ジビエによる地産地消と鳥獣被害対策を考える講演会


27日午後4時から、山ノ内町文化センターでちょっと変わった講演会がありました。
「ジビエによる地産地消と鳥獣被害対策を考える講演会」というタイトルです。

主催は、町と町農業再生協議会、共催が町有害鳥獣対策協議会です。


品評会の表彰式(25.2.27)

まず、第3回やまのうちフルーツの里ブラッシュアップ品評会入賞者の表彰が行われました。
レベルの高いリンゴ、ブドウの生産者がこの町にはたくさんいます。

昨年の県のリンゴの品評会でも、町の生産者が上位を独占しています。


リンゴの樹皮被害(25.2.27)

リンゴの樹皮かわはぎ被害(25.2.27)

会場に貼られていた、町内園地のニホンジカによる樹皮はぎ被害の状況です。
丸裸です。

栽培者として、ショッキングな写真です。


研修会では、北信地方事務所林務課鳥獣対策専門員の久保田淳氏から「北信地域における鳥獣被害の現状と対策」と題して、報告と提案がありました。


ネットや捕獲檻(25.2.27)

ピストルやくくり罠(25.2.27)

センサーカメラ(25.2.27)

ソーラー電気柵(25.2.27)

たくさんの被害対策用のグッズが展示されていました。

抜本的対策をうつには、個人の対応では限界があります。
町、地域ぐるみでの計画的・総合的対策が求められます。


そして、ここからが本日のメインディッシュです。

講演会とジビエ料理の試食会になります。


藤木徳彦氏の講演(25.2.27)

演題は「地産地消とジビエの魅力」。
講師は、日本ジビエ振興協議会代表で、茅野市蓼科の「オーベルジュ・エスポワール」オーナーシェフの藤木徳彦さんです。
藤木さんは、農林水産省の「地産地消の仕事人」「食農連携コーディネーター」「ボランタリー・プランナー」としての肩書きもお持ちのスゴイ人物です。

自身のお店では、シカはもちろん、イノシシやカモシカ、カモ、ウサギ、ハクビシン、カラスなどの野生鳥獣のお肉もジビエ料理として提供されているそうです。

野生獣の肉を正規に流通させるためには、食品衛生法の厳しい規制があります。
ハンターが精肉した場合、自家消費はOKですが販売はNGです。

販売・流通には、営業許可施設での処理・加工が前提になります。


試食のシカ肉のハンバーグとカレー(25.2.27)

「ものは試し」ということで、大試食会です。
藤木さんプロデュースのシカ肉ハンバーグとカレーライスです。

「真空調理法」と呼ばれる特殊な調理システムによるものです。
この日は参加者100人以上でしたが、全員分提供され、希望者にはお代わりも・・・。

私は、本来肉は苦手です。
でも、これは美味しく食べられました。

調理の過程で加熱温度の管理が完璧に行われているので、臭みもなく軟らかい仕上がりです。
みなさんの評価も上々でした。

シカの体脂肪率は0.6%シカなく、その肉は牛肉や豚肉の半分以下のカロリーと脂肪分で、たんぱく質割合は1.5倍以上、ヘム鉄という人体への吸収率の良い鉄分が多く含まれる食材です。

学校給食や病院食などへの活用にも注目が集まっています。


山ノ内町では、6次産業と地域自然エネルギーを組み合わせた新しい施設を検討しています。

有害鳥獣から農業と住民の安全を守り、自然環境を保全しながら地域エネルギーを活用し、ジビエと地産地消で観光振興と雇用創出も図っていければ・・・。

欲張り過ぎですね。

今日の講演会にはたくさんのヒントがあったと思います。
1回だけのイベントで終わらせず、今後も研究・検討は続けていくべきです。

参考
 食農連携コーディネーターバンク 藤木徳彦
 http://www.fmric.or.jp/facobank/data/52001.html
 日本ジビエ振興協議会ホームページ
 http://www.gibier.gr.jp/


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

往く駅 来る駅(2)~北陸新幹線飯山駅~


昨日のつづきです。

北陸新幹線飯山駅は、この北信圏域の発展の起爆剤として大いに期待されています。


高社山トンネルに続く北陸新幹線(25.2.26)

長野方面から飯山に向かって手前の高社山トンネルの出口付近です。
飯山駅は、写真の向かって後ろ方向になります。

ここから千曲川を渡ると飯山駅です。


K眼科クリニックと新幹線駅ホーム(25.2.26)

K眼科クリニックの真上が新幹線飯山駅ホームになります。
10月に来た時より工事はだいぶ進んでいるようです。


北陸新幹線飯山駅(25.2.26)

ホームの下をくぐって、JR飯山駅の方向から見ると、駅舎とホーム全体がわかります。

JR飯山駅とどう合体するのか、駅前の広場や周辺全体がどうなるのか・・・。
まだ全体像がはっきりしてくるには、時間がかかりそうです。

27年4月の開業で、この北信圏域がどう変わっていくのか、期待と不安が交錯します。

参考
 昨年10月25日の当ブログ記事もお読みください。
 http://martin1833.blog.fc2.com/blog-entry-176.html


イナリ食堂(25.2.26)

この日は、お昼を食べていなかったので、早めの夕飯です。
4時過ぎに、飯山市内の「イナリ食堂」に入りました。

地元の常連客の多い、老舗の食堂です。


中華そば大盛り800円(25.2.26)

昔から知っているお店ですが、入るのは初めてです。
注文したのは、中華そば大盛り800円です。

普通盛りは700円です。
魚介系のダシの効いたラーメンです。
香りが違います。くせになりそうです。

魚介系の苦手な人には、同じ値段で「夜鳴きそば」があるそうです。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 花ブログ 花の名所・植物園へ
にほんブログ村

関連記事

往く駅 来る駅(1)~JR飯山駅~


今日は、飯山市に来ました。
K眼科クリニックに用事がありました。

診察ではありません。
10月にした手術や保険の手続きです。

1週間くらいしたらまた来ます。


仁王門(25.2.26)

久しぶりに、JR飯山駅に来てみると、駅前にはこんな建物が・・・。
10月にはありませんでした。


旧仁王像(25.2.26)

中には、仁王さんが左右に・・・。
善光寺さんの旧仁王像ということです。


旧仁王像説明書き(25.2.26)

