に通知されるという制度のことです。

現在、全国29都府県で、443自治体がこの制度を導入しています。
制度のある自治体では、「情報屋」が不正発覚を恐れ、情報取得を避けるという効果も上がっています。

今後、未導入の各自治体でも、条例整備・制度導入が求められています。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

草刈り機救出大作戦


24日、志賀高原のミスコン会場を、途中で失礼して帰ってきました。
ぶどう畑の草刈り作業があったからでした。

でも、欲をかくとろくなことはありません。
午後、張り切って草刈り機を走らせていたんですが、夕方、終了直前というところで、トラブル。


ぬかるみにはまった草刈り機(26.8.25)

雨でぬかるんだ場所で、はまってしまいました。
腹が着いてしまうと、もうどうしようもありません。

デフロックを入れても、タイヤは泥で滑って空回り・・・。
ということで、あきらめて畑に放置してきました。

で、25日朝、救出大作戦です。


エスエスで救出(26.8.25)

畑の中には、自動車は入れないので、エスエス(スピードスプレヤー)の出番です。
ロープで結んで、ゆっくりと引っ張ります。

草刈り機は、親父に操縦してもらいました。
ひとりでは、どうにもなりませんでしたが、ふたりの力とエスエスのパワーがあれば、大丈夫。

草刈り機救出大作戦、無事成功です。


洗車前(26.8.25)

残りの草刈りを終わらせて、洗車です。
昨日と今日の2日分の草と泥で、草刈り機は大変な状態になっていました。

「夜間瀬かんぱい」防除用水の立ち上がりから出る水の水圧はすごいです。
車輪や草刈りローターに付いた草や泥を一気に洗い流します。


洗車後(26.8.25)

さっぱりしました。
2日がかりの任務、ようやく終了です。

ぶどう畑のぬかる場所は、分かっていて、入らなければいいんですが、あとちょっと、あともうちょっとと、欲をかいて近寄っていくと、こんな目に遭ってしまいます。

でも、同じ事故でも、土手から草刈り機ごと転げ落ちるような事故でなかっただけ、まだ良かった・・・。
一瞬の気の緩みが、大事故につながることもあります。


農業機械を扱う作業に、油断は禁物です。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

「第48回志賀高原大蛇祭りとミス志賀高原コンテスト」本祭り


24日は、朝8時45分、志賀高原98会館に集合です。
大蛇祭り本祭りと、ミス志賀高原コンテストの日です。


紋付き袴着付け(26.8.24)

われわれ来賓は、紋付き袴に菅笠という出で立ちで「お練り」に参加します。
着慣れている人に着付けを手伝ってもらいました。

なぜこの格好なのかは分かりません。


子どもたちに人気のおこみん(26.8.24)

着付けが済んだら、「お練り」スタート地点の丸池ホテルに集合です。
志賀高原のゆるキャラ「おこみん」が、子どもたちに囲まれています。

人気者です。
志賀高原に棲む妖精で、オコジョがモチーフになっています。


大蛇の山車(26.8.24)

大蛇の山車です。
大沼池の大蛇と黒姫の伝説にあやかっています。


ミス志賀高原候補のみなさん(26.8.24)

「お練り」に参加するミス志賀高原候補のみなさんです。
最終選考に残った15人の候補者のみなさんです。

みなさん、浴衣がお似合いです。


おねり行列(26.8.24)

本祭り会場の蓮池駐車場まで、「お練り」行列です。
わずか数百メートルを約30分かけて練り歩きます。


山車を囲んで踊り(26.8.24)

本祭り会場では、山車を囲んで踊り奉納です。
おこみんも参加しています。

島倉千代子さんの「りんどう小唄」など、志賀高原に縁のある歌に合わせ、志賀高原観光協会女性部のみなさんが中心になって踊りました。

縁日のように、露店もたくさん出店していました。


お弁当(26.8.24)

私は、「お練り」終了でお役御免です。
会場横の「ゲートウェイステーション」で、早お昼をいただきました。

これで、もう帰っても良かったんですが、せっかくなんでミス志賀高原コンテストを見学させていただきました。


ミス志賀高原コンテスト(26.8.24)

コンテストが始まると、雨降りになってしまいました。
ステージ上の候補者のみなさんも唐傘をさして、懸命の自己アピールです。

15人の中から、グランプリ(ミス)、クラウン(準ミス)、クイーン(準ミス)の3人が選ばれます。
選ばれた3人は、1年間、志賀高原や山ノ内町の観光キャンペーンや各種イベントに参加して、イメージアップのために活躍していただくことになります。


