スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第58回全信州剣道大会


29日は、第58回の全信州剣道大会でした。
主催は、山ノ内町体協です。

会場は、なぜか中野市民体育館です。
山ノ内町には会場にできる体育館がないためです。

町社会体育館は、平成16年に老朽化にともない、閉鎖されました。
それ以来、解体も、新築もされず・・・、ということになっています。

残念ながら・・・。


公開演武(26.6.29)

開会式の後、公開演武が披露されました。
「日本剣道形」だそうです。

会場がシーンと静まり返ります。
ゆっくりとした動作、急な打ち込みと受け。

緊張感が漂います。


第58回全信州剣道大会(26.6.29)

試合は、中学生の部、一般の部に計52チームが参加しました。
熱戦が展開されました。

一瞬のすきをついて、攻撃を仕掛けます。

「メ~ン!」、「ド~!」といった声なのかと思っていましたが、
「キエ~!」、「チョワ~!」など、人それぞれです。

写真は、相手が打ちに来た面をかわして、胴を決めた瞬間です。

最後の一般の部決勝が終わった後も稽古会です。
表彰式までお付き合いさせていただきました。

すべて終了した時には、5時を過ぎていました。


「おもだか」さんお料理(26.6.29)

この日、1時半から、穂波温泉「おもだか」さんで会議がありました。
須坂・北信濃の中小業者の会の総会です。

記念講演も総会も出れませんでしたが、懇親会だけは出れました。
大幅な遅刻でしたが・・・。

ちょっと飲み足りない雰囲気のまま、お開きになってしまいました。


湯田中駅の普通列車(26.6.29)

湯田中駅まで歩いて、電車に乗ることにしました。
ちょうどいい時間の普通列車が停車していました。

10分ほどの待ち時間です。


スノーモンキー壁画(26.6.29)

駅構内には、こんな壁画がありました。
最近できたものだと思います。

長野電鉄系列の「地獄谷野猿公苑」のスノーモンキーです。
ここ数年、外国人旅行客には人気の観光スポットになっています。


列車内(26.6.29)

列車内は、空いています。

2駅だけの乗車です。
湯田中ー夜間瀬間、約3キロの運賃は、190円也。

高いのか安いのか・・・?。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

国民平和大行進山ノ内コーススタート


28日は、午後2時半、湯田中の平和の丘公園に集合です。
国民平和大行進のスタート地点になります。

スタートの前に簡単な集会です。
世界平和観音さんのある大悲殿が会場です。


世界平和観音(26.6.28)

観音さんは、戦前に建立されましたが、金属供出によって、戦争の武器に変えられてしまった苦い歴史があります。

今の観音さんは、2代目で、再建されてちょうど50年になります。
悲惨な戦争を二度と繰り返さない、との願いが込められています。

隣の大悲殿には、「広島の火」(原爆の火)が大切に保管されています。


平和の鐘をつく(26.6.28)

行進の前に、みんなで平和の鐘をつきます。
世界の平和を祈りながら・・・。

国民平和大行進とは

 国民平和大行進は、“ノーモア・ヒロシマ!ノーモア・ナガサキ!”“核兵器のない世界を”と核兵器廃絶を訴えて、文字通り全国を歩く行進です。1958年6月に、被爆地広島から東京へ、1,000キロの道のりを歩く最初の平和行進が行われました。このときの参加者は、毎日2人、3人と増え続け、のべ100万人もなりました。

 以来この半世紀以上、雨の日も風の日も毎年休まず行進は続けられ、いまではすべての都道府県と7割を超える自治体を通過し、毎年10万人が参加する国民的行動となっています。核兵器廃絶を願う人なら誰でも参加できる行動です。  

 核兵器のない世界を求める行動とつながって、5月から広島・長崎にむけて今年も平和行進がとりくまれます。みなさんもぜひ、ひとりでも、また友人・ご家族と一緒に、一歩でも二歩でも歩きましょう。
(国民平和大行進ホームページより)


行進スタート(26.6.28)

私は、激励のご挨拶をさせていただきました。
集会の後、行進スタートです。

この「山ノ内コース」は、中野市まで歩きます。
私は、お見送りです。

8月の広島・長崎に向けて、今、全国各地で取り組まれています。

最近、集団的自衛権をめぐって、きな臭い動きがあります。

他国を守るために武力行使できる・・・。
現行憲法をどう読めばこんな解釈ができるんでしょうか。

戦後が「戦前」にならないように、今が頑張り時です。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

「庄内砂丘特産アンデスメロン」だよ~ん


27日、17時からは、NPO法人「さわやか千歳」の理事会でした。
来年度からの介護保険第6期に向けて、新規事業の取り組み方針の確認のための会議です。

グループホームの移転・増設計画があります。
ただ、介護保険制度が第6期、大きく変わります。

先々のことも考えて、慎重に対応しなければなりません。


冷やしうどん(26.6.27)

議論百出で、気がつけば3時間も・・・・。
お腹も空きます。

スタッフのみなさんが、軽食を用意してくれました。
冷やしうどんです。

七味唐辛子をふって、美味しくいただきました。


庄内砂丘特産アンデスメロン(26.6.28)

ド~ン!!。
明けて28日、山形からメロンが届きました。

大学の寮で同室だった後輩から、弟みたいなもんです。
「庄内砂丘特産アンデスメロン」だそうです。


真っ二つ(26.6.28)

さっそく割ってみると・・・。
ジューシーです。

この時期、うれしい贈り物です。


うまそ~う(26.6.28)

本当は、種のまわりが甘いんですよね~。
もったいないけど、種の部分は捨てて、お皿に・・・。

美味しくない訳がありません。

卒業して、もう30年以上にもなります。
いつも気を遣ってくれて、ありがたいことです。

うちの巨峰が採れる時期になったら、贈ることにします。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

炎天下のぶどう防除作業


26日は、お昼にぶどうの防除作業をしました。
落花後初の防除です。


スピードスプレヤー(26.6.26)

いいお天気です。
気温もぐんぐん上昇・・・。

約20アールの畑に600リットルの薬剤を散布します。
約1時間ほどの仕事です。

散布しているときの写真は、残念ながら自分では撮れません。
本当は、機械が動いているときの様子をお伝えしたいと思うんですが・・・。

いずれにしても、SS(スピードスプレヤー)は、便利な機械です。


ぶどう畑(26.6.26)

