スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜間瀬川河川公園の柳の木が・・・


26日は、地元西小学校の音楽会でした。


全校合唱(25.10.26)

全校合唱です。
毎年観させていただいています。

学年が上がるごとに合唱も合奏もレベルアップしていきます。
1年間の子どもたちの成長には目を見張るものがあります。

全校で110人とちょっと。
先日の視察研修での、ほかの小学校の子どもたちにも負けていません。

人数の少ない学年の子どもたちは、その分大きな声が出ていました。
合奏では、とくにリズムを支えるパーカッションがしっかりしていました。

先生方のご指導、子どもたちの練習、真剣に取り組んできたんでしょう。
その成果が十分にあらわれた素晴らしい音楽界でした。


柳の木が・・・(25.10.26)

その音楽会のときに、知り合いから教えていただきました。
「川原の柳の木が倒れている」と。

いってみると・・・、本当にバッタリです。
夜間瀬川河川公園の中の道路端に植わっている柳の木が3本・・・。

道路側に倒れなくて良かった。
3本とも川原側へ根こそぎ倒れていました。

人的被害がなくて何よりです。

先日の台風24号の吹き返しが原因です。
場所によっては、かなりの突風があったようです。

高さ10メートル以上の木の割に、根が浅いかもしれません。
土も川原の砂利や砂なので、粘りがない土壌という条件もあります。

でも、この木、どうするんでしょう。
根こそぎ、なので、3本とも枯れてはいません。

役場と建設事務所の協議になると思います。
起き上がらせて植え直し?、それとも伐採?。

でも、今後の道路通行上の危険性を考えると・・・。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

ぶどう樹相診断と講演会


25日午後3時からは、JA志賀高原ぶどう部会の樹相診断でした。
雨の降る中、カッパを着ての講習会でした。


ぶどう樹相診断(25.10.25)

収穫の終わったKさんの園地が会場です。
北信農業改良普及センターから岩崎講師をお招きしました。

ここには、巨峰の種あり、種なし、シャインマスカットも植わっています。
それぞれの枝のこみ具合や、新梢の伸び具合、葉の色などを診ます。

樹勢や病気の有無から、今後の施肥、防除、剪定などのアドバイスをいただきます。


シャインマスカットと巨峰(25.10.25)

遅れて花の咲いた、房にならなかったぶどうです。
シャインマスカットと巨峰がならんで生っていました

ジベレリン処理をしていないので、種ありです。
ちょっと失礼をして、つまみ食いしてみましたが、甘くて美味し~い。


今年は、3月から4月上旬にかけては高温。
生育が一気に進んだものの、その後は一転して低温、下旬には積雪もありました。

6月上旬、一斉に開花期を迎え、落花までは約5日間と短かったということです。
不安定な気候の年でしたが、ぶどうの出来は概ね平年並みといったところです。

販売単価も、現時点では昨年よりも高めで推移しています。


懇親会(25.10.25)

5時からは、JA夜間瀬支所で岩崎講師の講演です。
ぶどうの栽培上の課題と対策についてお話していただきました。

気象データや病害虫の発生状況、他産地の情勢についても報告がありました。

講演会が終わったら、いつもの懇親会です。
JAの会議は、基本、懇親会付です。

今回は参加者が少なく、上の料理、一人分です。
たらふくいただいちゃいました。


ぶどうの共撰所は、11月13日までで荷受終了となります。
まだまだぶどうシーズンは続きます。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

新潟の旅 ~子どもたちの教育環境を考える~ (2)


24日は朝9時20分にホテルを出発。
聖篭町へ向かいました。

この町は、幼保一体の「こども園」を設置しています。
2歳までは、公立・私立の保育園。
3歳児以上は公立の「こども園」に移ります。

「こども園」では、幼児教育と延長保育を一体的に行っています。
でも、国の「認定こども園」とは違います。

町内の小学校区ごと4か所に設置されています。
幼稚園としての部分は、8時から16時までですが、延長保育を加えると最大7時30分から19時まで延長が可能です。

そして、幼稚園としての幼児教育部分はなんと無料です。
延長保育料も最大で月2500円と安く設定されています。

子育て支援策としては、かなり珍しい事例だと思います。
保護者のみなさんのニーズから生まれた制度とのこと。

「保育の質が高くなった」「安心して働ける」との保護者の声。
納得です。


居食亭ほうせい丸で昼食(25.10.24)

お昼は、聖篭町の「居食亭ほうせい丸」に入りました。
大判のアジフライが2枚、八宝菜のランチです。

ボリューム満点で、しかも美味し~い。
とくにお米が、やっぱり米どころです。

お値段なんと700円也!!。
しかもアイスコーヒーまでサービス。大満足でした。

お昼の後は、柏崎市まで移動です。


ユネスコスクール北鯖石小学校(25.10.24)

柏崎市立北鯖石小学校を視察しました。
わが山ノ内町と柏崎市は、災害協定を締結していて、交流があります。

北鯖石小学校は、ユネスコスクール認定校になっています。
ESD(持続可能な発展のための教育)の視点を取り入れた教育を実践しています。

ちょうど、その授業が行われていました。
食料自給率について、どうしたらいいのかを議論しています。

なぜそう思うのかを、自分で調べたことに基づいて発表していきます。
賛成、反対といろんな意見が飛び出します。

先生はあまり口出しせず、子どもたちの議論を見守っています。
「問題解決学習」とも呼ばれるようです。

ユネスコが提唱するESD教育とは、Education for Sustainable Development の略です。
世界には、環境、貧困、人権、平和、開発といった様々な問題があります。