すいません。
最後まで見届けることができませんでした。

午後は、ぶどう畑の草刈りが待っていました・・・。

が、グランプリだけは、ネットで確認しましたよ。
元島朱里(もとじまじゅり)さん、20歳の飯田市の学生さんが栄冠に輝きました。

おめでとうございました。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

「第48回志賀高原大蛇祭りとミス志賀高原コンテスト」入魂式


22日朝9時30分、志賀高原の蓮池駐車場に集合でした。
そこからマイクロバスで約20分、行き着いた場所は、ここです。

神様の休憩(26.8.22)

神秘の湖、大沼池です。
この写真では、?・・・、という感じかもしれません。

この後のイベントに備えて、休憩中の神様です。
ここ、池尻から対岸の水神社まで舟で渡って行かれます。

私たちは、遊歩道で約20分、歩きです。


志賀山と大沼池(26.8.22)

夏の志賀高原の最大イベント、「第48回志賀高原大蛇祭りとミス志賀高原コンテスト」の第1日目、入魂式がここ大沼池で行われます。

この日の大沼池は、天気も最高で、コバルトブルーの水面が輝いていました。
標高約1700メートル、広さ23ヘクタールの池です。

一瞬、南国の浜辺かと思うほど、透明感のある池です。
バックの山は、「志賀高原ユネスコエコパーク」の核心地、志賀山です。


神々が見守る中入魂式(26.8.22)

水神社前で、入魂式です。
4人?の神様が見守る中で、厳粛な神事です。

猿田彦之命、素戔嗚之命、天児屋根之命、天手力男之命の4神のようです。
なぜこのメンバーなのかはよく分かりません。


大蛇に入魂(26.8.22)

無事、大蛇2体に入魂終了です。
小さな祠で、まわりも狭く、傾斜地という場所ですが、一般参加も含めて約100人が神事を見守りました。

地元テレビ局も、数社取材に来ていました。


大蛇を操る若者たち(26.8.22)

レストハウス前から舟で湖上渡りになります。
2体の大蛇を操る若者たち、志賀高原観光協会や旅館組合の青年たちです。


近づいてくる(26.8.22)

私たちは、歩きで一足先に出発。
池尻でお出迎えです。

スモークを焚きながら湖上を「お練り」です。


神々の湖上渡り(26.8.22)

先に神様たちが到着です。


大蛇の湖上渡り(26.8.22)

その後をゆっくりと大蛇が近づいて来ます。
1体の大蛇を2艘のボートで操ります。

これはテクニックが必要です。


大蛇①(26.8.22)

頼もしい若者たちです。
舟の上では、立つだけでも大変なのに・・・。


大蛇②(26.8.22)

2体とも無事に帰還です。

昨年は、台風で中止になった入魂式でしたが、今年は天候に恵まれ、素晴らしい入魂式になりました。


お昼(26.8.22)

お昼は、蓮池の「ゲートウェイステーション」でお弁当です。

第1日目、私たちはこれでお役御免ですが、大蛇の若者たちは、志賀高原のホテルを一軒一軒まわって獅子舞ならぬ大蛇舞を披露しながら寄付金集めだそうです。

第2日目は、前夜祭、そして最終日はミス志賀高原コンテストが予定されています。

みなさんも、残暑の下界を離れて、涼しくて爽やかな志賀高原、いかがですか。


参考
 まんが日本昔ばなし~データベース~大沼池の黒竜
 http://nihon.syoukoukai.com/modules/stories/index.php?lid=57
 0057大沼池の黒竜 Daily motion動画
 http://www.dailymotion.com/video/xhpvyx_0057-%E5%A4%A7%E6%B2%BC%E6%B1%A0%E3%81%AE%E9%BB%92%E7%AB%9C_creation
 志賀高原観光協会ホームページ「第48回志賀高原大蛇祭りとミス志賀高原コンテスト」
 http://www.shigakogen.gr.jp/event/daija_missshiga.html


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

実りの秋近し


18日は、ぶどうの防除作業でした。
が、スピードスプレヤーは三軒共同使用なので、順番待ちに。

結局、午後4時過ぎからの作業になってしまいました。
約20アールの畑を、1時間ほどでなんとか終了。

でも、畑は草ボーボーの状態。
刈らなければなりません。


巨峰(26.8.19)

20日、乗用で刈れないところだけ、ビーバーで刈り払いました。
巨峰はどんな状態になっているのか確認です。

袋をそっとはずしてみました。
だいぶ色が着いてきました。

出荷まで、あと1か月といったところでしょうか。

暑い日が続いていますが、朝晩は少しずつ涼しくなってきました。


ツガル(26.8.20)

涼しくなってくると、リンゴが色づいてきます。
山手の畑のツガルです。

いい色になってきています。
出荷まで、あと2週間ちょっとという感じです。

暑い、暑いと言いながらも、確実に秋は近づいています。
実りの秋はもうすぐそこです。


夕景(26.8.20)