ぶどうの房は、花が落ちて、粒が大きくなってきました。
これから、房を選んで、残すものは残し、落とすものは落とします。

粒が大きくなってきたら、「摘粒(てきりゅう)」です。
ひと房を35粒ほどに調整します。

また忙しくなります。

炎天下での防除作業は過酷です。
合羽の中は、サウナスーツ状態です。

2キロくらいは体重が減ります。
血圧がすごく下がります。

今日は、終わった後測ったら、なんと上が98、下が60しかありませんでした。
高血圧の薬を処方されているんですが・・・。

運動したり、大量の汗をかいたりすると、急激に下がります。
卓球の後もすごいです。

冬には、上が200超え、下が120以上だったことを考えると・・・。
ものすごい乱高下です。

不安定ということには変わりありませんが、
薬飲むのやめようか・・・、と思ったりします。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

関連記事

山ノ内町小中学校スキー部補助金贈呈式


23日午後2時、役場で、小中学校スキー部への補助金贈呈式がありました。
町には、山ノ内中学と東西南北4つの小学校があります。

合計5校のスキー部に対して、それぞれ補助金が贈られます。


補助金贈呈式(26.6.23)

贈り主は、「志賀高原スキークラブ」です。
子どもたちの競技力向上のために毎年補助してくれています。

この日は、志賀高原スキークラブ会長さんから、各学校長に補助金が手渡されました。
海外遠征も含め、大会などに参加するには、交通費や宿泊代、その他にもいろいろとお金がかかります。

登録選手数に応じて補助額が決まるようです。
金額は明らかにされませんでしたが、かなりの額だそうです。

ここ数年は、山ノ内中学校スキー部の活躍がすごいです。
今年の全中では、クロスの5部門で優勝者を出しています。

とくに、男子では、フリー、クラシカル、団体リレーの三冠王がいます。
また、山ノ内中学出身のメンバー中心だった中野立志舘高校スキー部が、インターハイで団体優勝を果たしました。

4年後のピョンチャン五輪に向けて、期待が膨らみます。
ソチでは、町からの出場選手ゼロで、とても悔しい思いをしました。

今後、町を挙げて選手育成と応援に全力を注ぎたいと思います。


西部地区営農組合総代会(26.6.23)

午後6時からは、JA志賀高原夜間瀬支所で会議でした。
西部地区営農組合の総代会です。

農地利用調整、経営改善支援、労働・機械調整、農業と観光の連携、地区内営農集団の育成などを目的に結成された組織です。

「人・農地プラン」と呼ばれる国の農業政策の受け皿組織でもあります。

無事に議案が承認され、新役員が決まれば、懇親会です。
一人500円会費です。

農業従事者の高齢化、後継者不足、遊休荒廃農地増大など、問題は山積です。
おまけに、TPPや農協解体など、農業を取り巻く情勢には厳しいものがあります。


〆のラーメン(26.6.23)

二次会は、歩いて1分の「おたふく」さんです。
焼き肉を焼いて、生ビール。

話は盛り上がり、ついつい遅くまで飲んでしまいました。
最後は、〆のラーメンです。

この店のメニューにラーメンがあったの、初めて知りました。
何十年と通っているのに・・・。

お客のリクエストで、メニューに加わったか・・・?。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
関連記事

第54回山ノ内町消防団ポンプ操法・ラッパ吹奏競技大会


22日(日曜日)は、朝から雨降りでした。
午後の天気が心配されましたが、なんとか雨は上がってくれました。

1時からは、上林のチェーンベースで、消防団のポンプ操法とラッパ吹奏の大会でした。
今年で54回になります。


開会式(26.6.22)

去年は、蒸し暑い日でしたが、今年は、雨の後の涼しい日となりました。
開会式には、各地区分団、部から代表チームが出場しました。

町民の財産、生命をしっかり守ってくれている頼もしい面々です。


操法競技(26.6.22)

競技では、操法の早さだけでなく、規律も採点されます。
ふだんの練習どおり、正確に行うには、チームワークが大事です。

審査員の厳しい目が光ります。
緊張感が伝わってきます。


放水(26.6.22)

若い団員の多いチームは、ホースを担いで走るスピードが違います。
指令の声もしっかり出ていて、動作も機敏です。

小型ポンプ、自動車、ラッパ吹奏の各優勝チームは、町の代表として、北信の大会に出場することになります。


慰労会(26.6.22)

表彰式、閉会式も無事終了して、慰労会です。
常備消防の職員、来賓、消防団の幹部、顧問、審査員の合同慰労会です。

もちろん会費制です。


昨今、消防団員不足が叫ばれています。
わが町でも、60代の人に再入団をお願いせざるを得ない地区もあります。

人口減少と少子化で、なり手が絶対的に不足してきています。
が、守らなければいけない地域の広さは変わりません。

自然災害も、地球の温暖化にともなって増えています。

消・水防団員の負担軽減・待遇改善をはじめ、常備消防や地区の自主防災組織との連携など、消防行政全体の問題として、計画的に改善を図っていかなければなりません。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
関連記事

祝 志賀高原ユネスコエコパークエリア拡大決定!!


19日、1時半から、山ノ内町役場で、懸垂幕の掲揚セレモニーがありました。
志賀高原のユネスコエコパークのエリア拡大が、正式に決定されたことを受けてのことです。


掲揚スタート(26.6.19)

町職員、議会議員、行政関係者が見守る中、竹節町長、児玉議長の二人が掲揚のハンドルをまわします。


スルスルと揚がる(26.6.19)

スルスルと懸垂幕が揚がっていきます。
報道関係者も大勢駆けつけていました。


拍手(26.6.19)

掲揚が完了です。
参加者全員が拍手を送ります。


バンザイ(26.6.19)

式典の最後に、「バンザイ三唱」です。
10分ほどのセレモニーでした。


「ユネスコが実施する生物圏保存地域(国内呼称:ユネスコエコパーク)事業に関して、我が国からユネスコに推薦していた「志賀高原」(群馬県、長野県)の拡張登録について、スウェーデンのストックホルムで開催されていた、第26回人間と生物圏(MAB)計画国際調整理事会において6月12日(木曜日)に審議が行われ、拡張登録することが決定されました。
なお、6月11日(水曜日)に新規登録決定された「只見」(福島県)及び「南アルプス」(山梨県、長野県、静岡県)を含め、わが国のユネスコエコパークは7箇所となります。」(文科省ホームページより)


