1泊2日で東京へ


30日は、東京で研修があり、朝8時26分夜間瀬駅発の長野電鉄各駅停車に乗りました。
1泊2日の旅です。

夜間瀬駅から各停で出発(24.7.30)

夏休みなので、部活に向かう高校生たちが大勢乗り込みます。

長野新幹線で東京へ(24.7.30)

10時8分長野発のあさま号に乗りました。
途中、大宮にしか停車しない最速の新幹線です。

永田町駅で降りて研修会に参加。
久しぶりの東京です。

この辺りに泊まりました(24.7.31)

泊まったホテルは、この辺りです。
夜は、仲間二人と「ギロッポン」にくり出しました。
おかげで今日は少し二日酔いです。

平河町の高層ビル(24.7.31)

学生時代に5年間暮らした東京ですが、地下鉄もビルもだいぶ変わりました・・・。
エスカレーターの「ルール」も、当時はありませんでした。

2日とも暑い日でした。

ビル街のわずかな隙間に花(24.7.31)

コンクリートジャングルのわずかな隙間に植えられた花にほっとさせられます。

2日目はお昼まで研修で、すぐに新幹線に飛び乗ってしまいましたので、ゆっくり東京を楽しむことができませんでした。
この次上京する時は、母校や友達にも会いに行きたいと思います。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

夜間瀬かんがい排水事業組合の草刈り作業


29日は、夜間瀬かんがい排水事業組合の草刈り作業の出労でした。
奥志賀高原から管路でよませの里まで水を引いてきていますが、その施設の管理用道路の草刈りが主な作業内容です。

30人以上が草刈りに参加(24.7.29

この日、当番になったのは、30人余り。
3年に一回のペースでまわってきます。

軽トラに草刈り機(24.7.29)

軽トラに草刈り機を積んで、現場へ移動です。

草刈り作業スタート(24.7.29)

ほとんどが山林の中で、足場の悪いところが多く、苦労しました。
今年最高気温の中、汗びっしょりになっての作業でした。

それでも、今日は、後に夕方から楽しみが待っていました!!。

前菜(24.7.29)

宇木区役員の暑気払いです。
夫婦、子ども連れでの年一回のお楽しみ会です。

みゆきポークと夏野菜の鉄板焼き(24.7.29)    お造り エビとかんぱち(24.7.29)

エビと信州サーモングリーンピースサラダ(24.7.29)    アワビ煮物(24.7.29)

新湯田中の「ホテル椿野」さんが会場です。
約40人が参加しました。
料理が美味しいのはもちろん、今回は幹事さんの計らいで、飲み放題の設定です。

さんざん汗をかいた後のビールはこたえられません!!。
ポカリやコーラをギリギリまで我慢して、宴席に臨みます。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村
  
関連記事

ぶどう棚にカボチャ??


昨日、長野市で会議があり、帰りに飯綱町の農産物直売所に立ち寄りました。
露地の早生のモモが並んでいました。

直売所のモモ(24.7.27)

少し傷があったり、「わけあり」なのか?、6個入りで300円也。
安いです。
一緒の車のおばちゃん二人が「初物だから!!」と嬉しそうにたくさん買っていました。

今日のセンぺルビウム(24.7.28)

うちの庭のセンぺルビウムです。
つぼみがたくさん出てきましたが、まだ咲きません。
なんかじらされている感じ・・・。

ぶどう棚にカボチャ?(24.7.28)

よませの里、宇木のあるぶどう畑で見つけました。
ぶどう棚に巨峰ではなく、カボチャが・・・。
いいアイディアかも??。

いずれにしても、立派なカボチャです。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

ようこそ!!早実初等部5年生の子どもたち(その2)


そうです。子どもたちへのサプライズプレゼントは「雪の遊び場」です。
2時半からの閉会式に間に合わせるため、町職員はお昼から作業に取りかかりました。

雪山を崩す(24.7.25)

解けて氷のように固くなった雪は、スコップでは歯が立ちません。
重機の出番です。

雪の広場づくり(24.7.25)

なかなか思うようにいきません。
ここは、人海戦術でいくしかありません。

スロープも完成(24.7.25)

それでも、なんとかソリ用のスロープが完成。

ソリの試験滑走(24.7.25)

試験滑走もうまくいきました。

歓声を上げる子どもたち(24.7.25)

そして、子どもたちに開放。
みんな、歓声を上げて雪山に殺到します。

ソリや雪合戦、移植ゴテやスコップ、バケツでの雪遊び。
おもいおもいに雪の感触を楽しんでいました。

そっちじゃないよ!!(24.7.25)

最後は、「雪上スイカ割り」で盛り上がりました。
「そっちじゃない!!」危うくお友だちをたたくところです。

スイカ割れたよ(24.7.25)