中に説明書きが掲げてありますが、鍵がかかっていて入れません。
観光案内所もお休みです。

昔、善光寺のご開帳のときに、直前で火事に遭い、仁王さんも焼失。
急遽間に合わせたのがこの像らしいです。

なんか飯山市とご縁があるようです。

北陸新幹線開業の27年4月にあわせて、善光寺さんのご開帳ガ行われるそうです。


運休のお知らせ(25.2.26)

駅舎に入ると、こんな案内板が・・・。
今日の飯山線は、除雪のために一部運休とのことです。

おとといから昨日にかけて降った雪がすごかったようです。


ホームに雪灯篭(25.2.26)

ホームには、雪灯篭がありました。
雪と格闘しながらも、雪と共存。

なんかほっとします。


ホームの鐘つき堂(25.2.26)

この駅のホームには「鐘楼」があります。
「寺のまち飯山」らしい風情を醸し出しています。

それにしても、ホームの両側の雪の壁が高い・・・。


ホームの向こうに北陸新幹線飯山駅(25.2.26)

ホームの南方向に、北陸新幹線飯山駅が見えています。
だいぶ工事が進んでいるようです。

このJR飯山駅は、新幹線駅の方に300メートルほど移動するそうです。

駅周辺は、様変わりするんでしょう。

合体しても、飯山らしい駅のままでいてほしいと思います。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 花ブログ 花の名所・植物園へ
にほんブログ村

関連記事

キジが・・・


今日は、気持ちがとてもブルーです。
中学、高校と一緒だった友人の葬儀がありました。

55歳、あまりに若い・・・。

食道がんだったそうです。

高校時代、学ランに高歯の下駄で応援団員として頑張っている姿が思い出されます・・・。

本当に残念ですが、ご冥福をお祈りします。



裏の家にキジが・・・(25.2.25)

午後、裏の家の土手にキジを発見しました。
オスです。

雪の浅いところで、しきりに足で土を掘っています。
虫を捕っているのかもしれません。

昨日の大雪で、雪を掘るのもひと苦労でしょう。


キジ拡大(25.2.25)

写真を拡大するとこんな感じです。

冬眠もせずに、ひと冬生き抜くのは大変なことです。
ほかの動物たちも、厳しい冬を耐えているんでしょうね。



今日のキジはこれでおしまいです。

パソコンの不具合なのか、FC2の障害なのか、画像縮小がどうしてもできません。
大雪の写真を何枚かアップしようとしたんですが・・・。

そんなこんなで、今日は本当にブルーです・・・。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 花ブログ 花の名所・植物園へ
にほんブログ村

関連記事

長野県手をつなぐ育成会研修会


24日午前10時から中野市民会館で、「2012年度長野県手をつなぐ育成会研修会」(東北信会場)が開催されました。
何年か前までは、「手をつなぐ親の会」と呼んでいましたが、親だけでなく障がい者本人も含めた組織ということで、「手をつなぐ育成会」と改称されました。


家の前の県道除雪(25.2.24)

朝、出る時の家の前の県道の様子(いつものアングル)です。
ものすごい雪降りです。

除雪車もエンジン全開で頑張ってくれています。
この冬一番の降りかもしれません。


研修会講演(25.2.24)

研修会の午前の基調講演です。
日本相談支援協会副代表で北信圏域障害者支援センターの福岡寿さんが講演しました。

「知りたい! 障害者福祉の制度と使えるサービス」がテーマでした。

ユーモアを交えた軽妙な話し方で、「障害者福祉界の吉本興業」との異名もある方です。
分かりやすくて楽しいトーク。
あっという間にお昼になった感じです。


お弁当(25.2.24)

今日のお弁当。
JAアップルさんの500円弁当(お茶付き)でした。

午後は、同じテーマでパネルディスカッションでした。
助言者の福岡さんと育成会の会員さんがパネリストです。

飯山養護学校のPTAで一緒だったよく知っているお母さんたちでした。

この10年間で、障害者福祉関係の法律はくるくる変わりました。
「措置」から「支援費」制度、「障害者自立支援法」へ。
そしてこの4月からは「障害者総合支援法」がスタートします。

とにかく、複雑で分かりづらい・・・。

障害を持つ人たちが地域で安心して生活を築いていくためには、保護者や支援者が法律や制度をより深く知らなければなりません。

まだまだ勉強が必要です。


やまと支援サービスセンター(25.2.24)

研修が終わり、5時、中野市の「やまと支援センター」に息子のお迎えです。
今年23歳になる彼は重度の自閉症です。

今日は、1日ここで預かっていただきました。

それにしてもすごい降り方です。


車種が分かりません(25.2.24)

駐車場の車も車種が分からないくらいです・・・。
日中もずっと降っていました。

スキー場では、1日に1メートル近く降ったということです。


北陸新幹線の高架をくぐる(25.2.24)

家への帰り道、赤岩地区に架かる北陸新幹線の高架をくぐります。
道路の幅がどこからどこまでなのか、よく見えない状態(ホワイトアウト)です。

夜になっても降り続いています。
明日はかなり冷え込みそうです。

これで、春はまた遠のいた感じです。

まだまだ北信州の厳しい冬は続きます。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 花ブログ 花の名所・植物園へ
にほんブログ村

関連記事

日常と非日常


友だちのえのき屋さんでの、接種の仕事が始まりました。
22日朝、1か月ぶりに作業です。

えのきのシーズンとしては、3月・4月が不需要期になります。
なので、生産調整として、1か月「釜止め」していました。


接種を待つ培養瓶(25.2.23)

接種室に入り、機械を調整しながら準備をしていましたが・・・。
トラブル発生です。

接種機が動いてくれません。
簡単な調整や修理ならできますが、よく見るとリミットスイッチが作動していません。

部品の予備がないので、仕方なくメーカーに電話。
接種機の専門家に来てもらいました。


接種機修理中(25.2.23)

さすが専門職です。
新しいスイッチと交換、他の部分も完璧に調整してくれました。

直ったあとは、機械も絶好調でした。


また、これから定期的にお手伝いに来ます。

いつもの日常が戻ってきます。


よませ卓球クラブ(25.2.23)

毎週水曜日・土曜日の夜7時からは、「よませ卓球クラブ」の練習です。
今日23日も20人以上が来てくれています。

20年近く変わらない日常です。


血圧手帳と薬(25.2.23)