志賀高原ユネスコエコパーク
「ユネスコが認定している世界自然遺産は手つかずの自然を守ることを目的とする一方、世界自然遺産より古い歴史を持つ『ユネスコエコパーク(生物圏保存地域)』は生態系の保全と持続可能な利活用の調和(自然と人間社会の共生)を目的にしています。「保全機能」、「経済と社会の発展」、「学術的研究支援」の3つの機能を持つ地域がユネスコエコパークとして登録されます。屋久島、白山、大台ヶ原・大峰山と同じく1980年に登録された志賀高原ユネスコエコパークは、山ノ内町志賀高原の志賀山を中心とした大沼池や四十八池を含む約1,000haについて長期的に保護を図っていくため『核心地域』と定め、それを囲む12,000haを環境教育や学習、エコツーリズムなど自然環境の保全を優先しながら利用する『緩衝地域』としています。現在、緩衝地域は山ノ内町の他、高山村、群馬県中之条町、群馬県草津町、群馬県嬬恋村の一部にまたがって指定されています。現在、新たな活動エリアとして、持続可能な形で農業や生活を営み、生産物や地域の価値を高める取組みを進めるための『移行地域』と、『緩衝地域』の一部拡大設定を進め、山ノ内町では岩菅山周辺を除く全地域を、高山村では全村域を志賀高原ユネスコエコパークとする旨、ユネスコに申請中です。

志賀高原ユネスコエコパークと周辺地域は、年間200万人を越える人々が訪れる、日本有数の観光レクリエーション地です。1960年代以降にスキー場を中心とした急速な開発が進められてきましたが、一方で『核心地域』はほとんど人為の影響がなく、原生的な森林が大面積で保たれておりその周辺にも幽玄な亜高山性針葉樹林に美しい湖沼や高層湿原が点在しています。これら豊かな自然を活用したエコツーリズムに加え、環境教育にも活用されており、新たに長野県側と群馬県側の関係町村を含めた全エリアを包括する協議会も発足され、志賀高原ユネスコエコパークを活用した地域の活性化が期待されています。」(山ノ内町ホームページより)


ということです。
ともあれ、町や志賀高原の知名度が上がることで、地域が活性化し、自然と人間が持続可能な形で共存していける場所になっていくことが期待されるというわけです。

 参考
 山ノ内町ホームページ「志賀高原ユネスコエコパーク」
 http://www.town.yamanouchi.nagano.jp/shiga_highland_biosphere_reserve.html


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
関連記事

ムクドリのヒナが・・・


リンゴの摘果作業は続いています。
うちの畑のなかで、いちばん山に近い畑に来ました。


ムクドリの巣(26.6.18)

リンゴの枝に変なものがついています。
地上150センチほどの低い枝です。

枯草やビニールひものかたまりです。
鳥の巣のようです。


ムクドリのヒナ(26.6.18)

そっと覗きこむと・・・。
孵ったばかりのヒナです。

ムクドリのようです。
小さな巣に4羽、ぎゅうぎゅう詰めになっています。

不安定な枝にこんな小さな巣、4羽が大きくなるには無理がありそうです。
写真だけ撮って、そっとしておきました。


巣から落ちたヒナ(26.6.20)

2日後、様子を見に来てみると、案の定です。
重みで巣がゆがみ、4羽とも下の草むらに落ちてしまっていました。

それでも、大したものです。
4羽とも生きていました。

何度巣に帰しても、また落ちてしまいます。
仕方がないので、車の中にあったヘルメットとタオルで即席の巣を作り、枝にぶら下げてみました。

これなら絶対に大丈夫。
あとは親鳥が餌を運んでくれさえすれば、と思ったんですが・・・。

翌日来てみると、やっぱりダメでした。
4羽とも息絶えていました。

ヘルメットの代用では、親鳥が警戒して近寄れなかったのかもしれません。
残念ですが、仕方ありません。

ムクドリは、害虫を食べてくれるので、その部分では「益鳥」です。
でも、リンゴもつつくので、「害鳥」でもあります。

畑の隅に穴を掘って、埋めてあげました。
まだ、手のひらにはヒナたちの温もりが残っています。

合掌。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
関連記事

6月中旬のリンゴ畑の風景


17日お昼、リンゴの防除作業をしました。
お昼時にするのは、近所の畑で仕事をしている人たちに迷惑をかけないためです。

薬剤が飛散して、人や車にかかったりしては大変です。
本当は、早朝にやるのが基本なんですが・・・。


ツガルの実(26.6.17)

防除中に摘果の見落としをたくさん見つけたので、午後、畑に来ました。
一番早く採れるツガルが大きくなってきました。

ピンポン玉くらいの大きさです。


畑猫(26.6.17)

隣の畑に、猫さんがいました。
一番近い民家からでも、1キロくらいは離れています。

もしかすると、外で暮らす「畑猫」かも・・・?。
じっと動きをとめて、一点を見つめています。

ネズミの穴を見つけたんでしょう。
しばらく、頑張っていましたが、成果はなかったようです。

声をかけて、近寄っていくと、やっぱり逃げられてしまいました。


四つ葉のクローバー(26.6.17)

休憩していると、目の前に四つ葉のクローバーが・・・。
なんかいいことあるかも、と、ちょっと嬉しい気分。

辺りを探すと・・・、けっこうありました。


四つ葉はいくつ?(26.6.17)

あるところにはあるもんです。

ここで、クイズです。
上の写真には、いくつの四つ葉のクローバーが写っているでしょうか?。

当たっても、賞品は用意してありません。
あしからず。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
関連記事

あっ晴れな日曜日


15日は、朝8時半から山ノ内町少女ソフトボール大会開会式でした。
子どもたちの普段からの行いがいいんでしょう。

雲ひとつないあっ晴れな快晴です。


少女ソフトボール大会(26.6.15)

西小学校グラウンドには、町内と中野市から4チームが集まりました。
少子化が進み、ソフトボールのような団体競技はメンバー確保が大変です。

スキーや陸上などとかけもちの子どもたちが増えています。


トロフィー返還(26.6.15)

前年の優勝杯、準優勝杯の返還です。
今年も、私は来賓でお呼ばれしました。

開会式の後、始球式です。
来賓3人で、バッター、キャッチャー、ピッチャーを分担しました。

私は、例によってピッチャーです。
昨年は、ど真ん中のストライクでした。

今年は、ちょっと高めでしたが、なんとかストライク。
お役目を果たし、ホッとしました。


ズッキーニと舞茸、牛肉の炒め物(26.6.15)