陽が沈むころになると、やっぱり一時より涼しさを感じます。
よませの里の実りの秋、これから最後のフジの出荷までは長丁場です。

農家にとっては、忙しくても充実の季節がやってきます。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

第22回志賀高原杯卓球大会


17日は、わが山ノ内町卓球連盟主催大会の「第22回志賀高原杯卓球大会」でした。
平成17年から、中野市民体育館をお借りしています。

朝8時前から大勢の選手が集まってくれました。
開場後、選手のみなさんに台やフェンスの設営を手伝ってもらいました。

あっという間に準備完了。
助かりました。

熱戦(26.8.17)

シングルスのみの大会ですが、参加者総数は約400人です。
一般男女、小学生男女、中学生男女の6部門で熱戦が展開されました。

組み合わせを作った立場とすれば、勝ち上がりの成り行きが気になります。
私が組んだ中学生男子は、第1シード対第2シードで決勝、第1シードが優勝、ということで、ホッとしました。


お昼はのり弁(26.8.17)

お昼のスタッフ弁当は、いつもののり弁です。
もう、10年以上変わらないメニューです。

午後4時過ぎ、一般男子の決勝戦が終わり、すべての試合が無事終了です。
賞状書きは私の仕事です。

急いで書き上げ、表彰式。
5時前には閉会することができました。

今年は、トラブルもなく、順調に運営できました。
うちの連盟とすれば、1年で一番大きなイベントです。

無事終えることができて、一安心です。
達成感と安堵感で、力が抜けた感じです。


ガストで反省会(26.8.17)

ガストで軽食を食べながら、スタッフ7人で反省会です。
私のオーダーは、ミックスフライ和膳599円(税抜)です。

軽食・・・、ではなかったです。


生ビール最後の一杯(26.8.17)

反省会第2弾は、地元に帰って生ビールです。
夜間瀬駅前のいつもの「鳥り藤」さんです。

男衆4人で「軽く一杯」です。
のつもりでしたが、気がつけば、この最後の一杯が6杯目・・・。

大きな仕事をやり終えた後の生ビールは格別です。
閉店時間までしつこく飲んでしまいました。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

送り盆の公園 ~一本木バラ公園~


16日は、午後になってから、中野市民体育館に出かけました。
17日開催の「第22回志賀高原杯卓球大会」の準備のためです。

卓球台やフェンスを並べる位置に目印をつける仕事です。
会場設営がスムースにできるようにしておきます。

30分ほどで完了したので、近くの一本木公園に足を延ばしてみました。


一本木公園(26.8.16)

久しぶりです。
ここは、バラ公園として有名です。

6月のバラまつりには、数十万人が訪れ、にぎわいました。
10月にもバラまつりが開催されます。

今は、そのちょうど中間ということで、バラはあまり咲いていません。
小さい子ども連れの親子が、何組か遊びに来ている程度で、ひっそりとしていました。


白のダリア(26.8.16)

バラはだめでも、ダリアが咲いていました。
バラ公園と言いながら、けっこうほかの花も植えられています。

もともと、この公園は、元須坂高校の生物教諭だった故黒岩喜久雄先生が寄贈したバラたちから始まった公園です。
昭和59年のことです。

私も2年間、黒岩先生に教わりました。
思い入れのある公園です。


黄色のダリア(26.8.16)

でも、バラまつりのときは、人が大勢過ぎて、しかも入場料まで・・・。
ということで、空いているときにしか来ません。

先生が亡くなってからもう10数年になります。
毎日、この公園でバラの手入れをされていた先生の姿が思い浮かびます。

須坂駅から信濃松川駅まで、ほぼ毎日、弁当持ちで通われていました。
今は、中野市のバラの会のみなさんが、その仕事を受け継いでくれています。


秋になれば、バラはもう1回素晴らしい花を咲かせてくれます。
私は、先生の教え子ですが、バラは先生の子どもたちです。

 参考
 古代桜のふるさとだより「祭りを待つ一本木公園のバラたち(1)」
 古代桜のふるさとだより「祭りを待つ一本木公園のバラたち(2)」
 古代桜のふるさとだより「祭りを待つ一本木公園のバラたち(3)」


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

平成26年度山ノ内町成人式


15日午後3時からは、町の成人式でした。
毎年この日と決まっています。

成人の日にやると、服装が過度に派手になるということと、スキー場関係の仕事に従事する人たちが多いという、わが町の特殊事情とが理由のようです。


神妙な面持ち(26.8.15)

今年は、対象者約140人のうち、約100人ほどが参加してくれました。
神妙な面持ちで、来賓の祝辞を聴いています。

男子はスーツ、女子は浴衣が定番のようです。

この成人式は、成人者たちで構成する実行委員会の手づくりの式です。
パンフレットも実行委員会がつくります。


成人の誓い(26.8.15)