私はと言えば・・・。
いつもどおり、卓球を真剣に子どもたちとやりたいところですが・・・。

昨日の病院で、長い待ち時間に風邪をもらってしまったようです。
総合病院は、大勢のいろんな病気人が来ます。

注意はしていたんですが・・・。 
鼻の奥とのどが痛い。
熱っぽいです。

血圧もコントロールしなければなりません。
今までのように無理はできないかもしれません。

お医者さんから言われて「私の家庭血圧日記」なるものを毎日付けることになりました。
薬も毎日飲まなければなりません。

日常が日常的に繰り返されていくことが、いかに大事か分かりました。

これから、新しい日常が始まります。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 花ブログ 花の名所・植物園へ
にほんブログ村

関連記事

映画「無法松の一生」 エンディングの背景は高社山


今日は、北信総合病院に診察に行ってきました。
「朝は何も食べずに」と言われていました。

9時40分の予定が、仕事の都合で11時過ぎになってしまいました。


北信病院再構築工事(25.2.22)

今、北信総合病院は、総額80億円という病院再構築工事が行われています。


最初に、腹部のエコー検査です。
30分以上かけて丁寧に診ていただきました。

この間の検査の結果も教えていただきました。

血圧に影響するホルモンの異常は無し。
腎臓付近の血管の動脈硬化も異常無し。

加齢による高血圧ということ・・・らしいです(老人?)。

ほかに、詳しく検査が必要な点もあるので、また1週間後に来ます。


だるま矢味噌ラーメン大盛り850円(25.2.22)

だるま矢餃子350円(25.2.22)

病院を出たのが1時過ぎでした。

おなかが減っていました。
近くの「だるま矢」さんでがっつリ、ラーメンです。

味噌ラーメン大盛り(850円)と餃子(350円)です。
知り合いの息子さんが経営しているお店ですが、入るのは初めてです。

麺は太麺でもちもち、スープは意外とあっさりで美味しかったです。
血圧が気になるので・・・?、塩分とこってりは控えないと・・・。


屋上駐車場から見た高社山(25.2.22)

病院を出る時、駐車場の屋上から高社山を撮りました。
この時に思い出した映画のシーンがありました。

「無法松の一生」(1958年4月公開)のエンディングです。


竹原から見た高社山(25.2.22)

ここら辺のアングルだと思います。
竹原の畑の中です。

稲垣浩監督の悲しい純愛?映画です。
1943年の「板妻」バージョンではなく、三船敏郎バージョンの方です。

暴れん坊で学のない人力車引きの松五郎が軍人の未亡人に片思い。

いろいろあって、最後に松五郎が吹雪の中をさまよい歩き、雪の中に倒れる・・・。
その背景が、この高社山です。


無法松の一生DVD(25.2.22)

DVDをお持ちの方は、チェックしてみてください。
55年前の高社山は今とはちょっと違っているかも・・・。

私のお気に入りの映画です。

参考
 懐かしの映画館近松座 「無法松の一生」
 http://homepage2.nifty.com/e-tedukuri/muhoumatu.htm


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 花ブログ 花の名所・植物園へ
にほんブログ村


関連記事

冬の夕方 中野松川駅の風景


今日は、先日ご紹介した信濃竹原駅のもう一つ先の駅、中野松川駅に来ました。
夕方の5時過ぎですが、日が長くなりました。


ホームから見た駅舎(25.2.21)

ホームから見た駅舎です。
ここも無人駅です。


駅の看板(25.2.21)

私も、高校生の頃は須坂駅まで3年間、会社員時代も朝陽駅まで1年間通いました。
その頃、この中野松川駅は乗降客の多い駅でした。

山ノ内町からの高校生の約半分は、この駅を利用していました。
中野高校、中野実業高校、二つの高校に通う生徒の最寄り駅でした。

2007年4月に両校が統合され、「中野立志館高校」になりました。
生徒の募集定員が大きく減員されて、利用者も減りました。


一本木バラ公園看板(25.2.21)

中野松川駅は、バラ公園で有名な一本木公園の最寄り駅になります。
ホームにも大きな案内看板が設置されています。

毎年6月と10月には、バラまつりが開催されています。
まつりの期間中は、数万人が押し寄せます。


バラタワーと高社山(25.2.21)

駅前には、高さ8メートルほどのバラタワーがあります。
この駅のシンボルとなっています。

駅前の交差点の歩道橋から、バラタワーと夕日の高社山を撮りました。
どこから見ても高社山は風格があります。


今日のバラタワー(25.2.21)

今日のバラタワーは、冬の装いで、春に備えて休眠中といったところです。


6月のバラタワー(24.6.20)

こちらは、昨年のバラまつり開催期間中の6月20日のバラタワーです。
春はピンク色のバラで埋め尽くされますが、秋は黄色のバラになります。

時期になれば、歩道や個人のお宅、商店などの庭にも植えられたバラで町中がバラ一色になります。


ホームに普通列車(25.2.21)

信州中野行きの普通列車(ワンマンカー)が入ってきます。
乗降客はわずかです。

このあとの湯田中行きには、わが山ノ内町の高校生たちが大勢乗り込んでくるはずです。


 参考
   中野松川駅 Wikipedia
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E9%87%8E%E6%9D%BE%E5%B7%9D%E9%A7%85
   古代桜のふるさとだより 「まねっこ!? 『バラタワー』」
   http://martin1833.blog.fc2.com/blog-entry-64.html
   古代桜のふるさとだより 「静かな一本木バラ公園」
   http://martin1833.blog.fc2.com/blog-entry-108.html
   長野県中野立志館高等学校 Wikipedia
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C%E4%B8%AD%E9%87%8E%E7%AB%8B%E5%BF%97%E9%A4%A8%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

会議づけの一日


19日は、会議、会議、会議・・・。
本当に会議つづきの一日でした。

午前中は、役場で10時から二つの会議をこなして、お昼は家に帰ってくる時間がないので外食です。


関英ドライブインラーメン大盛り(25.2.19)

湯田中の「関英ドライブイン」さんで、いつものラーメン大盛り。
600円也。

さっぱり系のオーソドックスな、昔ながらのラーメンです。


女性団体やまのうちとの懇談会(25.2.19)

1時半からは、町の文化センターで、「女性団体やまのうち」さんと議会との懇談会です。
「女性団体やまのうち」は、町の各種女性組織が加盟する団体です

この日は、各組織の代表者のみなさんと、人口減少、小学校統廃合、公共交通、防災、介護保険などをテーマに意見交換しました。

小学校の統廃合問題では、激論?が交わされました。
いろんな立場、意見があります。


ユネスコエコパーク講演会(25.2.19)

5時からは、同じ文化センターで「志賀高原ユネスコエコパーク」講演会です。
講師は、若松伸彦氏。
横浜国大研究員、東京農大非常勤講師、小田原女子短大非常勤講師で日本MAB計画委員会事務局を務めている方です。

志賀高原一帯は、1980年に「ユネスコエコパーク」に指定されています。

生物多様性の保全、持続可能な開発、学術研究支援を目的として1976年にユネスコが開始。
ユネスコの自然科学セクターで実施される「MAB(Men and the Biosphere)ユネスコ人間と生物圏計画」における一事業として実施されているものです。

この計画をどう普及させ、活用していくかがテーマの講演会でした。

内容は、とても難しい・・・。
まだまだ研究が必要です。

  ↓↓ 詳しくお知りになりたい方はこちらで
  
  ユネスコエコパーク 横浜国立大学
  http://risk.kan.ynu.ac.jp/gcoe/J-BRNet.html

このあとも会議が二つ・・・。
一つのほうは時間が重なっていたので、なんとかサボることができました。

とにかく疲れた一日でした。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村


関連記事

「まぼろしの橋」千歳橋に新事実!!