ESDは、これらの課題を自らの問題として捉え、身近なところから取り組む( think globally, act locally )ことにより、それらの課題の解決につながる新たな価値観や行動を生み出すこと、そしてそれによって持続可能な社会を創造していくことを目指す学習や活動のこと、だそうです。

要は、持続可能な社会の担い手を育む教育のことです。

わが町の東小学校で、このユネスコスクール認定に向けて取り組みが始まっています。
志賀高原一帯がユネスコ・エコパークに指定されていることも理由の一つです。


机、イスの足には・・・(25.10.24)

教室をよく見ると、机、イスの足に丸いものが・・・。
硬式のテニスボールでした。

この教室だけでなく、すべての教室がそうなっていました。
防音のためなんでしょう。

でも、一人当たり机に4個、イスに4個、全児童数が126人。
1008個・・・、結構な数です。


今回の視察研修では、先進的な教育活動に取り組む学校を見させていただきました。
小学校の統廃合も含め、子どもたちの教育環境をどうしていくのか、が課題となっているわが山ノ内町ですが、今回、いろんなヒントが見つかった気がします。

子どもたちが明るくいきいきと活動できる教育環境、みんなで考え、みんなで創り上げていかなければなりません。(おわり)


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

新潟の旅 ~日本海の幸をいただく~


23日、新潟市内で一泊です。
信濃町からバスで移動しましたが、新潟県は広い。

と言うよりも、細長い。
こんなに遠かったか、と思いました。


新潟の夜(25.10.23)

新潟駅近くのホテルにチェックインを済ませて、みんなで街に出ました。
ホテルの真ん前の居酒屋さんで、まずは一杯。


日本海の幸をいただく(25.10.23)

山国の人間とすれば、新潟に来たら日本海の幸でしょう。
イカの沖漬けやハタハタの炭火焼き、美味しかったです。

写真には、エビのから揚げなどがありますが、なぜか川エビ・・・。
カツオのたたき、と思いきや地鶏のたたきです。

それでも、山国ではなかなか食べられないものがあってグッドです。
新潟の地酒も品ぞろえが豊富で、いろいろ試すことができました。


夕食はお寿司(25.10.23)

一杯やった後は、夕食です。
お隣のお寿司屋さんに入りました。

これぞ「日本海の幸」です。
ネタはどれも新鮮で美味し~い。大満足です。


長いバスの旅でみんな疲れていました。
「二次会」などと言う声はまったく出ません。

新潟の夜を「満喫」とまではいきませんでしたが、納得です。
部屋に帰って、もうバタンキュー(表現が古!)でした。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

新潟の旅 ~子どもたちの教育環境を考える~(1)


23日、24日は視察研修でした。
小学校の統廃合も含め、子どもたちの教育環境についての先進地視察です。

最初の研修先は、お隣の木島平村立木島平小学校です。
少子化が進む中、5年以上の検討を重ね、3校あった小学校を平成22年4月統合してできた小学校です。


木島平小学校授業風景(25.10.23)

木島平型教育の特徴は、「学びの共同体」づくり。
先生の一方的な説明による一斉授業を脱却して、児童が主体的に学び合う協同的な学びです。

教室も可動型の壁になっていて、基本的に仕切りはありません。
黒板の前には先生の教壇もありません。

児童の机の横にしゃがんでいるのが先生です。
みんな明るいです。

子どもたちの声がよく聞こえてきます。
先生は子どもたちの学びを見守っている感じです。

木島平村には、保育園も小学校も中学校も一つずつです。
この条件を生かして、保小連携教育と小中一貫教育を進めています。


可動式の壁(25.10.23)


6・3制から4・3・2制への試みが始まっています。
小学5年生から一部教科担任制になります。

木島平型コミュニティ・スクールも26年度からの実施を目指しています。
地域とともにある学校づくり、住民が学校運営に参画する仕組みづくりに取り組んでいます。

全国学力テストでは、平均点が全国、県よりも「はるかに上・・・」との噂です。
そのことについては「申し上げられないことになっている」ということでした。


お昼は玉子丼(25.10.23)

昼食です。
中野市の飯山豊田インター近くの「きらく亭」さんに入りました。

単品の玉子丼大盛りを注文しましたが、量の多さにびっくり。
冷奴、煮物、デザートまで付いていました。

人気店らしく、席待ちのお客さんも並ぶほどでした。
お腹いっぱい、満足です。


信濃小学校階段教室(25.10.23)

次の視察研修先は、信濃町立信濃小中学校です。
平成24年4月に開校しました。

山形県西川町からも視察ということで、山ノ内町と合同の研修になりました。

この学校は、5小学校を統合して校舎一体型の小中一貫教育校となりました。
20億円以上の建設費を投入しました。

斬新な階段教室。
大学の教室のようです。

校舎一体型ということで、校長は一人。
文化行事も運動会も小中一緒です。

小学校では定番の「運動会のうた」は、中学3年生も一緒に歌います。
迫力が違うそうです。

小学生も中学生から刺激を受けて、成長につながっているとのことです。
異年齢の交流や、縦の集団活動の中で社会性の育成が可能になります。


新しい校舎(25.10.23)


この学校では、6・3制から4・5制にシフトしました。
4年生までを初等部、5年生から9年生までを高等部と呼びます。

小学5年生からは、50分授業になり、教科担任制になります。
ここでも、協同的な学びを基礎とした学習集団の形成が実践されています。

木島平村でも信濃町でも、小学校統廃合問題を単なる統合とせず、新しい教育に取り組む絶好の機会ととらえて、住民とともに子どもたちの教育環境改善に取り組んできた、というのが共通しています。