「成人の誓い」です。
成人者代表が、力強く大人としての今後への決意を述べてくれました。

一昔前は、「荒れる成人式」などと言われた時期がありました。
わが町では、そういうことはあまりなかったように思います。

みんな、立派な「大人」です。

それでも、久しぶりの同級生たちの変りぶりに、ワーワーキャーキャー・・・。
まだまだ幼い面も見せてくれます。


町に残って頑張ろうとする人、都会で自分の生きる道を見つけようとする人、それぞれだと思います。

どっちも有りです。
迷ったり、やり直したりできるのは、若者の特権です。

若者の前には、前途洋々たる未来が開けています。
白紙のキャンバスに好きな絵を描ける、そんなワクワク感、羨ましいです。

わが町の成人者のみなさんの未来に、幸多かれと祈ります。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

第34回鈴木クラブ卓球交流会


14日は、毎年恒例の鈴木クラブ卓球交流会でした。
今年で34回目になりました。

須坂高校卓球部のOBの中で、故鈴木精一先生に教えていただいた10学年がメンバーです。
鈴木先生がお亡くなりになって、もう10年が経ちました。

須坂市日滝卓球場には、地元の卓球クラブのみなさん、現役の須坂高校卓球部員も含め、20数人が集まりました。
午後12時30分、交流試合開始です。


鈴木クラブ交流大会(26.8.14)

5チームに分かれて、団体のリーグ戦を行いました。
1試合3ダブルスの変則ルールです。

私は、チーム構成上、現役高校生のチームに入れてもらいました。
1年生が2人、2年生が1人、プラス卒業約40年の私、というチームです。

成績は、3勝1敗で、2位という結果でした。
高校生の足を引っ張らないように、少し頑張ってしまいました。

1年生の2人は、昨年度の全中の長野県団体優勝メンバーです。
今後の活躍がおおいに期待されます。


懇親会(26.8.14)

卓球交流会の後は、場所を変えて懇親会です。
割烹・仕出し「くろいわ」さんというところです。

乾杯の前に、故鈴木先生に全員で黙祷を捧げます。
55歳という若さでの、突然の死でした。

お酒が苦手だった先生の席には、コーラをお供えさせていただきました。
何年ぶりかの後輩もいたりして、それぞれの近況や先生の思い出などを語り合いながら、酒を酌み交わします。

スポーツで汗を流した後の生ビール、本当に最高です。


楽しい時は過ぎ・・・(26.8.14)

楽しい時はあっという間に過ぎ、お開きの時間です。
1年後の再会を誓って、ここで一次会は終了です。

私は、須坂市の卓球クラブのメンバーが経営するスナック「おりがみ」で二次会です。
交流大会にも参加してくれたみなさんと合流して、遅くまで飲んでしまいました。


朝焼け(26.8.15)

そんなこんなで、結局、須坂で朝を迎えることに・・・。
東の空が赤く燃えていました。

完全にアルコールが抜けるまで、ハンドルは禁物です。
毎年の例に倣いゆっくり朝帰りとなりました。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

迎え盆と古代桜


13日は、迎え盆。
うちのお墓は、ここ、宇木区民会館前の白山の墓地にあります。


区民会館前白山の墓地(26.8.13)

宇木の古代桜の一本、「区民会館前のしだれ桜」(樹齢約400年)のある墓地です。
根元から数メートルの場所になります。

墓石には、枝が垂れ下がってきています。
うちの一番古いご先祖様は、享保年間、約300年前になります。

想像もつかないほどの昔です。
が、その頃には、この桜の樹は、すでに100歳だったということです。

すごいことです。
こうして、400年の時を経ても、この古代桜は元気です。


お地蔵様(26.8.13)

樹の横のお地蔵様です。
帽子とよだれかけ(?)が新しくなっていました。

大勢のみなさんが、お線香を上げてくれています。
ただ、お線香が多すぎです。

セーターの下が焦げてしまっています。


私も、いつかその時が来たら、ここに眠ることになります。
古代桜に見守られながら・・・。

人は死後、閻魔大王様の前に座らされ、地獄行きか極楽行きかの判決を受けます。
その裁判で、弁護人を務めてくれるのがお地蔵様なのだそうです。

普段の自分の行いを反省つつし、お地蔵様にもしっかりお参りしておかなければ・・・。
ということで、私もたくさんのお線香を上げさせていただきました。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

平成25年度全国規模競技大会入賞者町長表彰式


12日午後1時半、役場401号室で町長表彰式がありました。
平成25年度の全国規模競技大会での10位以内入賞者が表彰対象です。

今回は、車いす駅伝、春高バレーボール、全中スキー、国体スキー、高校総体スキーなどで、計18人が表彰されました。


町長表彰(26.8.12)