長野電鉄夜間瀬川鉄橋のすぐ下流にある仮設の川原橋、千歳橋については、何度かご紹介してきましたが、昔からずっと宇木の人々が管理してきたものとばかり思っていました。

この橋を通る道は「宇木道」と呼ばれています。


千歳橋(25.2.18)

16日にご紹介した歴史学習会での、大正6年調「夜間瀬村誌」にびっくりするような記述を発見しました。

まずは、昨年5月11日の当ブログの記事をご覧ください。

「まぼろしの橋?? 千歳橋」
http://martin1833.blog.fc2.com/blog-entry-27.html



雪の夜間瀬川(25.2.18)

「村誌」には、郡道という項目に、「宇木道」のことが書かれていました。


一等補助線にして須賀川郡道前坂より分岐し本村宇木平岡村竹原を経て県道前橋街道に会す明治四十五年以前は里道にして村費を以って工費を負担したりしたが明治四十五年二月郡会の決議を以って一等補助線に編入せられ郡費の補助を受けるに至れり総ての里道の長さを合すれば凡そ六里余りに及ぶべし


つまり、下高井郡制の中で、郡の議会が決議して郡道に昇格させたということ。
それだけ大事な道路・路線だったということです。

当時の下高井郡は、今の中野市のほとんどが含まれていました。

昭和29年7月に中野町を中心として1町7村が合併して中野市になるまで、郡道として位置づけられていたのではないかと考えられます。

ただ、下高井郡が議会も予算も持っていたのが、いつ頃までなのか定かではありません。


雪のマレットゴルフ場(25.2.18)

川原橋のすぐそばの、わが宇木マレットゴルフ愛好会が管理する「千歳コース」は、今は雪の中です。


郡制から市町村制に、昭和の大合併、平成の大合併・・・。
繰り返された政治の変革の中で、忘れられてきた住民の生活道路。

「まぼろしの橋」は、まぼろしのままになりそうです。


今は、宇木区の役員さんたちがこの仮設の川原橋「千歳橋」を守っています。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村


関連記事

山中スキー部大活躍!! 第50回全国中学校スキー大会


久しぶりに町役場に行きました。
庁舎の壁面に、懸垂幕が下がっています。


役場庁舎の懸垂幕(25.2.18)

そうです。
2月2日から6日まで富山市・南砺市で開催された「全中」スキー大会に、わが山ノ内中学校からも大勢の選手が参加していたんです。

昨年も大活躍でしたが、今年もすごかった!!。


役場入り口の張り紙(25.2.18)

入り口には、大きな張り紙が掲げてありました。


成績
 アルペン 
  女子回転 10位、女子大回転 7位

 ノルディック種目
  男子5キロクラシカル 2位、7位、17位、45位
  男子5キロフリー 優勝、11位、20位、26位

  女子3キロクラシカル 優勝、2位、12位、13位、14位、15位、42位
  女子3キロフリー 優勝、2位、4位、12位、13位

  男子リレー(5キロ×4人) 長野県チーム 優勝(山ノ内1人)
  女子リレー(3キロ×4人) 長野県チーム 優勝(山ノ内4人)


よく頑張ってくれました。

とくに、女子のMさんは、2年生ながら、クラシカル、フリー、リレーの三冠に輝きました。
Mさんは、小学校の時、卓球のスポーツ少年団に所属していました。
一緒に卓球をしたあの子が・・・。

本当に嬉しいことです。

私は、町の体育協会の役員も務めています。
子どもたちが、将来オリンピックなど世界の舞台で活躍してくれることを期待しています。

財政面からの支援も、しっかりとして行かなければなりません。


 ↓ 第50回全国中学校スキー大会の公式結果

http://50thski.web.fc2.com/result.htm


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

冬の晴れ間 信濃竹原駅の風景


昨日降った雪が嘘のように、今日は見事な晴天。
よませの里から、夜間瀬川を渡ってすぐの信濃竹原駅に来てみました。


交換待ちの普通列車湯田中行き(25.2.17)

午前10時過ぎ、湯田中行きの普通列車が交換待ちのために停車中です。
駅の構内は複線になっています。

湯田中から信州中野の間で、列車交換のできる駅はここだけです。


スノーモンキー号が通過(25.2.17)

長野行き特急スノーモンキー号が、駅を通過していきます。
両方の列車をいっぺんに撮るのは、アングル的にむずかしいです。

なんとかミラーを使って、強引に一枚の写真に入れてみました。


信濃竹原駅全景(25.2.17)

夜間瀬川を境にして、ここは中野市になります。
私の母親が竹原出身なので、子どもの頃はよく利用しました。

この駅は、昭和の高度経済成長時代、貨物列車の引込み線があり、志賀高原などの木材が都会へ向けて運び出されて行きました。

昭和54年4月1日で貨物営業は廃止されました。


駅舎看板(25.2.17)

かつての繁栄を誇った時代は遠くなり、今は静かな無人駅です。
駅舎の待合室は、鍵がかけられていて、入ることはできません。

駅の関連の建物は、広い敷地にまだいくつか残されています。
貨物の積みおろし所や、職員の休憩所といったものです。


古い案内板(25.2.17)

古い案内看板などは、風情があります。

独特の雰囲気のある駅舎と言うことで、よく映画やドラマの撮影にも使われます。
「私をスキーにつれていって」や「湯けむりドクター 華岡万里子の事件簿」にも登場しました。

50年以上も前から利用している私にとっては、思い入れのある駅です。


 参考 ↓ 長野電鉄ーWikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E9%87%8E%E9%9B%BB%E9%89%84