わが山ノ内町でも、少子化の中で4つの小学校を今後どうしていくのか、大きな課題です。
未来の子どもたちのために、どんな教育環境が必要なのか・・・、とても参考になりました。

町の子どもたちにも、こうした学校を知ってもらった上で意見を聞いてみたいとも思いました。


24日は新潟県聖篭町、柏崎市の視察します。(つづく)


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

第24回開放講座「白磁の人・浅川巧と映画化への歩み」


21日は、午前中、中野市の豊田支所で会議でした。
帰る途中、お昼を食べに三宝亭へ。


三宝亭の味噌ラーメン(25.10.21)

今回は、野菜たっぷり味噌ラーメンをいただきました。
しっかりお腹いっぱいになりました。


シナノスイート収穫直前(25.10.21)

午後は、リンゴ畑に出てフジの葉摘みです。
写真は、シナノスイートです。

だいぶ赤くなりました。
ここ2~3日で収穫になります。


第24回開放講座(25.10.21)

夜7時からは、町文化センターで第24回開放講座に参加しました。
講演会でした。

講師は、映画「道~白磁の人~」企画・スペシャルサンクス、信州渡来人倶楽部世話人の李春浩(リ・チュノ)さん。演題は「白磁の人・浅川巧と映画化への歩み」です。

在日コリアンとしての差別の体験から、現在は ①在日の存在を正しく伝える ②日本と韓国の友好親善に汗を流す の二つをテーマにボランティア活動をされています。

韓国の人から最も尊敬された浅川巧というひとりの日本人の一生。
その物語を映画化するために大変なご苦労をされたそうです。

お話を聞きながらいろいろ考えさせられました。

慈しみ尊重し合う人間関係の形成、争いのない平和で豊かな社会の実現に向けて、現代に生きる私たちが何をしていくべきなのか・・・。

差別・人権侵害のない明るい町をめざして、学び、気づき、行動することが大事です。

講演の後、李さんとお話をさせていただく機会を得ました。
お友達になってもらうことができました。

李さんは、松本市で韓国料理のお店「やんちゃ坊」を経営されています。
今度松本に行く時は、是非お店に寄せていただこうと思います。


 参考 
  映画「道~白磁の人~」公式サイト
  http://hakujinohito.com/index.html


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

「よってかっしゃい山ノ内 秋の収穫祭」と「ふるさと山ノ内会」交歓会


20日は、朝からずっと雨。
わが山ノ内町グリーンツーリズム協議会主催の「よってかっしゃい山ノ内」の日です。

会場の「道の駅北信州やまのうち」駐車場には大勢の・・・、と言いたいところですが、あいにくの天候で客足もまばらです。


雨のよってかっしゃい山ノ内(25.10.20)

「よってかっしゃい」はこの辺の方言です。
「寄っていってください」の意味です。

毎年、協議会の会員の農家やJA、商店などが特産品を販売します。
リンゴやぶどう、野菜のほか、おでん、手づくりパン、牛すじ煮込みなどもあります。

キノコ汁のサービスも人気があります。


アカカエデの紅葉(25.10.20)

テントの後ろには、紅葉した樹が・・・。
ルクセンブルグから来た「アカカエデ」です。

1998年、志賀高原が冬季オリンピック会場になった時に記念植樹されたものです。


リンゴ売れてます(25.10.20)

雨足はどんどん強くなるばかりです。
気温も下がって最悪のお天気になってしまいました。

それでも、毎年これを楽しみに来てくれるお客さんもいます。
栽培した農家が直接販売する、というのがここの基本です。

安心安全、地産地消(商)が合言葉です。
試食して、生産者と対話して、納得して買う、収穫祭ならではの醍醐味です。



夜6時からは、「ふるさと山ノ内会」との交歓会でした。


よろづやさんお料理(25.10.20)

この会は、首都圏在住の山ノ内町出身のみなさんの親睦組織です。
「山ノ内町人会」のような感じです。

毎年この時期に、「ふるさと訪問」で来てくれています。
会場は、湯田中温泉の「よろづや」さんです。


ふるさと山ノ内会交歓会(25.10.20)

今回で17回目になります。
大型バス1台、41人の会員さんが参加してくれました。

町の関係者は15人が参加しました。

「お帰りなさい」が、最初のご挨拶になります。
町を遠く離れていても、いつもふるさとを気にかけてくれているみなさんです。

一年ぶりのご無沙汰。
ほとんどの方々と顔見知りです。

「信濃の国」と「美(うるわ)しの志賀高原」は、必ず合唱することになっています。
今年も楽しく和気あいあいの中での交歓会でした。


それにしても、私はこれで飲み会4連チャンです。
少しはセーブしなければ、と思いつつ、しっかりと二次会まで・・・。

翌日は休肝日なので、まぁいいか・・・。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

平成25年度長野県スポーツ推進委員研究協議会


19日は、飯山市民会館で県のスポーツ推進委員の研究協議会がありました。
わが山ノ内町のスポーツ推進委員は、スタッフとしてお手伝いです。


舞台準備(25.10.19)

役割は、ステージの準備です。
机やいす、花瓶、演台などの移動、配置をします。

なんとか、段取りどおりうまくいきました。


開会セレモニーと功労者表彰が終わり、講演会になります。
長野県民球団「信濃グランセローズ」コンディショニングコーチの関賢一先生です。

テーマは「スポーツに必要な身体の使い方とそのコンディショニング」です。
日本人の骨格や関節、筋肉の特徴を知って、練習に生かす、とても興味深い話でした。

ちなみに、先生はわが町出身です。


アトラクション(25.10.19)