暑かった日曜日、夜7時からは、飲み会です。
宇木の同じ趣味の会の暑気払いです。

一日の締めくくりにビール、最高のひとときです。
よませ温泉スキー場の「ユール・ニッセ」さんにお世話になりました。

幼なじみの経営するホテル、気兼ねはいりません。


鴨肉(26・6・15)

7人の仲間うちでの宴会です。
おまかせ料理でお願いしました。


カツオたたき(26.6.15)

ゆっくりとさせていただきました。

送り迎えもしていただいて、二次会は例によって湯田中です。
〆のラーメンまでしっかり飲みました。

が、酔っぱらい過ぎて、ケータイをホテルに忘れてきてしまいました。
つれあいにお迎えを頼むことができず、結局、家まで歩くハメに・・・。

真夜中に、約4キロのウォーキング・・・。
帰宅した時には、すっかり酔いも醒めていました。

もちろん、午前様です。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

平成26年度北信州植樹祭


14日は、朝8時役場集合で栄村へ出発です。
ぶどうの防除作業を済ませて、なんとか間に合いました。

「夜なべ」の後、寝ていません。
久しぶりの徹夜、眠くて仕方ありません。


平成26年度北信州植樹祭(26.6.14)

平成26年度の北信州植樹祭です。
栄村の「とまとの国」が、今年の会場です。

北信州は、6市町村(中野市、飯山市、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村、栄村)の広域自治体のことを指します。

10時から、セレモニー開始です。
国会議員、県会議員、森林組合長、当番自治体の首長など、挨拶が続きます。

功労者表彰などもあって、さあ植樹、となるまで1時間を要しました。


大島桜を植樹(26.6.14)

植樹は、それぞれの団体に分かれて、大島桜、雪椿などを植えました。
私たちは、高さ3メートルほどの大島桜を2本植えさせていただきました。

ここ、「とまとの国」は、3.12の長野県北部地震の震源に近い場所です。
あれからも3年たちました。

写真のバックの山には、その時の山腹崩壊の跡が見えています。
会場のすぐ横の中条川は、土石流で氾濫し、森林組合の事務所が流される被害が出ました。

震災からの復興も祈願しながらの植樹でした。


ちびっこ太鼓(26.6.14)

植樹の後は、みんなでお昼です。
ステージでは、アトラクションが披露されました。

栄村の子どもたちの太鼓です。
「栄ふるさと太鼓」のみなさんです。

小学校1年生も何人か含まれています。
会場から大きな喝采を浴びていました。


竹の子汁(26.6.14)

芝生に座りながら、持参のおにぎりを食べました。
竹の子汁がサービスで提供されました。

竹の子とサバ缶まではいいんですが、ほかの具も入っています。
豆腐、玉ねぎ・・・。

美味しいんですが、なんか違う・・・。
竹の子汁の主役は、あくまで竹の子です。

これは、味噌汁に竹の子が入っただけで、私の中では竹の子汁とは呼びません。
竹の子とサバのかたまりだけが、ゴロゴロ入っている汁、これこそが王道です。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

「夜なべ」仕事・・・


14日、前日に続いていただき物です。
志賀高原のふもと、沓野の親戚から大量の根曲り竹です。

この親戚は、財団法人「和合会」の会員です。
「和合会」は、志賀高原のほとんどを所有する「地主」です。

一般の人は、開放日以外、山で山菜取りはできません。
「和合会」会員だけは、入山を許されています。

毎年、この時期になると届けてくれます。


根曲り竹大量ゲット(26.6.14)

ありがたいことです。
皮がむきやすいようにと、縦に切れ目が一本いっぽんに入れてあります。

皮むきは、昔は、爺ちゃん婆ちゃんの仕事でした。
今は、なぜか私の仕事になっています。

とにかく、根曲り竹は、下ごしらえが大変です。


むきたては美しい(26.6.14)

みんなが寝静まってから、作業開始。
数時間かかって、やっとむき終わりました。

取りたての新鮮な竹の子は、美しいです。


ざるに山盛り(26.6.14)

節を落として、下ごしらえ完了です。
もう、午前3時を過ぎていました。

それにしても、大量です。
ざるに山盛りになってしまいました。

量が多いので、竹の子汁のほかに、もうひと鍋作りました。


シーチキンと煮物に(26.6.14)

醤油とみりん、お砂糖で甘辛く煮ものにしてみました。
サバ缶ではなく、シーチキンを入れました。

ご飯のおかずにも、酒の肴にもグッドです。


鍋いっぱいの竹の子汁(26.6.14)

竹の子汁です。
家族5人で、3食分は余裕でありそうです。

何度も言いますが、根曲り竹は、取りたて、むきたて、切りたてが基本です。
一晩放っておいては、美味しい竹の子料理はいただけません。

そんなことで、真夜中のお料理教室2日目は、徹夜になりました。
朝5時、完成したときには、もうつれあいが起きてきました。

8時には、栄村へ向けて出かけなければなりません。
その前に、ぶどうの防除作業をやっつけちゃいます。


鍋を二つも調理・・・、大変な「夜なべ仕事」でした。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

管内行政視察


13日の金曜日は、管内の行政視察でした。
まず始めに、広域の北信保健衛生施設組合「東山クリーンセンター」です。


東山城を見上げる(24.5.21)

中野市の東山にあり、「東山城」とも呼ばれています。
ここは、中野市、小布施町、長野市の旧豊野町、山ノ内町の可燃ごみの焼却施設です。


焼却施設内部(26.6.13)

普段は、なかなか入れてもらえない施設内部を案内してもらいました。
機械室の中です。

ごみを燃やすだけでなく、ボイラーで作られる温水は、近くの道路の融雪に使ったり、日帰り入浴施設に供給したりしています。


発電機(26.6.13)

こちらは、発電設備です。
蒸気でタービンを回して発電しています。

焼却炉は2炉あり、発電機も2基あります。

平成10年稼働から16年、24時間運転しています。
老朽化にともない、今後、基幹的改良工事が予定されています。

「長寿命化」と呼ばれる工事です。
総事業費は、約24億円ほどになるようです。


10階からの眺め(26.6.13)