    ↓ 信濃竹原駅ーWikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E6%BF%83%E7%AB%B9%E5%8E%9F%E9%A7%85


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

百年前の夜間瀬村の姿(西部公民館歴史学習会)


16日2時から、よませふれあいセンターで「歴史学習会」がありました。
主催は、西部公民館と「よまぜ郷土史研究会」のみなさんです。

「明治・大正時代の夜間瀬村を訪ねる歴史ツアー 百年前の夜間瀬村の姿①」が正式タイトルです。


夜間瀬の歴史学習会(25.2.16)

あいにくの雪降りの悪天候でしたが、40人以上が参加しました。

大正6年に、夜間瀬村が248ページに及ぶ「村誌」を編纂しました。
今回は、これを読み解いて、当時の村や先人の姿を思い浮かべてみようというものです。


つけんぱ(25.2.16)

当時村の特産品だった「つけんぱ」です。
囲炉裏やかまどの火を着ける時に、焚きつけとして使ったものです。

薄い板で、片方には硫黄が塗ってあります。

百年前の夜間瀬村では、養蚕が盛んだったようです。
今では主要作物のリンゴは、大正6年で8本、30貫の収穫高しかありませんでした。


130年前の卒業証書(25.2.16)

こちらは、明治11年の卒業証書。
130年も前のものです。

大正6年の村の小学生の数は、668人とあります。
現在の北小と西小が旧夜間瀬村の範囲なので、児童は4倍以上もいたことになります。


懇親会(25.2.16)

今までよく知らなかったことを勉強することができました。
百年前の夜間瀬の風景、人々の姿を、少しは思い浮かべることができたような気がします。

懇親会では、ふるさとの歴史を肴に交流を深めました。

私は、体調のこともあるので、酒は控えめにしておきました。


2日遅れのバレンタイン(25.2.16)

6時頃には懇親会も終了しました。

土曜日は、ここの軽運動室でわが「よませ卓球クラブ」の練習の日です。
6時半頃から中学生たちが集まってきます。

最終的に、20人以上が来ました。
にぎやかに楽しく練習できるのは、うれしいことです。

それと、写真のお菓子は、中学の女子部員からの心遣いです。
2日遅れでも、義理でも、その気持ちがうれしい。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

病院にいました


15日は、病院でした。
北信総合病院に、夜中の2時に診てもらいに行きました。

眠れないような動悸と息苦しさ・・・。
つれあいに運転してもらって救急外来で受診でした。

北信病院再構築模型(25.2.15)

待合室には、今工事が行われている再構築事業の完成模型が置いてありました。

レントゲンや、血液検査、心電図、エコーなど検査していただきました。
血圧がかなり上がっていたようです。

3時過ぎに、薬をもらっていったん帰宅しました。

ふたたび、朝10時からは、また検査、検査・・・。


診療明細書(25.2.15)

CTにレントゲン、心臓エコー、安静時の血液検査などなど・・・。
結局午後3時過ぎまで病院にいることになってしまいました。


領収書(25.2.15)

時間外の診療ということもあって、かなり高額な医療費に・・・。
普段からもっと健康に気をつけていれば良かったのに、本当に反省です。


ホルター検査(25.2.15)

今、私の身体にぶら下がっているホルター検査機です。
24時間の心臓の動きをモニターしています。

20年ほど前にもやったことがありますが、その時よりもだいぶ小型化されています。

明日、はずしてもらいます。
検査全体の結果は1週間ほどかかりそうです。

徹底的に調べて、ちゃんと治療していきます。
身体はひとつしかありませんものね。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 花ブログ 花の名所・植物園へ
にほんブログ村


関連記事

豪雪の風景


今日は、バレンタインデーでした。
いただきましたよ、つれあいから・・・。


バレンタインチョコ(25.2.14)

今年で銀婚になります。
苦労かけてばかりなのに、毎年ありがたいことです。


ぴーなっつ最中(25.2.14)

それと、知り合いからのいただき物ということで、こんな最中も・・・。
「米屋」の「ぴーなっつ最中」です。

パッケージがかわいいです。


雪につぶされた家屋(25.2.14)

夕方、高社山をぐるっと周ってみました。
途中、雪でつぶされてしまった家屋が・・・。

一冬雪を下ろさないと、こうなってしまいます。


住む人のいなくなった家(25.2.14)

こちらも、住む人がいなくなった家です。
豪雪地帯に暮らすということは、大変なことです。

少子高齢化の中で、若い人たちの雇用や生活環境をどう保障していくのか悩ましい問題です。


木島平村から見た高社山(25.2.14)

木島平村から見た高社山です。
よませの里からの眺めとはだいぶ違います。


木島平村から見た夕日(25.2.14)

斑尾山の南に日が沈んで行きます。
いつもと違う場所からの夕日もいいものです。

高社山の北側は、宇木の里とは比べ物にならないほどの雪の量です。

でも、一方では、この雪があってこそのスキー産業だったりします。
水田の耕作も、安定的な水の供給がなければ成り立ちません。

雪は、厄介者なだけではなく、雪氷熱や小水力などの自然エネルギーにもなります。
地域のエネルギーとして活用することで、雇用創出や産業振興を図れればと思います。



↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 花ブログ 花の名所・植物園へ
にほんブログ村


関連記事

長電上条駅トイレも上棟


昨日のT大工さんが、「明日雪じゃなければ、上条駅のトイレも棟上げだよ」と言っていたので、午後2時頃行ってみました。

夜から朝方にかけて結構な雪降りだったので心配しましたが、日中は晴れ。


上条駅ホーム湯田中方向(25.2.13)

大丈夫でした。
屋根に上がっていた大工さんに「晴れてよかったですね」。
「ああ、お蔭さんで。ちょっと心配したさぁ」とのこと。


上条駅ホーム夜間瀬方向(25.2.13)

夜間瀬駅のものと設計はほとんど一緒で、屋根の傾きだけ逆になっているそうです。
広さも一緒、間取りも一緒です。


上条駅に向かってくる特急ゆけむり(25.2.13)

2時20分、湯田中行き特急ゆけむりが上条駅を通過していきます。
上条駅は、ホームの両方の端が踏み切りになっています。

長い車両は停まることができません。
2000系のB特急は停まってくれたんですが・・・。

一時は、信州中野湯田中間が廃止されるのでは、との心配もありましたが、ひとまずは安心です。


宇木から見た高社山(25.2.13)