講演会の後はアトラクションです。
地元飯山市で活躍しているダンス集団「 AQUA aqua(アクア)」です。

小学生から大人までがメンバーです。
ダンスパフォーマンス ~信濃の国踊り~ を披露してくれました。

息の合った迫力あるダンスでした。


今日のお昼(25.10.19)

お昼はお弁当。
けっこう豪華でした。

ノルディックダンス(25.10.19)

午後は、分科会です。
4つの会場に分かれて2時間ほどの講座です。

私たちの担当は、「ノルディックダンス」です。
今はやりのノルディックウォークのポールを使っての有酸素運動、エアロビに似ています。

私は、途中でリタイアしてしまいました。
結構きついです。


慰労会お料理(25.10.19)

300人以上のスポーツ推進委員が県内各地から集まった研究協議会でした。

無事に終了することができ、後片付けを済ませ、慰労会です。
今日のスタッフは、飯山市、栄村、中野市、木島平村、野沢温泉村、山ノ内町の「スポ推」です。

「スポ推」は、旧体育指導委員を「体指」と省略して呼んでいたことからそうなりました。


盛り上がる慰労会(25.10.19)

普段から交流のある「スポ推」仲間です。
飲み会は、異常なほど盛り上がります。

大仕事を終えた充実感もあります。
スポーツを通じた仲間はいいもんです。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
関連記事

県道宮村湯田中停車場線交通不能区間現地踏査


何か、中国語のようなタイトルになっていますが、その現地踏査に参加しました。
18日、山ノ内町の菅(すげ)から高山村までの区間、約6キロメートルを歩きました。


全員集合、踏査開始(25.10.18)

1時30分、踏査開始場所には山ノ内町、中野市、高山村、県建設事務所など、関係者約60人が集まりました。

県道でありながら、歩きでしか通れない山道です。


狭い山道を登る(25.10.18)

これでも県道です。
半世紀もの期間にわたって改良要望されてきました。

しかし、冬季には積雪が多いことや事業費の大きさから進んできませんでした。


中野市の向こうに北信五岳(25.10.18)

途中、杉林のきれたところから素晴らしい眺めです。
中野市を見下ろし、その向こうには北信五岳、北アルプスです。

歩く観光コースとすればいいかもしれません。


峠で一休み(25.10.18)

中野市と高山村の境の小池峠で一休みです。
もうすでに1時間ほど歩いています。

地元の要望では、一部トンネルでの改良を求めています。
総事業費は、ざっと数十億から数百億円になるようです。

費用対効果や維持管理費の面で、なかなかOKが出ないのが現状です。


蕨温泉からの夕景(25.10.18)

歩き始めて約2時間、高山村の蕨温泉到着です。
露天風呂からきれいな夕景が望めました。

入浴中、くっきりとした幻日現象が出ましたが、カメラが間に合いませんでした。
残念。


懇親会(25.10.18)

踏査終了後、懇談会があり、それぞれの立場から今後の取り組みについて意見が出されました。
最後は、懇親会です。

昭和の時代からの地元住民の悲願の道路です。
簡単にはいきませんが、今日の登山のように一歩一歩進めていくしかありません。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村
関連記事

新発売 「大黒にんにく」 真っ黒くろ・・・


台風一過です。
心配された農作物の被害は、ほとんどありませんでした。


リンゴ畑と高社山(25.10.17)

役場前のリンゴ畑、その向こうに高社山です。
ご覧のような状況です。

ひやひやしましたが、助かりました。
一安心です。


17日は、5時から町農業委員会と議会の懇談会でした。
湯田中温泉のヘルスケアセンターで行われました。

最初にそれぞれの活動状況の報告があり、それから意見交換です。
遊休荒廃農地、有害鳥獣、担い手支援など農政の課題で懇談しました。


大黒にんにく(25.10.17)

その中で、今回新商品が開発されたということで、紹介がありました。
熟成にんにく「大黒にんにく」だそうです。

須賀川(すがかわ)の里の農業委員さんたちが中心になって取り組んできました。
「山郷ファーム」という組織を立ち上げ、栽培から加工販売まで行います。


真っ黒クロ(25.10.17)

試食させていただきましたが、とにかく真っ黒くろです。
製法は企業秘密だそうです。

皮をむいて、そのまま食べます。
干しプルーンのような食感、ニンニク臭はあまりしません。

薬事法の関係で何に効くとかは書けませんが、とにかく健康食品です。
2年ほど試行錯誤があって、ようやく商品化にこぎつけました。

今後、須賀川の里の活性化の起爆剤になりそうな予感がします。


ヘルスケアセンターで懇親会(25.10.17)

懇談会が盛り上がったところで、懇親会へ移動です。
それにしても、みなさんよく飲みます。

お酒が入ってからの方が、話が「滑らか」になります。
台風被害が少なかったことで、安心して飲めるというのもあります。


居食亭こまどりでラーメン(25.10.17)

二次会のカラオケもしっかりお付き合いさせていただきました。
そして、例によって、今日も〆はラーメン。

「居食亭こまどり」さんです。
遅くまで開いていてくれるので、いつも助かっています。

そんなことで、うちにたどり着いたときには、完全な午前様に・・・。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村
関連記事