これは、湯田中温泉のビル10階から眺めです。

4階建ての町役場を見下ろします。
高社山やよませの里も見晴らすことができます。

ここは、昨年11月に開所した「メディカル志賀」さんです。
「サービス付き高齢者向け住宅」と呼ばれる施設です。

食事や介護の提供などのサービスが受けられます。
温泉施設、クリニック、ヘルパーステーションなども併設されています。

月に約11万円から、の費用で入居できます。
まだ、空き室も少しあるようです。

こういうところで、ゆったりと老後を過ごすのもありかもしれません。


バラ塔(26.6.13)

道の駅「北信州やまのうち」で昼食です。
入り口のバラ塔です。

中野市では、バラまつりが開催中ですが、ここも見頃になっています。
塔のてっぺんまではまだつるが届いていません。


バラ(26.6.13)

町内には、2か所、バラ塔が設置されています。
ここと、よませ活性化センター入り口です。

2年かかってやっとここまで伸びてきました。
専門の業者が管理してくれています。


天ざる(26.6.13)

今日のメニューは、天ざる。
予約してありました。

根曲り竹のてんぷら、サクランボも付いていて、季節感が出ています。
アイスコーヒーも付けて、ちょうど1000円。

なかなか、レベル高いです。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

山ノ内町の郷土食 竹の子汁


いただき物の根曲り竹を竹の子汁にします。
つれあいが、なんとか皮だけはむいてくれました。


皮むき終了(26.6.13)

もうすでに、夜中の2時・・・。
このまま放っておけないので、ここからは私の仕事です。

穂先の方は柔らかいので、そのまま食べられます。
下の方は、筋っぽいところがあるので、切り分けます。

節の下が硬く、節のすぐ上が柔らかい部分です。
この作業は、切れない包丁のほうがいいです。

刃の当たり具合で、切るべき部分の判断ができます。


節を落とす(26.6.13)

加食部分は、本当に少ないです。

取りたて、むきたて、切りたてが美味しい竹の子をいただく基本です。
時間がたつと、香りや食感が悪くなってしまいます。


竹の子汁(26.6.13)

志賀高原の竹の子は、アクが少ないので、そのまま煮ます。
アク抜きすると、せっかくの竹の子の旨味や香りが、台無しになってしまいます。

具は、竹の子とサバ缶のみです。
これが、わが町のソウルフード「竹の子汁」です。

上出来です。
われながら、うまく調理できました。

朝食の味噌汁になります。
真夜中の料理教室でした。

「♪タンタカタカタカ タンタンタン・・・・」。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

緑の季節


12日、よませの里は小雨が降ったり止んだり・・・。
ぶどうの防除ができませんでした。

開花直前にやらなければならない防除なんですが・・・。
この時期は、雨とのせめぎ合いです。


大久保のしだれ桜(26.6.12)

午後、小降りのときにリンゴ畑に出ました。
途中、宇木の古代桜「大久保のしだれ桜」を見に来ました。

5本の古代桜の中では、一番若い180歳です。
葉もびっしりと出て、とても元気そうです。


山ノ内町を見おろす(26.6.12)

反対側を見ると、山ノ内町を見晴らすことができます。
町全体の緑が、雨をたくさんもらって生き生きとしています。

森林と農業、自然と温泉が売り物の町です。
冬の積雪と、この梅雨の雨があってこその緑の町です。

ユネスコの「エコパーク」指定を受けています。
「自然の生き物と人間の持続可能な共生」がその条件です。


リンゴ畑(26.6.12)

山の畑は、まだ摘果が手付かずです。
恐るおそる見に来ましたが・・・。

ぶどうの「房切り」でみんな手一杯です。
私だけでも、摘果を少しでも進めておかねば、と思いましたが・・・。


びっしり・・・(26.6.12)

もう・・・・・・・、びっしりです。
途方に暮れてしまいます。

それでも、気を取り直して、ひたすら摘果です。


いつまでかかるか分かりませんが、頑張るしかありません。


根曲り竹(26.6.12)

家に帰ると、もらい物です。
志賀高原の根曲り竹です。

うれし~い!!。
やっと、竹の子汁の季節です。

6月いっぱいは、志賀の竹の子が期待できそうです。
根曲り竹とサバ缶のみで味噌味、これが正式な竹の子汁です。

山ノ内町のソウルフードです。
ほかの具を入れてはいけません。

ジャガイモや玉ねぎ、にんじんなどを入れるのは邪道です。
せっかくの歯ざわりの良さが台無しになってしまいます。


ただ、皮をむいて、節を落として、の作業が大変です。
つれあいが、夜なべでやってくれるそうですが・・・。

午前0時現在、いまだ手つかず・・・。
睡魔と懸命に闘っているようです。

結局は、私の出番か・・・?。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

午後のリンゴ畑


11日は、朝、友だちのエノキの接種作業でした。
その後は、午前中いっぱい役場で会議。

弁当を持っていかなかったので、お昼は外食です。
いつもの「関英ドライブイン」さんに来ました。


ヒレカツカレー(26.6.11)

今日の日替わり定食は、「ヒレカツカレー」でした。
ボリュームがあって、950円也。

基本的に肉は苦手ですが、ヒレなら食べれます。
久しぶりに、ガッツリいただきました。


午後3時半、息子を中野市の「ワンステップ」に迎えに行きました。
知的障害者の就労支援B型と呼ばれる施設です。

帰り道、いつものようにセブンイレブンに寄って、おやつを買います。
これが彼の毎日の楽しみです。

車の中で、一緒に歌ったりしながら、ご機嫌で帰宅です。


摘果済み(26.6.11)

暗くなる前に、リンゴ畑に出ました。
一応は、ひととおり摘果が済んでいるはずの畑です。

ぶどうの房切りが忙しいので、リンゴの仕事はしばらくお休みです。
時間まで、畑をチェックして回りました。


摘果済み1個(26.6.11)

だいたいは、一つになっていました。
一番摘果とすれば、「よくできました」の部類です。

これから、大きくなるにつれて、二番摘果、仕上げ摘果とまだまだ落としていきます。


摘果漏れ(26.6.11)

でも、たまにはこんなのもあります。
摘果漏れです。

一つひとつ大きな実に育てるには、摘果は欠かせません。
基本的には中心の実を残します。

収穫までは、まだまだ気が遠くなるほどの工程があります。
自然災害のない一年であってほしいと思います。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

ぶどうの花が咲き始めました


10日は、朝から役場で会議でした。
午後2時ごろまでかかってしまいました。

家に帰ってきて、すぐにぶどうの防除作業です。


SSと高社山(26.6.10)