うちのブドウ畑から高社山を撮りました。
宇木の集落と高社山・・・、母なる山、この山あっての宇木です。


特急ゆけむり長野行き(25.2.13)

2時50分頃、さっきの特急ゆけむりが長野方面に向けて、夜間瀬川鉄橋を渡って行きます。
バックの遠くの雲にかすむ山は斑尾山です。


各駅停車湯田中行き(25.2.13)

信濃竹原駅で交換の湯田中行き普通列車が、鉄橋を渡ってきます。
この鉄橋も、ペンキの塗り替えがされる予定です。
だいぶ錆びてきています・・・。

いつまでも、この地域の生活路線、長野電鉄がこうして走り続けてほしいと思います。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 花ブログ 花の名所・植物園へ
にほんブログ村


関連記事

またまた出現!! X字の飛行機雲


午後、役場に用事がありました。
そのあと、夕日を眺めに金倉の高台に行ってみました。

南の空がよく見える場所です。


X字ができる前(25.2.12)

2本の飛行機雲が伸びていきます。
クロスしそうです。


X字の飛行機雲(25.2.12)

夕日の手前でクロスしました。
先日のX字飛行機雲とは別の場所です。

珍しいと思っていましたが、気づかないだけで意外とあるのかもしれません。


夜間瀬駅トイレ棟上(25.2.12)

家に帰る途中、夜間瀬駅をチラッと見たら・・・。
トイレの棟が上がっています。

車を降りて撮影していると、材木を積んだ軽トラックが停まりました。
降りてきたのは、よませの里横倉のT大工さん。
よく一緒に飲む、知り合いの大工さんです。

長野電鉄系列の長電建設の孫請けだそうです。
入り口の庇の屋根材を取り付けていました。

上条駅のトイレも請け負っていて、そっちは明日棟上だそうです。

湯田中行き各駅停車到着(25.2.12)

湯田中行きの各駅停車が到着しました。
高校生や勤めの人たちが何人か降り立ってきます。

トイレは年度内には完成しそうです。
ただ、予想していたよりもかなり狭い・・・。

車イスとかはちょっと無理かもしれません。


5時24分湯田中行き発車(25.2.12)

5時24分発湯田中行きが発車です。

この駅前には長野電鉄のバス停もあります。
バス利用者も、電車の利用者も安心して使える清潔なトイレになってほしいと思います。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 花ブログ 花の名所・植物園へ
にほんブログ村


関連記事

ハンパじゃない降り方 豪雪の飯山市


11日朝5時過ぎ。
なぜか私は、飯山市にいました。

知人の家から出ると、ものすごい雪です。


セブンイレブン駐車場のフィット(25.2.11)

わが愛車のフィットをなんとか掘り出して、飯山日赤病院前のセブンイレブンまで来ました。
買い物を済ませて店を出ると、目の前には北陸新幹線高架があります。


北陸新幹線高架の前もすごい雪(25.2.11)

激しく降る雪で高架橋もよく見えません。
とにかく、見る見る積もっていきます。


綱切橋の信号(25.2.11)

国道117号線を横切り、千曲川に架かる綱切橋を渡って突き当たりの信号です。
車の中から撮りました。

ここを右折して我が家に向かいます。
道路には、15センチほどの新雪です。


前が見えないほどの降り(25.2.11)

堤防道路は、真っ暗でハンパない降り方です。
50メートル先も見えないほどです。

慎重に注意深く運転しないと、土手から転げ落ちてしまうかもしれません。

それでも、中野市からよませの里に近づくにつれて雪は小降りになってきました。
わが家の前の県道は、積雪2センチほどでしょうか。

距離にして10キロちょっとしか離れていませんが、ずいぶんと違うものです。
高社山があるおかげで、南側のよませの里は雪が少なく済んでいます。

それにしても、飯山の豪雪はすごいです。
一時は本当に遭難するんじゃないかと思いました。



↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 花ブログ 花の名所・植物園へ
にほんブログ村


関連記事

冬の古代桜たち(5)~隆谷寺のしだれ桜~


8日、お昼頃に隆谷寺(りゅうこくじ)の住職さんに用事があり、行って来ました。
久しぶりに雪が降っています。


雪の隆谷寺(25.2.8)

用事が済んでから、しだれ桜を撮らせてもらいました。
ここのしだれ桜は、樹齢400年以上になります。


しだれ桜とお地蔵さん(25.2.8)

5本の古代桜のうちで、唯一所有者さんがそこに住んでいてくれる桜です。
住職さんが、丁寧に管理してくれています。


支柱で支えられた枝(25.2.8)

幹や枝に保護財を巻いたり、支柱を立てて枝折れしないように守ってくれています。
文化財の指定はされていませんが、十分にその資格のある桜です。

町の文化財指定は、申請して初めて審査されます。
ただ、指定を受けるといろいろ規制が出てきます。

文化財保護の補助金はわずかばかり・・・。


境内のお地蔵さん(25.2.8)

稲垣浩監督の映画「ゲンと不動明王」(昭和36年)にも登場した六地蔵さんです。
冬用のおそろいの真っ赤な前掛け、ニット帽です。

 参考 映画.com ゲンと不動明王 作品情報
 http://eiga.com/movie/36321/


夕日に映える隆谷寺(25.2.9)

今日9日の夕方の隆谷寺です。
昨晩は、除雪車が出動するほど雪が降りましたが、今日はいいお天気でした。

夕日に照らされて、きれいです。

隆谷寺の「隆」の字ですが、拡大するとという字で、一本横棒が入ります。

記事を書いていて変換に苦労します。


天神堂としだれ桜(25.2.9)

桜の樹の手前は、天神堂になります。
お寺に天神堂?、と思う人もいらっしゃるかもしれません。

このお寺は、「廃仏毀釈」を免れた寺としても有名なんです。


しだれ桜の向こうに落陽(25.2.9)

しだれ桜の向こうに夕日が沈んでいきます。
午後5時過ぎです。
だいぶ日が長くなってきました。

この冬を乗り切れば、4月下旬頃に開花です。
それまでは、エネルギーをしっかり蓄えながらの休眠です。


宇木の五大(古代)桜の状況は、当ブログ上で随時お知らせしていきます。

桜まつりの実行委員会一同、全国の旅人のみなさんに来て、観て、楽しんでいただけるよう万全の準備をしていく所存です。

よろしくお願いいたします。



↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 花ブログ 花の名所・植物園へ
にほんブログ村

関連記事

山ノ内町上空にX字の飛行機雲


今日は、12月下旬に更新手続きをした運転免許証を受け取りに、中野警察署まで行ってきました。
すぐに出してもらえましたが、5年前とは違って、カードが厚い・・・。

中にICチップが入っているんだそうです。
4桁の暗証番号を2つも設定させられました。

カード表面には書かれていない本籍地などの個人情報がチップに隠されていて、その読み取りに必要な暗証番号だそうです。
べつに本籍地が知られて困ることはありませんけど・・・。