もう・・・・大変な一日


15日夜からブログ更新や訪問をしていて、16日午前2時ごろ就寝でした。
布団の中でうとうとしていると、3時ごろ有線放送(町内だけの有線電話)が鳴りました。

火事を知らせる緊急の消防団長命令です。
寝入りばな、飛び起きることになりました。

よませ温泉スキー場で建物火災とのこと。
取るものもとりあえず、車で現地に向かいました。


燃え上がる温泉施設(25.10.16)

日帰り温泉施設でした。
台風26号による風が激しく、ものすごい燃え方です。

あっという間に燃え広がり、2階部分は焼け落ちてしまいました。
常設消防や地元消防団のみなさんの懸命の消火活動にもかかわらず、全焼でした。

この施設は、ポンプ設備修理のため2か月ほど前から営業は休止中でした。
無人の施設から真夜中に出火したことになります。

原因は調査中とのことです。

でも、人的被害がなくて不幸中の幸いでした。


家に帰ってきたら、もう空が明るくなりだしました。
6時からは、友だちのエノキダケの接種に行かなければなりません。

結局、一睡もせずに仕事をすることになってしまいました。


ぶどう共撰所労務(25.10.16)

接種が終わったら、8時からはぶどう共撰所の労務です。
朝飯も食べている時間がありませんでした。

外では、雨と風が強くなってきました。
時折、突風が共撰所の中にまで入ってきます。

リンゴのことを心配しながらの労務、気もそぞろです。
結局、お昼までみっしりお仕事させていただきました。

台風26号は、遠ざかりつつありました。
雨足はだいぶ弱まってきていましたが、吹き返しの西風が強いのが気になります。

リンゴの落果被害は、多少あったかもしれません。
町全体の被害状況はまだ分かりませんが、本当にひやひやさせられました。


伊豆大島では大勢の方がお亡くなりになり、行方不明の方も多数とか。
直撃を受けた地域では大きな被害だったようで、心配です。

本当に台風は怖いです。

台風通過後のわが町は、冬型の気圧配置になり気温が一気に下がりました。
志賀高原の渋峠は積雪と路面凍結のため通行止めになっています。

ついこの間まで連日30℃超えだったばかりだというのに・・・。


もう、今日はいろんなことがあって大変でした。
こんな日が続いたら身体がとても持ちません。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村
関連記事

リンゴ畑の風景


14日は、連休最終日。
でも私には関係ありません。

朝から晩までフジの葉摘みです。


蝶々が・・・(25.10.14)

日中は、けっこう気温が上がりました。
明日からは台風26号の影響で天気は崩れるそうな。

リンゴ畑にいると、こんな蝶々もやって来ます。
豹柄の、キタテハでしょうか?。

何の仕事をしているんでしょう。
いま、うちのリンゴ畑には花はありません。


シルバー敷きました(25.10.14)

シルバーシートも、一部ですが、敷いてあります。
やはり、樹全体が明るくなります。

肩だけでなく、お尻も真っ赤に色が着いてくれないと美味しくなりません。


スノーモンキー号通過(25.10.14)

日がだんだんと落ちてきます。
本当に日が短くなりました。

はしごの上から、リンゴ越しに通過していくスノーモンキー号を撮りました。


夕方の長野電鉄普通列車(25.10.14)

5時を過ぎると暗くなり出します。
北信五岳に日が沈みました。

普通列車の長野行きが走って行きます。
もう暗くてリンゴが見えなくなりました。

ここで作業終了です。

それにしても、今年は台風多くありませんか?。
10年に一度の規模の26号が接近中だそうです。

ここまで育てたリンゴが直撃を受けたら・・・。
リンゴ農家は、気が気ではありません。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村
関連記事

スポーツの秋 ~町民卓球フェスティバル兼町長杯卓球大会~


13日は、恒例の町民卓球フェスティバル兼町長杯卓球大会です。
わが山ノ内町卓球連盟が主催です。

8時半、会場の東小学校小体育館には、約30人が集まりました。

フェスティバルの方は、ゲーム形式で得点を競います。
ボールつきゲームは、ラケットでボールを連続で何回つけるかで点数を出します。

サーブでカゴ入れゲームは、ネットの向こう側のコートに5つの大きさの違うカゴを並べ、それをサーブで狙います。

それぞれのカゴには隠し点(1点~5点)があって、入った球数にその点数を掛けて得点を出します。

ゲームの総合得点で順位を出します。
全員にお楽しみの景品が用意されていました。


町長杯卓球大会(25.10.13)

フェスティバルの後は、町長杯卓球大会です。
中学生男女シングルス、一般男女シングルスの4部門で試合が行われました。

優勝者には金メダル、準優勝者には銀メダルが用意されています。
みんなふだん見せないような真剣な表情で球に喰らいつきます。

私も一般男子にエントリーしました。
昨年、タイトルを奪われ3位と悔しい思いをしました。

今年こそは、と意気込みましたが、結果は・・・、準優勝。
決勝までは頑張って残りましたが、中学生に負けてしまいました。

最後は体力負け・・・です。
負けて悔しさもありますが、子どもたちの成長も嬉しいことです。

すべての種目が終了したのは、2時を過ぎていました。
楽しく、無事に終了できて、主催者としてはホッと安堵です。


岩戸屋天丼大盛り(25.10.13)

後片付けを済ませて、大人組は、東小学校前の岩戸屋さんで遅めの昼食です。
私は、天丼大盛りを注文しました。

毎年同じシチュエーションで同じメニュー、ワンパターンです。
今年は、ここでお開きです。

打ち上げでしっかり飲もうと思ったのですが、メンバーの都合が合いませんでした。
残念ですが、卓球仲間はこれからも週2回練習で一緒になります。

いつでも飲もうと思えば飲めます。
ということで、反省会は、また別の機会に・・・。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村
関連記事