25年シーズンは、山ノ内中学スキー部と、その卒業生主体の中野立志舘スキー部の活躍がすごかったです。
山ノ内中学では、クロスの三冠王、立志舘高校は高校総体総合優勝など…。

全国優勝は、合計28部門にも及びました。
スキー王国山ノ内復活!!、といったところでしょうか。

選手のみなさんの今後の活躍に、乞うご期待です。


記念撮影(26.8.12)

式終了後、全員で記念撮影です。
新聞社も取材に来ていました。


わが体育協会としても、選手が安心して競技を続けられるように、物心両面でできる限りの支援をしていきたいと思います。

選手のみなさんには、2018年の冬季ピョンチャンオリンピック、2020年の東京オリンピックの日本代表選手めざして頑張ってほしいと思います。

町民みんなが応援しています。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
関連記事

台風11号の農業被害4400万円超


全国的に大きな被害をもたらした台風11号は、10日午後、わが山ノ内町に最接近しました。
雨はほとんど降りませんでしたが、強風が吹き荒れました。

長野県の西側を、南から北に駆け上がるという最悪のルートを進んできた台風11号でした。
わが町にとっては、典型的な「風台風」のパターンです。


2時38分のプラム畑(26.8.10)

風が強くなり始めてから、心配になり、地域を見てまわりました。
午後2時38分のよませの里のプラム畑です。

南寄りの強風にさらされて、実が落果し始めていました。


風が見えた(26.8.10)

風が見えました。
横なぐりの強風が、容赦なく吹き付けています。

ポトン、ポトンと見ている間に落果していきます。


ゆけむり号通過 2時48分(26.8.10)

2時48分、長野電鉄上条駅の踏切を特急ゆけむり号が通過して行きます。
公共交通機関には、、大きな影響はなかったようです。


2時51分のモモ畑(26.8.10)

2時51分、上条の道路沿いのモモ畑です。
収穫直前のモモの枝が折れてしまっていました。

強風にあおられて、支柱が外れ、枝の重みと風に耐えられなかったようです。
農家として、本当に心が痛む光景です。


4時28分のプラム畑(26.8.10)

最初の写真と同じ畑、4時28分の状況です。
約2時間の間に、落果したプラムの数が・・・。

被害のひどい樹は、ほとんど残っていません。

園主のKさんがやって来て、この状況を見て、
「こんだけ落ちちゃえば、仕事楽になっちゃったさなぁ」と。

本当にやるせない思いです。



12日付の「信濃毎日新聞」によると、長野県全体の農業被害額は9000万円以上にのぼり、一番被害の大きかったのは山ノ内町で、4400万円以上の被害が出たとの報道でした。

町の報告によると、プラムの落果被害が約3300万円、モモが約600万円、リンゴが約500万円ということです。
プラムは、早生の「大石早生」等はすでに出荷済みでしたが、これからの中生・晩生の「貴陽」「太陽」といった品種で大きな被害になってしまいました。

このほかに、落果しなくても、樹上で枝ずれや打撲でキズになってしまったものもあり、被害額はさらに大きくなりなります。

自然相手の仕事とは言え、なんとも・・・、力が抜けちゃいます。
県や町、JAには、被災農家の要望をしっかりと聴いて、、支援対策を講じていただきたいと思います。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
関連記事

外はゲリラ豪雨


7日午後4時からは、新湯田中の「有竹」さんで会合がありました。
「白樺会」という、あるOB会のような組織です。

町長からの町政報告を受けて、それをもとに懇談するというような研修会。
行政にかかわった経験のある人たちがメンバーです。


「有竹」さんお料理(26.8.7)

懇談会が終了すれば、懇親会です。
私は、幹事という立場です。

この日は、昨日の記事の入道雲が発達し、外はものすごい風と雨になっていました。
懇談会、懇親会の間、ずっと大荒れのゲリラ豪雨という感じでした。

7時ころには、お開きになりましたが、「二次会は?」とのリクエスト。
「幹事はつらいよ」です。

同じ新湯田中の「一田屋」さんを段取りしました。
雨はようやく降り止んでくれていました。

有志9人が参加してくれました。
幹事は、先に帰るわけにはいきません。

結局、その後、2軒「はしご」してしまいました。
気づけば、すでに「お昼」を回っていました。


中華そば(26.8.7)

つれあいに迎えに来てもらいました。
が、小腹が空いていたので、一緒にラーメンということになりました。

いつもの中野市の「おおぎや」さんです。
私は、しょうゆ味の中華そば。


味噌ラーメン(26.8.7)

つれあいは、味噌ラーメンです。
私のチャーシューは、つれあいにシェアします。

ちょっとした罪滅ぼしのつもり・・・もありますが、
実のところ、私は肉が苦手、ということです。

真夏でも、飲んだ後の〆は熱いラーメンがいいです。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
関連記事