「割れたよー!!」大喜びです。

雪山でスイカを食べる(24.7.25)

雪の中で冷やしておいたスイカを雪の上でいただきます。

冬の雪は厄介者でも、真夏にあれば「宝物」です。

農作業もしっかりやってくれて、雪の中でも元気いっぱい遊んでくれました。
冬でもめったに雪遊びなどできない都会っ子たち。
ましてや、この真夏に「雪の遊び場」のプレゼントは、いい思い出になったことでしょう。

それにしても、こんなに喜んでくれるとは・・・。
苦労した甲斐がありました。


来年も楽しみに待っています。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

ようこそ!!早実初等部5年生の子どもたち(その1)


25日、早稲田実業学校初等部5年生約100人の農業体験が行われました。
受入れは、町グリーン・ツーリズム協議会で、20軒の農家が協力してくれしました。
班ごとに農家に分かれて様々な体験をしていただきました。

ソバせんべいづくり(24.7.25)

こちらでは、地元特産のそば粉を使った、せんべい作り。
郷土の味です。
少し焦げちゃったかな?。

上手にはしごを使って桃の葉摘み(24.7.25)

モモ畑では、葉摘み作業です。
上手にはしごを使いこなしていました。

見よ!この真剣な表情(24.7.25)

見てください。この真剣な表情。
初めての体験ですが、集中していますねぇ。

もうじき食べられそう(24.7.25)

もう少し色がついてくれば、食べごろになります。

午前2時間、午後1時間半の短い体験でしたが、普段の机の上の勉強とは違った、体で感じる新鮮な体験になってくれたのではないかと思います。

例の雪山(24.7.25)

例の、よませ活性化センターに貯雪された「雪山」です。
だいぶ小さくなりましたが、まだ100トンくらいはありそうです。

農業体験の後、この場所で、子どもたちに町からサプライズプレゼントがありました。
ヒントは、この「雪山」です。
その様子は、明日お伝えします。(つづく)

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

西小・北小合同でソバの種まき


24日、須賀川(すがかわ)の里の休耕田でソバの種まきが行われました。
参加したのは、北小学校と西小学校の3年生の子どもたち32人です。

ソバまきの説明を聞く(24.7.24)

主催は、中高(中野・下高井)警察少年ボランティア協会のみなさんです。
荒廃農地を減らすこと、子どもたちに地元特産品のソバの栽培を学んでもらうこと、また両小学校の交流を図ることが開催の目的です。

並んで種まきスタート(24.7.24)

等間隔に並んで、いよいよ種まきスタート。
開会式では緊張して説明を聞いていた子どもたちでしたが、畑に入ると元気が出てきました。

均等にまくんだよ(24.7.24)

約15アールの畑に、13キログラムの種をまきました。
大勢でやると早い、早い!!。30分ほどで終了。

このあと、肥料をまいて、トラクターで攪拌します。

やったぜ! イェーイ!(24.7.24)

協会のみなさん、ボランティアのみなさん、先生方と「やったぜ!!イェーイ」。

須賀川の里の北小学校は、学年によっては、4人しかいない編制もあり、町全体で小学校の統廃合も議論されています。

一緒に仕事をして、自己紹介ゲームも通じて、すぐにみんな仲良しになれたようです。
子どもたちの適応力には感心させられます。

上の写真、北小の子どもと西小の子どもが肩を組んで写っていたのが印象的でした。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

涼し~い!! 奥志賀高原の夏


23日は、旧夜間瀬村を受け継ぐ組織「高社会」の奥志賀高原視察です。
33人が参加しました。
奥志賀高原一帯約2800ヘクタールは、昭和30年の町村合併のときに山ノ内町に持ち寄った山林です。

この財産をすべて町に持ち寄ることが、当時の合併の条件でした。
現在、どのように利活用されているのかを学ぶのが、視察研修の目的です。

奥志賀森の音楽堂(24.7.23)

奥志賀高原スキー場にある、森の音楽堂です。
29日には、小澤征爾さんのコンサートが開かれます。
毎年、サイトウキネンの前にそのメンバーを迎えてのコンサートになります。

小澤さんは、町の名誉町民で、この奥志賀に別荘があります。

ブタナとアブ(24.7.23)

道端に咲くブタナに、アブや蝶がとまっています。
標高1600m地帯なので、下界とは植生、生態系が違います。

奥志賀高原牧場(24.7.23)

奥志賀高原牧場です。
町が管理しています。
この時期、乳牛、肉牛が放牧されていて、観光客にも開放されています。

霧に包まれる剣沢ダム(24.7.23)

霧に包まれる剣沢ダムです。
まるでドライアイスをたいたような霧が、山から下りてきます。

ここの清涼な水が、夜間瀬かんがい排水事業組合を通じて、スプリンクラーで散水され、わがよませの里の果物たちを育んでいます。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