わが愛車、SS(スピードスプレヤー)です。
今日も高社山がきれいです。

防除と言っても、消毒ではありません。
専門的には、ぶどうの実止まりを良くするための薬剤散布です。

雨が降ってこないか、心配しながらの作業でした。
積乱雲がそこらじゅうにできていましたが、風向き的には大丈夫と判断しました。


房切り前(26.6.10)

今、ちょうどぶどうの花が咲き始めです。
「房切り」作業の真っ盛りです。

これは「房切り」前の房です。
暴れて、どんどん大きくなってしまいます。


房切り後(26.6.10)

「房切り」後です。
ひと房ごとに、こんな風に形を整えます。

これをこの時期にやっておかないと、とんでもない房になってしまいます。
なので、近所のおばちゃんと姉に手伝いに来てもらっています。

リンゴの摘果は、終わっていませんが、こっちが優先です。


ぶどうとSS(26.6.10)

本当は、花が咲く前にやりたい仕事です。
でも、この時期は、いろいろあってなかなか思うようにはいきません。

仕事は、遅れおくれでも、植物たちは待ってはくれません。
なんとか頑張るしかありません。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

よませの里 どんぐりの森公園のヤマボウシ


わがよませの里の前坂に「よませ活性化センター」があります。
その裏に、どんぐりの森公園につづくヤマボウシの並木道があります。


ヤマボウシ並木(26.6.7)

5月には、公園内の「五色桜」が咲き誇っていました。
今は、並木のヤマボウシが見ごろを迎えています。


蝶のように(26.6.7)

ピンクのヤマボウシです。
緑の木の葉に、たくさんの蝶が止まっているようにも見えます。


ピンクのヤマボウシ(暗)(26.6.7)

写真は撮りづらいです。
花びらで露出を合わせると、暗く出てしまいます。


ピンクのヤマボウシ(明)(26.6.7)

かといって、葉で合わせると、花びらが飛んでしまいます。
わがカメラケータイは、自動焦点、自動露出です。

半シャッターで固定します。


ピンクのヤマボウシ(アップ)(26.6.7)

きわめて単純な機械なので、だますのは簡単です。
別のもので露出、焦点を固定して調整したりします。

ちょうどいい明るさにするのに、何回か試し撮りをします。
目で見たイメージ通りになるように工夫しています。


白ヤマボウシ(暗)(26.6.7)

こちらは、白いヤマボウシです。
花びらの形が違います。

これも、そのまま撮ると暗くなってしまいます。


白ヤマボウシ(明)(26.6.7)

でも、調整しすぎるとこんな風に飛んでしまいます。
緑はきれいに出ているんですが・・・。


白ヤマボウシ(中)(26.6.7)

上手にだますと、こんな風になってくれます。

当ブログは、このガラケーのカメラ一本で作っています。
ストロボもなければ、望遠にも限界がある機械です。

でも、使い慣れると手放せません。
810万画素、これで十分です。

データも重くなく、編集もしやすいです。
撮りたいと思ったときに、カメラがない、ということもありません。
いつも持ち歩いているんで。

壊れるまでは、まだまだ使いつづけますよ~。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

旧屋代線信濃川田駅の2000系マルーン号


昨日の続きです。
もう一つの2000系、マルーンカラーのあの車両が・・・。

こんなところで、静かに眠っていました。
悲しくなるので、今日は写真中心の記事にします。


信濃川田駅看板(26.6.5)

もう読めないほどに色あせた「信濃川田駅」の看板です。


旧信濃川田駅(26.6.5)

屋代線が廃線になって、2年が過ぎました。
2012年3月31日、その日から時計が止まったようです・・・。

大正11年築の古い駅舎です。


時刻表(26.6.5)


古い看板(26.6.5)


運賃表(26.6.5)


駅ホームと2000系(26.6.5)

これが2000系電車、マルーン号です。


2002(26.6.5)

2002の文字・・・。


長電社紋(26.6.5)

長野電鉄の社紋です。
オリジナル車両の証です。


2051(26.6.5)


モハ2000(26.6.5)

2000の文字。
まさに1957年製、初代2000系。

私と同い年の車両です・・・。


2001(26.6.5)


旧駅舎とマルーン2000系(26.6.5)

途切れたレール・・・。


2000系マルーン号(26.6.5)

顔は見ることができませんでした。


「電車が来ます」(26.6.5)

2000系以外の古い車両もここで眠っていました。


昭和24年製(26.6.5)


日本車輛製車両(26.6.5)


1003(26.6.5)


502車両(26.6.5)


502と3500系(26.6.5)


駅舎と車両(26.6.5)


502(26.6.5)


201デハニ(26.6.5)


古い車両(26.6.5)

小布施駅の2000系は、しあわせ者かもしれません。

この旧信濃川田駅の光景は、衝撃でした・・・。
今、記事を書きながら、涙が止まりません。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

小布施駅「ながでん電車の広場」の2000系電車


先月の東京行きのときでした。
長野電鉄の車窓から、あるものを見つけてしまいました。

それは、小布施駅にありました。
5日、急に思い立って、車で会いに来ました。


ながでん電車の広場(26.6.5)

駅の引き込み線の向こう、「ながでん電車の広場」に停車中です。
あの懐かしの2000系電車です。

なぜ、今まで気付かなかったんでしょうか。
いつも、長野電鉄に乗るときは、夜が多かったからかもしれません。


2000系の老後・・・(26.6.5)

駅員さんに聞いたところ、入場券を買えば、車両にも入れるとのこと。
170円を払って、さっそくご対面です。

この2008番一両だけ扉が手で開けられるようになっていました。
なんと、2年以上ぶりです。


車内(26.6.5)

中のにおいもそのまま。
感動です。

何十年と乗りなれた特急車両です。
2000系電車は、1957年デビューの長電オリジナル車両です。
私と同い年です。

長野電鉄の歴史を語るうえで欠かせない、代表的車両です。
高度経済成長時代の旅客輸送を担った、長野電鉄の「顔」として有名です。


相向かいのシート(26.6.5)


50年以上にわたって長野線を走り続けましたが、老朽化が進み2012年3月31日、惜しまれながら正式に引退しました。

高校時代はほぼ毎日この電車で通学していました。
思い入れのある車両です。


運転席(26.6.5)

運転席もそのままでした。
懐かしくて涙が出そうです。

こんなところで静かに老後を送っていたとは・・・。


小布施駅の3500系(26.6.5)