よませの里 真夏の風景


6日、乗用の草刈り機が壊れました。
エンジンはかかるのに、前進もバックもできません。

畑に農協の工機課の担当者を呼んで、診てもらいました。
が、簡単には治らないようです。

修理に出すことになってしまいました。


ツガル(26.8.7)

リンゴ畑のツガルが色づき始めました。
9月上旬には出荷になりそうです。

この畑だけ草刈りできませんでした。
下は、ボーボーです・・・。


アブラゼミ(26.8.7)

今、畑はにぎやかです。
アブラゼミの大合唱です。

真夏らしい光景です。


隣りのモモ畑(26.8.7)

隣りのモモ畑は、収穫直前といったところです。
シルバーシートが敷かれ、最後の色付けです。

うちでは、作っていませんが、よませのモモは本当に美味しいです。
「はねだし」をもらうことがあります。

見た目に問題があっても、味は抜群です。


千歳桜(26.8.7)

宇木の古代桜、「千歳桜」です。
樹齢は、889年か900年になります。

5本の古代桜の中で一番の古木です。
夏の日差しをたっぷりと浴びて、ますます元気です。


千歳桜の幹(26.8.7)

迫力のある幹は、健在です。
どっしりと大地に根をおろして、エネルギーを蓄えている感じです。

来年も立派な花を見せてくれることでしょう。


入道雲(26.8.7)

真夏の空らしく、高い入道雲です。
志賀高原の上空です。

関東平野からの上昇気流がつくる入道雲です。
こっち側に流れてくると、大変な夕立になります。

この日(7日)は、風向きが悪く、流れてきました。
バケツをひっくり返したような豪雨、突風もともなっていました。

7日は立秋ということで、これからは「残暑」になるそうです。
よませの里の真夏は、果物たちがぐんぐん育ち、実りへと向かう時期です。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

犯人はだれ? ~食べられたトウモロコシ~


6日、草刈りのためにリンゴ畑に行こうとしたら・・・。
畑の入り口の農道に、何かが散らかっています。


農道に・・・(26.8.6)

トウモロコシです。
なんでこんなところに、だれが散らかしたのか。

近くに寄ってみると・・・。


食べられたトウモロコシ(26.8.6)

生のまま、実だけがきれいに食べられています。
器用な食べ方です。


畑のトウモロコシ(26.8.6)

前の畑のトウモロコシが、数本倒されていました。
ここから採ってきたようです。


散乱した芯(26.8.6)

トウモロコシの芯が散乱しています。
もう一本の方は、実を食べて芯を食いちぎり、また実を食べて芯を食いちぎり、という食べ方をしたようです。


芯拡大(26.8.6)

それにしても、上手な食べ方です。

こんな食べ方ができるのは、他にはいません。
あの動物です。

山際に設置された電気柵を回り込んで、里に侵入した個体がいるという情報がありました。
小学生たちの朝のラジオ体操も、用心のために中止になっています。

畑でバッタリ、なんてことのないように、注意して仕事をしなければ・・・。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

草刈りな一日


5日は、久しぶりにうちの仕事ができました。
午前中は、家の周りの草刈りです。

「ビーバー」(エンジン付刈り払い機)の出番です。
炎天下でしたが、2時間ほど頑張りました。


草刈り前と後②(26.8.5)

草刈り前と後。
だいぶスッキリしました。


草刈り機(26.8.5)

午後は、リンゴ畑の草刈りです。
今度は、乗用草刈り機の出番です。

梅雨の間刈ってなかったので、ボーボーでした。
5か所の畑のうち3か所を刈り終えました。


フジ(26.8.5)

フジです。だいぶ大きくなりました。
テニスボール大といったところです。

まだ、摘果し足りない感じです。
もう一回り、いらない実を落としてまわらなければ・・・。

なかなか仕事が間に合いません。


隣りのモモ(26.8.5)

隣りの畑では、モモが色づいてきました。
お盆ころには出荷になるんでしょう。

よませの里の果実たちは、南向き斜面で太陽の光をたっぷり浴び、奥志賀の清涼な水で育てられた最高に美味しいものばかりです。

今のところ順調に生育してくれています。
あとは、自然災害がないことを願うばかりです。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

北信保健衛生施設組合管内視察


4日は、午後から北信保健衛生施設組合の管内視察でした。
省略して「北衛」と呼んでいます。

「北衛」は、ごみ処理、し尿処理、斎場運営を共同経営する、一部事業組合です。
参加自治体は、信濃町、飯綱町、中野市、小布施町、長野市(旧豊野町)、山ノ内町です。


空き缶の山(26.8.4)