スポーツの秋 ~第50回山ノ内町少女ソフトボール大会~


12日朝8時30分、第50回山ノ内町少女ソフトボール大会の開会式が行われました。
場所は、西小学校グラウンドです。

これ以上ない、素晴らしい秋晴れに恵まれました。
私は、来賓の立場で参加させていただきました。


町少女ソフトボール大会(25.10.12)

出場しているのは、小学生の子どもたちです。
前回優勝チームの代表が元気よく選手宣誓です。

これから2日間にわたってリーグ戦で戦われます。

私は、選手の激励だけで帰れるのかと思いきや、なんと始球式をせよ、とのご指示・・・。
マウンドに上がって、ウィンドミルはできませんが、下手で投げました。

一発勝負で緊張しましたが、結果はど真ん中のストライク!!。
空振りしなければいけないバッターには気の毒でしたが、上手に空振りしてくれました。

当てるよりも空振りする方が難しいほどの打ちごろの球でした。
さすがです。鍛えられています。

オリンピック種目から外されてしまったソフトボールですが、
頑張っているこの子どもたちのためにも、是非復活させてほしいものです。


フジの葉摘み(25.10.12)

開会式が終了したら、家に帰って、午前も午後もフジの葉摘みです。
ひたすら、バリバリ葉を摘みます・・・。

まだまだゴールは見えてきません。
頑張るしかありません。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村
関連記事

「角間ダム」(一時中止)建設予定地を視察


11日午前、「角間ダム」建設予定地の視察がありました。
「夜間瀬川総合開発事業促進期成同盟会」の主催です。


角間ダム建設予定地視察(25.10.11)

現地は、夜間瀬川上流の志賀高原の角間川になります。
北信建設事務所の担当者から説明を受けました。

計画では、当初事業費250億円、堤高70メートル、堤体積20万㎥。
治水・利水の多目的ダムとなっています。

昭和56年から予備調査が始まり、平成7年建設採択されました。
平成20年完成予定でしたが、平成13年、田中知事の「脱ダム宣言」でストップ。

その後は、いろいろあって、現在県の再評価委員会が「一時休止」としています。


角間川上流(25.10.11)

この上流300メートル地点がダム予定地です。
紅葉が始まっています。

夜間瀬川は、古くからたびたび洪水被害が出ています。
昭和25年のジェーン台風では穂波温泉地区で家屋流失54戸、6人の犠牲者が出ました。

利水の面では、中野市・山ノ内町の水道水源、農業用水としての活用が予定されています。
期成同盟会では、毎年建設要望を県に上げています。


平成16年に設置された「角間川流域協議会」は、3年半にも及ぶ計16回の協議を重ねた結果、建設に「賛成」「反対」両論併記という異例の最終提言書を提出しています。

河床の浚渫、護岸といった「ダムによらない」治水対策もあります。
大型公共事業いけいけどんどんの時代でもありません。

財政の面からも、住民の安全の面からも十分な議論が必要です。

「自然と人間の共存」、大きなテーマです。
今、人々の英知が試されています。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村
関連記事

気になる樹 ~ヘブンリーブルーの樹?~


10日午前中、役場に用事がありました。
会議のような、打ち合わせのような・・・です。

1時間ほどで終了し、帰る途中、とても気になる樹がありました。


ヘブンリーブルーの樹(25.10.10)

役場のすぐそばです。
青い花がいっぱいに咲いてきれいです。

運転しながら、ちらっと見て通り過ぎました。
でも、変わった樹だなぁ、と思って引き返してよ~く見ると・・・。

ヘブンリーブルー(西洋朝顔)でした。
意図的にこうしたのか、よく分かりませんが、「いいね!」です。


湯宮神社境内(25.10.10)

午後3時からは、湯田中温泉の湯宮神社でえびす講の神事に参加です。
山ノ内町商工会が主催です。

境内にある西宮神社(えびす神社)で、商売繁盛、家内安全を祈願しました。


えびす講神事直会(25.10.10)

神事が無事終了したら、直会、つまり飲み会です。
商工会の役員さんや行政関係、銀行関係のみなさんが出席しています。

14日には、「えびす講楽市楽座2013」が開催されます。
場所は、湯田中駅「楓の湯」周辺です。

夜には、恒例の「大煙火大会」も行われます。

大勢のお客さんに来ていただきたいです。
不景気風を吹き飛ばすような盛大なえびす講になればと思います。


スノーモンキータクシー(25.10.10)

帰りは、長野電鉄に乗ります。
湯田中から夜間瀬までは2駅、6分ほどです。

湯田中駅のタクシー乗り場には、「スノーモンキータクシー」の看板が・・・。
その上の黄色の幕には、「モンハン」の印が入っています。

山ノ内町は、海外では「スノーモンキータウン」とも呼ばれています。
地獄谷の温泉に入る猿たちのことです。

モンスターとモンキーの町・・・。
ちょっと複雑です。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村
関連記事

台風が通過・・・


9日、朝から台風24号接近ということで、心配しました。
生暖かい風が吹き始めました。


スノーモンキー号通過(25.10.9)

9時半ころ、息子を中野市へ送っていく途中、夜間瀬駅の踏切で遮断機待ちです。
目の前まで来て、警報器が鳴り始めました。

停車中の車内から列車をパシャリ。
湯田中駅(写真左方向)行きのスノーモンキー号、新塗装車両でした。

スノーモンキー号は、モンハンコラボ車両とこの車両の2系統が運行しています。


時折突風が・・・(25.10.9)