「広場」のすぐ横を通って、各駅停車の3500系がホームに入ってきました。
これは、先日ご紹介しましたが、旧営団日比谷線の車両です。


2000系電車(26.6.5)

前面の真ん中のプレートがないので、なんか変です。
それにしても、何かに似ている・・・・・・・。



しばらく考えて、分かりました!!。


おぼっちゃまくん(26.6.5)

これですね。
小林よしのりさんの漫画「おぼっちゃまくん」。

この感性は私だけでしょうか・・・?。


  参考
 長野電鉄2000系電車 wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E9%87%8E%E9%9B%BB%E9%89%842000%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

第18回ふるさと山ノ内会定期総会


31日、夜7時からは、よませふれあいセンターで西部協議会の役員会でした。
今年度初めての顔合わせです。

町の西部地区の行政団体です。
西部には、横倉、宇木、夜間瀬本郷、前坂の4区があります。

その4区に共通する課題に取り組む組織です。


西部協議会(26.5.31)

今年度の事業計画を確認して、打ち合わせが済めば懇親会です。
仲間内の飲み会は、気兼ねがいらなくて楽しいです。

ついつい飲み過ぎてしまいます。
二次会にも誘われましたが、丁重にお断りしました。

理由は、次の日にありました。


スノーモンキー号車内(26.6.1)

翌1日は、朝7時に家を出ました。
長野電鉄夜間瀬駅から普通電車、信州中野からは特急に乗り換えです。

初めて乗る車両です。
何度も見て、写真も数えきれないほど撮っているのに・・・。

「スノーモンキー号」です。
高級感が漂っています。


長野駅のスノーモンキー号(26.6.1)

かつては、成田エクスプレスとして活躍していた車両です。
長野駅で降りて、新幹線に乗り換えです。

今週2度目の東京行きです。
しかも、今回は日帰りです。


E2系「あさま」(26.6.1)

長野新幹線8時26分発「あさま512号」は、E2系車両でした。
今回は、上野駅で乗り換えです。

目的地は、市ヶ谷です。
山手線、総武線と乗り換え、予定通り10時半には市ヶ谷駅に着きました。

「アルカディア市ヶ谷」を会場に行われる会合に、招待されていました。
駅から徒歩2分、道にも迷わず、無事到着です。


市ヶ谷周辺の風景(26.6.1)

お堀のそばです。
初めて来ましたが、緑が残っていていいところです。

ただ、この日はとんでもない暑さでした。
電車内や建物内は冷房が効いていて涼しいんですが、外は「猛暑」です。


ふるさと山ノ内会総会(26.6.1)

その会合とは、これです。
「ふるさと山ノ内会」の18回目の定期総会です。

山ノ内町出身の首都圏在住のみなさんの会です。
遠くふるさとを離れても、常に山ノ内町の発展を願って行動してくれている団体です。

会員は、300人ほどにもなります。
この日は、約60人が参加してくれました。

会場には、宇木の古代桜の写真も飾られていて、感動しました。
4月に、この会の写真クラブのみなさんが撮影会に来てくれていました。

毎年秋には、「ふるさと訪問」として、一泊二日で町にも交流会に来てくれています。
顔見知りのみなさんが大勢います。

「ふるさと山ノ内会」は、長野オリンピック・パラリンピックの開催を機に設立されました。
山ノ内町の発展のために、観光宣伝協力や会員相互の交流を行っています。

山ノ内町に住む人間としては、とてもありがたい会です。


懇親会の最後には、みんなで町民の愛唱歌「うるわしの志賀高原」を大合唱しました。
本当に、楽しいひと時を過ごさせていただきました。


えび天そば(26.6.1)

お開きの後、帰りの長旅に備えて腹ごしらえです。
市ヶ谷駅のそばの「富士そば」さんで、えび天そば大盛り550円です。

時間も若干あったので、市ヶ谷周辺を散策することができました。

でも、さあ帰ろう、と乗った総武線が、人身事故のために運転見合わせ・・・。
水道橋駅で足止めを食らってしまいました。


結局、家にたどり着いたのは、午後10時を回っていました。
日帰りの東京行きは、正直しんどかった・・・。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

中高スポーツ推進委員連絡協議会総会


30日は、午後6時半から町文化センターで会議でした。
中高のスポーツ推進委員連絡協議会の総会です。

「中高」と言っても、中学・高校ではありません。
中野・下高井の略です。

中野市と下高井郡の範囲のスポーツ推進委員が一堂に会します。
下高井郡は、木島平村、野沢温泉、そしてわが山ノ内町です。


中高スポーツ推進委員会懇親会(26.5.30)

4市町村から約40人が参加しました。
今年から、連絡協議会の当番が山ノ内町にまわってきました。

2年間ずつ当番をまわしています。
市町村は違っても、お互い顔見知りのメンバーばかりです。

懇親会は、いつも盛り上がります。
基本的に、体育会系ですから、飲む量もハンパではありません。

2年前までは「体育指導委員」と呼ばれていました。
略して「体指」でした。

法改正があり、「スポーツ推進委員」となりました。
略すと「スポ推」ですが、ちょっと呼びづらくなりました。


初もの(26.5.30)


懇親会終了後は、山ノ内町のメンバーだけで二次会です。
いつもの「居食亭こまどり」にお世話になりました。

つきだしに、いきなり「初もの」です。
わが町の郷土食、「竹の子汁」。

ネマガリタケとサバ缶のみの、正当な「竹の子汁」です。
やっと、これが食べられる時期になりました。


いつもの〆のラーメン(26.5.30) 

そして、最後は〆のラーメンです。
いつものパターン、常同行動です。

東京の有名店のラーメンもいいですが、やっぱり食べなれた地元のラーメンはいいです。
味だけでなく、居心地のいい場所、雰囲気も大事な要素です。

落ち着きます。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
関連記事

ようこそ玉村中学校2年生のみなさん!! ~14回目の農業体験学習~


29日は、群馬県玉村中学校2年生のの農業体験学習受け入れでした。
今年で14年目になりました。

朝10時、道の駅「北信州やまのうち」で開校式です。
チェーンベースには、約100人の子どもたちが来てくれました。

五月晴れ、絶好の農業体験日和です。


対面式(26.5.29)

対面式です。
班ごとに分かれて、農家の前に並びます。

ほかに、よませ活性化センターでも開校式が行われています。


農家へ散らばる(26.5.29)