最初は、不燃物処理センターです。
空き缶のリサイクルを行っています。

アルミ缶とスチール缶を分別し、リサイクル原料化しています。
まず、ホッパーに缶を投入します。


ベルトコンベヤー(26.8.4)

コンベヤーで、分別台へ。
強力な磁石で、スチール缶を別レーンへと別けます。


アルミのブロック(26.8.4)

それぞれ、機械の中でプレスされてブロックになって出てきます。
写真は、アルミのブロックです。

この状態で再生工場へ販売されます。


最終処分場(26.8.4)

中野市大俣にある最終処分場です。
可燃物焼却処理施設の「東山クリーンセンター」から出る焼却灰や、埋め立てごみがここに来ます。

稼働して10年になりますが、現在、許容量に対して約18%という状況です。
ここに降った雨水の浸潤水は、すべてポンプアップして、化学処理されます。


斎場建設予定地(26.8.4)

現行の斎場の老朽化にともない、新斎場建設が予定されています。
建設予定地は、中野市の旧豊田村地籍になります。

今は草ボーボーですが、整地して、2年後には供用になります。
正面には、高社山、竜王山が望めます。


説明を聞く(26.8.4)

し尿処理センターの敷地の一部も予定地にかかっています。
詳細の設計はこれからになります。


市町村単独では、処理が困難な事業を共同処理するのが一部事業組合です。
それぞれの施設は、どちらかと言うと「迷惑施設」とされるものです。

受け入れ地区や、地権者さんの理解を得ることのむずかしさがあります。
どの施設も絶対に必要なんですが、いざ自分の地区に、となると・・・。

構成自治体間の利害もあったりして、なかなか大変です。
「最後は金目」と言った政治家がいましたが、最低です。

誠意ある姿勢と、丁寧に説明していく努力が必要です。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

平成26年度長野県スポーツ少年団卓球競技交流大会


3日は、なんと朝5時30分、役場前に集合です。
急きょ、スポーツ少年団の県大会に、子どもたちを引率して行くことになりました。

いろいろ事情があって、ピンチヒッターというわけです。
前日に決まりました。

「山ノ内どんどん」翌日ということで、起きられるか心配でしたが、大丈夫でした。
なんとか時間前に集合できました。


楢川屋内運動場(26.8.3)

マイクロバスで出発して、2時間弱。
会場の塩尻市楢川の屋内運動施設「すぱーく楢川」に到着です。

受け付けは、8時半からですが、1時間も早く着いてしまいました。
でも、ほかのチームもすでに練習を始めているところも・・・。

わがチームも、さっそく練習開始です。
十分なウォーミングアップができ、準備万端で試合に臨むことができました。


熱戦(26.8.3)

山ノ内卓球スポーツ少年団は、今回、中学男子団体に4チームエントリーしました。
1年生から3年生まで14人が参加しました。

全体では、県内各地から13のスポーツ少年団、約170人の参加がありました。
試合数を確保するため、予選リーグも決勝トーナメントも1試合45分という時間制限があり、終了時点でリードしていた方の勝ち、という変則ルールでした。

予選リーグで敗退しても、2位グループ、3位グループそれぞれトーナメント戦が用意されています。
勝ち負けよりも、試合数の確保、交流重視がスポーツ少年団の考え方です。


荻村伊智朗さん(26.8.3)

この会場は、日本卓球界の神様、故荻村伊智朗さんが、私財を投げ打って建設し、旧楢川村に寄付された施設です。
荻村さんのおじい様が、楢川村出身だったご縁からだそうです。

会場には、荻村さんの大きな写真が掲揚されています。
長野冬季オリンピック・パラリンピック実現にも尽力された、偉大な人です。


お疲れさん(26.8.3)

「お疲れさま」。
戦い終えて、充実の表情?の子どもたちです。

午後4時を過ぎていました。

でも、やってくれました。
Aチームが、準優勝という好成績でした。 

決勝は、力負け、という感じでしたが、参加24チーム中の2位は快挙です。
B、C、Dチームも、負けはしましたが、立派な戦いぶりでした。

ほかのスポーツ少年団の子どもたちと交流もできて、思い出にもなったり、自信にもなったことと思います。

17日に行われる「志賀高原杯卓球大会」でも、この調子で頑張ってくれればと思います。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

夏まつり 山ノ内どんどん


2日は、町民まつり「夏まつり 山ノ内どんどん」の日です。
午後6時、会場のやまびこ広場には、町内各地から臨時の大型バス数十台が集結しました。

この日は、ほかの市町村でも同じようなおまつりが行われていました。
「長野びんずる」「松本ぼんぼん」などもそうです。


焼きそば(26.8.2)