息子を送ってきてから、リンゴ畑で葉摘みです。
風がだんだん強まってきました。

時折、南から突風も吹きます。
電線のピューピューという風切音が耳に憑きます。

気温もぐんぐん上昇して、とても10月とは思えない暑さになりました。
フェーン現象なんでしょう。なんと30℃超えです。

寛いでます(25.10.9)

樹が風で揺らされている中、リンゴのホゾでゆったり寛いでいる奴が・・・。
葉っぱよりも、ここが安全だと分かっているんだと思います。

この日、同じ光景を3回ほど見ました。


台風24号は、日本海上で温帯低気圧に変わりました。
勢力が弱まってからの通過だったので、助かりました。

心配された落果等の被害はほとんどありませんでした。
ほっと一安心です。

もう来ないでほしいです。
リンゴ農家にとって、この時期の台風は精神衛生上よくありません。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村
関連記事

♪ 朝焼けが消える前に


昨日8日は、中野市のアップルシティで懇親会でした。
長い会議の後だったので、飲んだら、ぐったり疲れてしまいました。


アップルシティで懇親会(25.10.8)

そんなわけで、更新をさぼってしまいました。
その分、早寝したので朝は早く起きられました。

「早起きは三文の徳」とはよく言ったものです。
5時ちょっと過ぎにこんな風景に出会いました。


北東の空に朝焼け(25.10.9)

北東の空に朝焼けです。
台風24号の影響で変な雲が出ていました。

生暖かい風が吹いていました。


朝焼けの空に虹825.10.9)

しばらく観ていると、今度は反対側の空に・・・。
きれいなアーチが架かりました。

赤っぽい虹です。
朝焼けが映し出す不思議な光景でした。

台風接近の前触れ・・・?。
ちょっと嫌な予感です。

今日はずっと頭の中でこの歌が流れていました。
学生時代に三鷹市で観た石川セリの「朝焼けが消える前に」。

懐かしいです。
ちなみに作詞作曲はユーミンです。



http://youtu.be/j881ThkjZQw

「♪朝焼けが溶かしてゆく 山並みのシルエット あなたの肩にもたれて
じっと見ていたい・・・」。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村
関連記事

曲線の飛行機雲


6日は、下高井郡の球技大会が木島平村で行われました。
開会式に出席するため、朝8時に家を出発。

途中の須賀川の里で、真っ青な秋晴れの空に奇妙な雲・・・。


曲線の飛行機雲(25.10.6)

曲線の飛行機雲です。
飛行機が針路を変えたということでしょう。

民間機がこの辺で曲がることはないと思います。
米軍機でしょうか?。

曲がりながら上昇しているようにも見えました。
上空は、米軍飛行訓練コースの「ブルールート」になっています。


タケノコご飯のお弁当(25.10.6)

木島平村では、開会式だけで帰って来れました。
この日は、よませの里のNPO法人「さわやか千歳」のお祭りでした。

午前中で終わり、ということで、後片付けのお手伝いです。
その前に、スタッフみんなで外でお弁当です。

タケノコご飯のお弁当でした。
しかもきのこ汁付。

お客さんへのサービス品でした。


葉摘み前(25.10.6)


葉摘み後(25.10.6)

後片付けを終わらせて、午後からは西小学校前のいつものリンゴ畑で葉摘みです。
フジの収穫はだいたい11月中旬から下旬頃になります。

それまでに、十分な日差しを浴びさせて、蜜の入った真っ赤なフジに育てます。
その予定です・・・。

が、台風24号が心配です。
何事もなく、通り過ぎてほしいと切に思います。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村
関連記事

第9回ゲーゴルゲーム全国交流大会


5日は、町文化センターでゲーゴルゲームの大会でした。
今年で第9回目、全国交流大会です。

9回ともここ山ノ内町で開催されてきました。

午前中は練習、午後から大会です。


お昼はお弁当(25.10.5)

お昼は、本部で用意していただいたお弁当です。
参加費は、お昼代込みで一人1000円。
リーズナブルです。

1チーム5人での合計得点で争われます。


ゲーゴルゲーム全国交流会(25.10.5)

輪投げを2回、ゲートボール、ゴルフボール各1回ずつを行います。

ボールゲームは、先に打ち出したボールに次のボールを当てます。
当たったらその場所から打つことができます。

当てられた方が「子」、当てた方が「親」になります。
「子」、「親」の順に打ちます。

得点の書いてある場所にボールを止めて、その合計点を出します。

マイナスのところもあり、要注意です。
ボールにも点数が書いてあり、同じ数字のところに止めると得点は倍になります。

体力はあまり使いませんが、戦略性が求められます。


今年は、岡山県や遠く韓国からも参加者があり、国際的になりました。
オランダでも普及に向けて取り組みが始まっているようです。


モンハン特急スノーモンキー号(25.10.5)

大会終了後、またリンゴ畑で葉摘みです。
西小学校前の畑です。

前の田んぼでは、はざかけしてあった稲の脱穀が始まったようです。

その向こうに長野行スノーモンキー号が夜間瀬駅を通過していきます。
モンスターハンターとのコラボ車両「モンハン特急」です。

渋温泉では、1年間にわたってモンハンコラボ企画が行われています。
ゲームのことはよく知りませんが、若い客層が大勢遊びに来ているようです。

「カラン、コロン」と下駄の音。
浴衣姿の温泉客が情緒ある街並みを外湯をめぐって歩く・・・。

そんな古い温泉街・渋温泉のイメージを一変させるような企画が進行中です。


 参考 
  「モンハン渋の里」で年中狩ろうぜ! 公式サイト
   http://www.mh-shibunosato.com/


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村
関連記事

フジの葉摘み作業


巨峰の作業は家族に任せて、フジの葉摘みをしています。
一人だとなかなかはかどりません。


夏の名残り(25.10.3)