生年月日、現住所、本名、顔写真、これだけあれば他になにを隠すというのでしょう。
しかも、警察署に来て専用の機械でなければ読み取れない・・・。

このICチップ、私たちのためのものではないんじゃないかと疑ってしまいます。

それから、裏面には、臓器提供の意思を記入する欄ができました。


中野警察署前のセブンイレブン(25.2.7)

もやもやした思いで警察署を出ました。
目の前のセブンイレブンが夕日に映えています。

高社山もバックにきれいに見えていました。
中野から見る高社山は、また一味違います。


東山クリーンセンター(25.2.7)

夕日がよく見えるスポット、東山に来てみました。
広域市町村の北信保健衛生施設組合が運営する、「東山クリーンセンター」がそびえています。

別名「東山城」とも呼ばれる、可燃ごみの焼却施設です。

空を眺めていると、2本の飛行機雲が・・・。
クロスしていますが、山が邪魔して撮れません。


X字の飛行機雲(25.2.7)

箱山トンネルを越えて、山ノ内町戸狩まで追いかけて来ました。
町の上空でX字にクロスしていました。

こういうのはあまり見たことがありません。
ニアミス・・・ではないのでしょうか?。


中野市市街地の向こうに落日(25.2.7)

もう一度東山に戻って、夕日を撮りました。
市街地の向こうに落陽です。


薄暗くなってきたので、また箱山トンネルを抜けて戸狩の集落内を走っていくと、懐かしい音を鳴らして走る軽トラックが・・・。

「トー フィー」の音。
お豆腐屋さんです。


北沢豆ふ店のおとうふ(25.2.7)

この前、須賀川の「クラシックジョイント」でラーメンを食べながら話した、あの彼です。
須賀川のきれいな水でつくられた、「北沢豆ふ店」の訳ありのお豆腐です。

買わせていただきました。
木綿豆腐(大)一丁250円。

夕飯では、湯豆腐にしていただきました。
しっかりとした味、硬さ、さすがです。

い~い仕事してます!!。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 花ブログ 花の名所・植物園へ
にほんブログ村

関連記事

雪の下諏訪町で研修会


6日は、朝10時から、下諏訪町の「山王閣」で研修会でした。
二人乗り合わせて、夜間瀬橋を8時の出発でした。

北信は小雪が舞う程度でしたが、南に行くほど降りが激しくなる「かみ雪」でした。
いつもなら、1時間半で着く距離ですが、高速が50キロ規制で、2時間かかってしまいました。


雪の下諏訪の町(25.2.6)

研修会場から見た下諏訪の町です。
雪で、諏訪湖がよく見えません。

かすかに白い湖面が確認できますが・・・。


こんな研修会(25.2.6)

こんな資料を使ってのお勉強です。
経済の話が中心でした。


お昼はカレーライス(25.2.6)

お昼は、カレーライス。
サラダ、わかめスープ付き。

100人以上が同じものを食べます。


雪の諏訪大社下社(25.2.6)

雪の諏訪大社下社秋宮です。
「山王閣」のすぐ隣になります。

お昼の空き時間に、お参りさせていただきました。


境内の御神湯(25.2.6)

境内には、「御神湯」があり、湯気が立っていました。
火傷するほどの熱いお湯です。

さすが、下諏訪は温泉の町です。

 ↓↓ 信濃国一之宮諏訪大社公式ホームページ
 http://suwataisha.or.jp/

 ↓↓ 山王閣公式ホームページ
 http://www.sannokaku.com/

5時までしっかり研修しました。
帰りの道は、ところどころ凍り始めていて、運転には神経を遣います。


梓川SAでみそラーメン・チャーハン(25.2.6)

梓川SAで夕食です。
たまに頭と神経を遣うと、お腹が空きます。

みそラーメンとチャーハンのセット820円。

何かいつも同じようなものを食べているような・・・。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 花ブログ 花の名所・植物園へ
にほんブログ村

関連記事

春はまだまだ・・・

4日は、宇木のJA志賀高原リンゴ部会とブドウ部会の合同支部総会でした。
リンゴの剪定講習会のあと、宇木区民会館で24年度のリンゴ販売報告会、そして支部総会です。

1番組から3番組の新年度の支部長さんを選出しました。


リンゴ・ブドウ合同支部総会(25.2.5)

私は、2番組のブドウの支部長を仰せつかりました。
前回が平成2年でしたので、23年ぶり・・・。
当時のことはよく覚えていませんが、頑張るしかありません。

懇親会は、お燗をした一升瓶からダイレクトにお茶碗にお酌。
ワイルドです。
つまみもソーセージやポテトチップス、柿の種など乾物のみです。


ふきったま(小)(25.2.5)

一夜明けて、5日、うちの横を流れる小川の土手に「ふきったま」です。
こちらでは、こう呼びます。
「ふきのとう」と呼ぶ人はあまりいません。


ふきったま(大)(25.2.5)

このところ、暖かい日が続いたせいでしょうか。
この川は、湧き水の川なので、水温が一定しています。
寒い日には湯気が立ちのぼります。

今日は、5つほど収穫できました。


新塗装のスノーモンキー号(25.2.5)

西小学校の前のリンゴ畑に行きました。
畑の前の踏切からスノーモンキー号を撮りました。

新塗装の方の車両でした。
同じ時刻の列車でも、編制が違う日があります。


ふきみそ(25.2.5)

夕飯は、久しぶりに家飯。
今日採った「ふきったま」で「ふきみそ」を作りました。
もちろん自分で・・・。

初物です。
春の味です。

でも、まだまだ冬は続きます。
そんなに早く春が来ないことは、雪国の人間はよく知っています。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

第46回中野市長杯争奪卓球大会


3日午前9時から、中野市民体育館では第46回の中野市長杯争奪卓球大会が開催されました。
この大会は、中野市だけでなく、高社卓球連盟(栄、木島平、飯山、野沢温泉、山ノ内、中野)の範囲であれば参加できる準オープン大会です。


中野市民体育館(25.2.3)