参加者全員に配られる焼きそばです。
腹が減っては踊りも踊れませんから、まず腹ごしらえです。

景気づけにビールもいただいて、テンションを上げていきます。

この日は、お天気も良く、絶好の踊り日和・・・。
のはずでしたが、少し、夕立に遭ってしまいました。

土砂降りにはならず、逆に涼しくなってちょうど良かったかもしれません。


老いも若きもどんどん(26.8.2)

いよいよ、踊り「山ノ内どんどん」の始まりです。
町内各地から、1000人以上が集まりました。

老いも若きもひたすら一曲を踊ります。
途中、何回か休憩も入りますが、約2時間、踊り続けます。

この曲は、隣りの輪の人と向き合って「こんばんは」とお辞儀をするところがあります。
そのたび、別の人と向き合うことになります。

何十人何百人もの人とご挨拶を交わします。
ここが、「山ノ内どんどん」のいいところです。


フィナーレ花火(26.8.2)

踊り終えた後は爽快です。
フィナーレを告げる花火に歓声が上がります。

同じ曲をただひたすら踊るだけのおまつりです。
が、大勢の人たちと連帯・交流できた、という変な高揚感と達成感が残るおまつりです。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

玉村町×山ノ内町 森林(もり)の里親協定契約記念式典


29日11時、よませの里のどんぐりの森公園で、群馬県玉村町と山ノ内町が長野県の「森林(もり)の里親促進事業」の活用で、「森林(もり)の里親契約」調印したことを記念して式典が催されました。

山ノ内町は、数年前に、友好交流都市の玉村町に、町の夕日山周辺の森13.42ヘクタールを「玉村町民の森」として、無償貸与しました。

玉村町の中学生たちが、農業体験で、この森の間伐作業を手伝ってくれたことがありましたが、その後は、なかなか有効活用されてきていませんでした。


がっちりと握手(26.7.29)

今回の契約は、県制度を活用して、森林の保全育成と自然を愛する人々の交流の場として利用しながら、豊かな森林を後世につなげていくことを目的としています。

貫井玉村町長(左)と竹節山ノ内町長(右)が、契約書を手に、がっちりと握手です。
真ん中は、立会人の県の地方事務所長です。

里親が玉村町、里子が山ノ内町ということになります。


記念撮影(26.7.29)

参加した関係者全員で記念撮影です。
当然ですが、私は写っていません。

撮られるのは苦手です。
撮る側の方が私向きです。


ホワイトイン北志賀(26.7.29)

式典終了後、玉村町の御一行様と昼食会がありました。
場所は、竜王スキーパークの「ホワイトイン北志賀」さんです。

フレンチの創作料理に定評のあるホテルです。


信州サーモンと夏野菜(26.7.29)

「信州サーモンと夏野菜 大葉のクリームを添えて」です。
サーモンのお刺身には、トマトのジュレがかかっています。


枝豆と馬鈴薯のニョッキ須賀川豆腐のソース(26.7.29)

「枝豆と馬鈴薯のニョッキ 須賀川豆ふのソース」です。
地元食材に徹底的にこだわっています。


信州牛の蕎麦湯しゃぶしゃぶ(26.7.29)

「信州牛の蕎麦湯しゃぶしゃぶ」。
お出汁のきいた蕎麦湯でしゃぶしゃぶです。

残った蕎麦湯には、雑穀米を投入し、おじやにしました。
これは絶品でした。

このお肉も、須賀川の福田屋さんの「リンゴで育った信州牛」です。

シェフの地元を愛する心意気が伝わってきます。
玉村町のみなさんにも喜んでいただきました。


私は、ここで失礼しましたが、御一行様は、この日奥志賀の「森の音楽堂」で開催される「小澤征爾コンサート」にも参加していただくことになっていました。

過密スケジュールのような気もしますが、なにせ「世界の小澤」さんのコンサートですから・・・。
わが町の名誉町民の小澤征爾さんですから・・・。

きっと、楽しんでいただけたことと思います。


「町で一番高い山は、高さ15メートルの古墳」という玉村町。
平らで山や森林のない町です。

「森林活用のノウハウがまったくない」との話は、正直なところでしょう。
これからは、県やわが町の支援・助言を受けながら、「里親」として頑張っていただきたいと思います。

両町の友好交流が、ますます発展することを願っています。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事
プロフィール

ヒゲワタ

Author:ヒゲワタ
FC2ブログへようこそ!
高社山のふもと宇木に在住
古代桜ふるさと事業実行委員
古代桜の素晴らしさと地元のリンゴやぶどうの美味しさを大勢の人に知ってほしい。

 ~当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者カウンター
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ    ↓ ↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
リアルカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
905位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
130位
アクセスランキングを見る>>
国交省ハザードマップ
国交省ポータルサイトです。重ねるハザードマップ、わがまちハザードマップはこちらから ↓ ↓
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。