たまに、こんなものを見つけたりします。
なにも、こんなところで孵らなくても・・・。

暑かった夏の名残りです。


葉摘みの前と後(25.10.3)

葉摘みの前と後です。
葉っぱの陰になっていた部分はご覧のとおりです。

陽当たりの邪魔をしている葉っぱを積んでいきます。
こうすると、まんべんなく色が着いてくれます。

終わったら下にシルバーマルチ反射シートを敷きます。
最終的には、玉まわしをして、全体が真っ赤になるように仕上げます。


役場のシナノスイート(25.10.2)

こちらは、役場入口のシナノスイートです。
友好都市提携を結んでいる北京市密雲県との友好交流記念で植樹されたものです。

小玉ですが、色は赤くなってきました。
そろそろ収穫間近です。

限られた土しかない中で、立派なもんです。


北信五岳に夕焼け(25.10.4)

リンゴ畑で暗くなるまで作業していると、こんな風景にも出会います。
4日の夕方、北信五岳が真っ赤に染まりました。


まだまだ葉摘みの仕事は続きます・・・。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村
関連記事

いよいよ忙しい秋が・・・


忙しい時期になってきました。
数日前から巨峰の収穫、出荷を始めました。

一年の最後の仕上げです。
収穫の喜びもありますが、忙しいのが・・・。


巨峰もいよいよ出荷(25.9.29)

こんな感じで、十分色も着いて美味しくなってます。
うちの巨峰は、種ありです。

食べるとき面倒だという人がいますが、味はこっちの方が断然いいと思います。
これから2週間くらいは毎日収穫・荷造りに追われることになります。


フジの葉摘みも・・・(25.10.1)

西小学校の前のリンゴ畑から高社山を望みます。

ぶどうの仕事のほかに、フジの葉摘みも適期を迎えています。
私は、どちらかというとぶどうの仕事よりこっちの方が好きです。

ぶどうの畑は、棚になっていて、私には高さが合いません。
中腰での作業は腰によくありません。

幸い、春に脳溢血で倒れてリハビリ中だった姉が復帰してくれました。
旦那を連れてしばらく手伝いに来てくれるようです。

本当に助かります。


特急ゆけむり号(25.10.1)

ということで、ぶどうはみんなに任せて、私は葉摘みに専念しようと思います。
リンゴ畑の前の田んぼは、もう稲刈りが済んで「はざかけ」です。

その向こうに特急ゆけむり号が通過していきます。
いつの間にか秋の風景です。

山の紅葉もだんだんと進んできています。
志賀高原の紅葉の名所一沼は、今週末が見頃だそうです。

雪が降る前にやらなければならない仕事はたくさん・・・。
本当に忙しくなってきました。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村
関連記事

平和の誓いあらた ~山ノ内町戦没者追悼式~


1日午後2時30分、町文化センターにおいて戦没者追悼式が行われました。
主催は、山ノ内町になります。

遺族会のみなさん、行政関係者、民生児童委員、区長会など大勢が参加しました。


平和親善大使報告(25.10.1)

今年も山ノ内中学3年生4人が、広島へ平和親善大使として派遣されました。
3日間の平和学習の成果を報告してくれました。

戦争の悲惨さ、原爆の恐ろしさ、平和の尊さ、伝わってきました。
原水爆禁止世界大会にも参加し、しっかりと学んでくれたようです。

「平和はつくりあげるもの」との言葉が印象的でした。


献花(25.10.1)

先の大戦で犠牲となられたみなさんの御霊に慎んで哀悼の誠を捧げます。
軍人軍属の方々のほかにも、満蒙開拓では多くの殉難者を出しました。

参加者全員で献花を行いました。

今年は、遺族会のみなさんからの強い要望で、映画の上映がありました。
「ふじ学徒隊」という、沖縄戦で野戦病院の看護師として従軍した女子学徒隊の記録映画です。

集団自決の命令を出さなかった隊長さんの「君たちは必ず生きて親の元に帰り、ここでの経験を伝え、後進の育成につとめてくれ」との最後の言葉。

壕から出て投降するよう生徒たちを促しました。
みんなを送り出した後、隊長は自決しました。

映画は、学徒隊の生存者のみなさんが当時のことを生々しく語るという内容でした。


懇親会お料理(25.10.1)

懇親会では、ご遺族のみなさんの戦争体験や戦後のご苦労についてお話をお聞きしました。

山ノ内町は、昭和58年9月「平和の町」宣言を議決しています。
ちょうど30周年になる節目の年でもあります。

二度と戦争を起こしてはならない。
不戦の誓い、平和の誓いをあらたにした戦没者追悼式でした。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

ヒゲワタ

Author:ヒゲワタ
FC2ブログへようこそ!
高社山のふもと宇木に在住
古代桜ふるさと事業実行委員
古代桜の素晴らしさと地元のリンゴやぶどうの美味しさを大勢の人に知ってほしい。

 ~当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者カウンター
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ    ↓ ↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
リアルカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
933位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
139位
アクセスランキングを見る>>
国交省ハザードマップ
国交省ポータルサイトです。重ねるハザードマップ、わがまちハザードマップはこちらから ↓ ↓
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。