班長さんが、農家の名前のプラカードを持っています。
まず、ご挨拶、その後はそれぞれ各農家に散らばります。

全体では約200人の子どもたちが、約50件の受け入れ農家で農業体験です。
玉村町と山ノ内町は、この農業体験が縁で、平成19年に友好交流都市提携を結びました。

私も、「町グリーンツーリズム協議会」農業体験受け入れ部会長の立場で、14回すべてに関わってきました。

今回も、先生方を農家へご案内する役目です。


摘果前(26.5.28)

リンゴ畑では、摘果作業の最盛期です。
農家にとっては、猫の手も借りたい時期です。

中心果を残して、ほかの実は摘んでしまいます。


摘果作業(26.5.29)

子どもたちは、真剣に頑張ってくれています。
大きなリンゴに成長してもらうために必要な作業です。

秋の収穫のころまでにどう成長いくのか、想像力も必要です。


先生方も視察(26.5.29)

先生方も、子どもたちの作業の様子が気になるようです。
写真を撮ったり、話を聞いたり、先生方にとっても学習の場です。

午前中の作業が終われば、各農家でお昼になります。


みんなで記念撮影(26.5.28)

お昼ご飯の前に、同じお宅の子どもたち全員で記念撮影です。
炎天下での作業でしたが、みんな元気です。

いい笑顔です。


お弁当(26.5.29)

私たち、案内役もお昼です。
毎年、受け入れホテルの「スイスイン」さんがスタッフ弁当を用意してくれています。

けっこう豪華版です。


先週生まれた子牛(26.5.29)

ほかにも、何軒かの受け入れ農家をまわりました。
ブナシメジ農家、お蕎麦屋さん、畜産農家などです。

先週もお邪魔した牛舎のケージには、あの「初立っち」の子牛が・・・。
1日違いのあの子牛と一緒でした。


生後3日の子牛(26.5.29)

ということは・・・。
そうです。

もう1頭増えていました。
生後3日ほどでしょう。

もうしっかりと立っています。
元気な子牛です。

かわいいです。


子どもたちの体験学習は、午後3時までです。
それぞれの農家に送ってきてもらいます。

朝は、初めて会う農家さんの前でちょっと緊張ぎみでしたが、仕事を終えて帰ってきた子どもたちは、みんな笑顔です。
農家も子どもたちも、お互いを名前で呼び合ったり、一緒に記念写真を撮ったり・・・。

今年もいい体験学習ができたようで、一安心です。
最後は、バスでホテルへと向かう子どもたちにお別れの手振りです。

子どもたちも窓を開けて、「○○さ~ん」「ありがとうございました~」。
元気に手を振ってくれました。


受け入れ側も子どもたちから元気をもらいました。
来年も、新しい2年生が来てくれるのを楽しみにしています。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
関連記事

渋谷ハチ公前に懐かしの「アオガエル」が・・・


28日は、午前中いっぱい「メルパルクホール」で研修でした。
終了後は、それぞれ自由行動です。

私は、学生時代の思い出の地、渋谷をぶらぶら(渋ぶら)することにしました。


渋谷スクランブル交差点(26.5.28)

スクランブル交差点、歩行者数の膨大さで世界的にも有名です。
平日というのに本当にすごい人の数です。

東京に来た、という感じがします。


中村屋さんでお昼(26.5.28)

何はともあれ、腹ごしらえです。
東急デパート内の「中村屋」さんでカレーです。

「あさりとキャベツのカレー」、ライス大盛り。
昨日のカレーとは全くの別物。

感動的な美味しさでした。


ハチ公前で記念撮影(26.5.28)

ハチ公前です。
外国人観光客の記念撮影場所になっています。

学生時代、ここで何度待ち合わせをしたことか。
いろんな思い出があります。


アオガエルが・・・(26.5.28)

その前の広場に・・・。
なんとあの「アオガエル」です。

東急の旧5000系車両です。
しかも番号は「5001」、初代の1号機です。

1954年製ということになります。
単なるモニュメントかと思いきや、観光案内所として使われていました。


ハチ公前広場にアオガエル(26.5.28)

かつては、渋谷ー桜木町間を走っていました。

この車両には、特別の思いがあります。
みなさんは、「アカガエル」をご存知でしょうか?。

1977年から1985年にかけて、この5000系を譲り受けたのが長野電鉄です。
長電カラーに塗装し直され、2500系(2両編成10本)、2600系(3両編成3本)として、計29両が導入されました。

これが、「アカガエル」と呼ばれた長野電鉄の車両です。
残念ながら、1998年に引退してしまいましたが、私もお世話になった車両です。

こんなところで会えるなんて・・・。

参考
 長野電鉄2500系電車 wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E9%87%8E%E9%9B%BB%E9%89%842500%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A


青春時代の懐かしの渋谷・・・。
40年近くも前のことですが、変わっていないところ、変わってしまったところ、どちらも見ることができました。

「変わり続ける街 渋谷」が公式キャッチコピーだそうです。


E2系あさま(26.5.28)

東京駅の新幹線ホームに、長野行きE2系「あさま」が入ってきました。
帰りの新幹線は、各駅停車です。

来る時とは違って、これもまた楽し、です。


信州中野駅の3500系(26.5.28)

長野駅から長野電鉄に乗り換えて、信州中野駅まで来ました。
接続の湯田中行き普通列車は、かつての営団日比谷線の3000系車両です。

1994年に引退し、ここ長野電鉄で3500系電車として第2の人生を送っています。
私も、日比谷線はよく利用しましたので、懐かしい車両です。

 参考
 長野電鉄3500系電車 wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E9%87%8E%E9%9B%BB%E9%89%843500%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A


ただ、この日は運が悪かったのか、湯田中行き発車までの待ち時間が30分・・・。
不便です。

新幹線の東京ー長野間と長電の長野ー夜間瀬間はほぼ同じ時間かかりました。
距離だと、約230キロと約30キロ・・・。

どうなんでしょう?。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

ヒゲワタ

Author:ヒゲワタ
FC2ブログへようこそ!
高社山のふもと宇木に在住
古代桜ふるさと事業実行委員
古代桜の素晴らしさと地元のリンゴやぶどうの美味しさを大勢の人に知ってほしい。

 ~当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者カウンター
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ    ↓ ↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
リアルカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
844位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
118位
アクセスランキングを見る>>
国交省ハザードマップ
国交省ポータルサイトです。重ねるハザードマップ、わがまちハザードマップはこちらから ↓ ↓
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。