山ノ内町からは、私を含めて一般男子5人、一般女子2人、そして山ノ内町中学校卓球部が参加しました。
男・女ダブルス、混合ダブルス、中学男・女シングルス、一般男・女シングルスで熱戦が展開されました。


試合会場(25.2.3)

この大会の特徴は、シングルスの1回戦が3~4人のリーグ戦になっています。
負けても、たくさん試合ができます。

たとえば、私は一般男子シングルスで1回戦が4人のリーグ戦。
リーグの順位で決勝トーナメント表には入る位置を決めます。
すべて負けても最低4試合できます。

男子ダブルス、混合ダブルスにもエントリーしていたので6試合・・・。
結局、合計7試合を戦わせていただきました。

4試合目で、もう左足ふくらはぎがつってしまいました。
日頃の練習不足がたたりました。


頑張れ山ノ内中学卓球部(25.2.3)

一方、山ノ内中学校卓球部の子どもたちは頑張ってくれました。
中学女子シングルスで優勝です。おめでとう!!。

昨年は、男子がシングルス優勝で、ベスト4に2人が残りました。

中体連の大会に向けて、もっともっと頑張って成長していってほしいです。


新鮮屋さんの福まき(25.2.3)

体育館のまん前の、地元密着型スーパー「新鮮屋」では、午後1時から福まきが行われていました。
今日は、節分でした。

お昼の弁当を買いに行ったのですが、30分も前から大勢の人だかり。

近所に大型スーパーが二つ、隣にはコンビニ。
そんな中でも、このスーパーは元気です。


「鳥り藤」さんで反省会(25.2.3)

大会を終えて、5時半からは、有志だけで地元夜間瀬駅前の「鳥り藤」さんで反省会です。
軽く生ビールで、の予定が、閉店まで飲んでしまいました。

卓球好きの卓球談義、話は尽きません。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

長野電鉄夜間瀬駅・上条駅トイレ改修工事始まる


いよいよ、始まりました。
夜間瀬(よませ)駅の例のトイレの改修工事。


夜間瀬駅トイレ改修工事(25.2.2)

今日は、土曜日で工事はお休みのようです。
何十年も前から地元の強い要望がありました。

でも、なかなか手を付けてもらえませんでした。

11年前の3月には、木島線が廃止。
今度は1年前の3月いっぱいで屋代線も廃止になってしまいました。

利用客が年々減り続ける中で、経営的に大変だったと思います。


昨年5月31日のトイレ(25.2.2)

それは理解します。
ですが、この駅のトイレ(昨年の5月31日の写真)は、超の上に超がもうひとつ二つ付くくらいの年代物でした。手洗い場すらありません。

以前は、水の入った容器がぶら下がっていて、下から手でノズルを押すとチョロチョロと出てくるという仕掛けの手洗いがありました・・・(昭和というより大正?)。

子どもたちは、昼間でも怖がって入ることもできないという代物でした。

ほかのトイレは知りませんが、このトイレにだけは絶対に神様はいないと言い切れます!!。


夜間瀬駅トイレ2月2日現在(25.2.2)

今回、長野電鉄が動いてくれたのは、町も補助金を出して応援することになったからです。
100万円。
とても、足りる額ではありませんが、長電さんの決断には、敬意を表します。

バリアフリーで水洗の近代的なトイレに生まれ変わります。
完成が楽しみです。


上条駅トイレ改修工事(25.2.2)

そして、今回、ついでではありませんが、お隣の上条駅のトイレも同じように改修されることになりました。
こちらにも町が100万円補助します。

スノーモンキー号が導入されて、2000系が引退しましたが、この時に、信州中野から湯田中までは各駅に停まるB特急が廃止されてしまいました。

車両の長さの問題です。

夜間瀬も上条も停車本数が減って、利用者には不便になってしまいました。


上条駅に各駅停車(25.2.2)

特急の停まらなくなった上条駅に、信州中野止まりの普通列車が入ってきます。

町は、スノーモンキー号導入時にも2500万円の補助金を出しています。
「回生ブレーキ」システム設備設置のためでした。

町民の税金を使って、町民が不便になるなんて・・・。
地元のみなさんの反発もありました。

民間会社でも、公共交通としての責任も負っています。

「交通弱者」、あまり好きな言葉ではありませんが、お年寄りや高校生が少しでも利用しやすくなることは大歓迎です。

観光で町を訪れる旅人のみなさんも含めて、利用客数が増えるように行政も一緒になって努力していかなければなりません。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村



関連記事

長野市で広報研修会


31日、午後1時から長野市で広報の研修会があるということで、6人で乗り合わせて11時に山ノ内町を出発です。


中華そば(25.1.31)

途中で、お昼です。
長野市の「ラーメン大学」で腹ごしらえ。

私は、シンプルに中華そば。


半チャーハン(25.1.31)

アンド半チャーハンです。
セットで800円也。


研修会(25.1.31)

研修では、県内各自治体の議会広報のクリニックが中心でした。
参考になる広報がたくさんありました。


庄内町議会報(25.1.31)

これは、山形県庄内町議会広報です。
30ページ以上の、読み応えのある広報です。

全国のコンクールで最優秀賞を受賞しています。

分かりやすくて、読みやすい、しかも審議経過が詳しく説明されています。
お手本にしたいところです。


お刺身盛り合わせ(25.1.31)

研修を終えて、湯田中の「おかめ寿し」で反省会です。
5時半を過ぎていました。


お寿司(25.1.31)

このところ、飲み会が続いています。
この日も日付が替わるまで、はしごをしてしまいました。

やばいです。
後半はあまり覚えていません・・・。

ただ、カラオケで、なぜかわが町出身のスター清水アキラさんとご一緒させていただきました。
何をお話したのか・・・。

この次は、もっとしっかりした状態でお会いしたいです(深く反省)。


快晴の朝(25.2.1)

一夜明けて、1日は、素晴らしい快晴です。
お天気とはうらはらに、私は完全な二日酔い。

頭痛いです。
すっきりしません・・・。

もう当分は、飲み会はありません。
肝臓にも休養が必要です。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事
プロフィール

ヒゲワタ

Author:ヒゲワタ
FC2ブログへようこそ!
高社山のふもと宇木に在住
古代桜ふるさと事業実行委員
古代桜の素晴らしさと地元のリンゴやぶどうの美味しさを大勢の人に知ってほしい。

 ~当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者カウンター
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ    ↓ ↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
リアルカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
511位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
80位
アクセスランキングを見る>>
国交省ハザードマップ
国交省ポータルサイトです。重ねるハザードマップ、わがまちハザードマップはこちらから ↓ ↓