「最後の一花」 センぺルビウム


今日は、午前中はリンゴ畑の草刈り、午後はぶどう畑の防除と忙しい一日でした。

気が付くと、家のまわりにもたくさんの花たちが咲いていました。

黄色のダリア(24.7.22)

黄色いダリアです。
背が高くなり、風が吹くと大きく揺れています。

紫陽花の花(24.7.22)

紫陽花も今が盛りのようです。
旧きのこ小屋の前、八重桜の木の下に咲いています。

開花直前のセンぺルビウム(24.7.22)

家のけだしの庭石の前に野生化した、サボテン・・・かと思っていましたが、ネットでよく調べてみると、ヨーロッパ原生のベンケイソウ科のセンぺルビウム属の多肉植物でした。
和名は巻絹(マキギヌ)またはクモノスバンダイソウと言うらしい・・・です。

一つの株が大きく徒長しています。
花が咲きそうです。
ネットの情報によると、ものすごい花になるみたいです。

これから毎日観察してみます。
でも残念なことに、花が咲いた後、この株は枯れてしまうんだとか。

「最後の一花」を見届けなければ・・・。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

霧の湯田中温泉


今日は、昨日までの猛暑とうって変わって、雨が降ったり止んだり・・・。
涼しい一日でした。

夕方、用事があって湯田中温泉の街へ行きました。

霧の中のマンション(24.7.21)

霧の中のマンションです。
かつては、バブル全盛のころ建設されたリゾートマンションですが、今は、町に定住されている方も多く住んでいらっしゃいます。

世界平和観音も霧の中(24.7.21)

こちらは、「世界平和観音」(高さ25メートル)です。
霧というより雲の中?に近いです。
普段は、背景に山が入って、シルエットが見えづらいのですが、今日の背景は真っ白・・・。

この観音様は、昭和39年に再建され、その名が付けられました。
以前の観音像は、戦争中に金属の供出で溶かされ、人殺しの兵器に変えられました。

戦後、その反省から、世界平和を祈念して建立されたのです。
隣りの「大悲殿」が管理しています。
そこには、今もあの広島原爆の火が大切に保管(ランプで)されています。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

うれし~い!! お中元


愛媛県宇和島のともだちから、お中元が届きました。
今年は、焼酎のセットです。
なぜか、製造元は徳島県です?。

焼酎セット(24.7.20)

私より二回りも年下の彼ですが、親父さんの代からのお付き合いになります。
エノキタケ栽培会社の跡継ぎです。

かつて私もエノキタケをつくっていた当時、行ったり来たり、お互いに栽培技術の交流をしていた仲です。
今でも、こうして気を遣っていただいて、本当にありがたいことです。

宇和島は、とてもいいところです。
魚も、ミカンも美味しいし、なんと言っても、海があるのがいい!!。

ブランド下原スイカ(24.7.20)

こちらは、つれあいの短大時代の同級生から届いたスイカです。
スイカと言ってもただのスイカではありません。
ブランドスイカの「下原スイカ」です。

今は松本市と合併した、旧波田町の下原で、実際に彼女が栽培したスイカなのです。
毎年いただきますが、このスイカは「別格」です。

ともだちからお中元が届くと、猛暑もしばし忘れて幸せ~な気持ちになります。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

ようこそ!!桐光学園中学の子どもたち(その2)


19日は、桐光学園中学校3年生女子のみなさん約140人の農業体験学習です。
前日の男子のみなさんとは少し違って、緊張した表情の生徒さんが少ないような・・・。

対面式で、自分の受け入れ先農家の若者を見て、いきなり「うわ~、めっちゃイケメン!!」。
とても陽気な生徒さんたちです?。

花の農家で荷造り作業(24.7.19)

私は、先生方を案内して各農家へ。
ここは、「ソリダゴ」という花を栽培する農家です。
花の長さをそろえる荷造り作業体験です。

田んぼの草取り作業(24.7.19)

田んぼの中に入って、草取り作業です。
泥の中は初めてという生徒さんもいて、その感触と水の冷たさを楽しんでいるようでした。

たくさん袋かけたねぇ(24.7.19)

巨峰栽培農家です。
猛暑の中、頑張ってたくさんの袋をかけてくれました。
ぶどう棚の下で、休憩です。こういう日はやっぱりアイス!!。

摘粒前のシャインマスカット(24.7.19)

まだ摘粒前の「シャインマスカット」です。
3年前は、一房1万円もした高級ぶどうです。

女子のみなさんは、前日に志賀高原の岩菅山登山をこなしてきたとは思えないほど元気でした。

桐光学園中学校の生徒さん、先生方、本当にご苦労様でした。
来年も農家一同、楽しみにお待ちしております。ありがとうございました。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

ようこそ!!桐光学園中学の子どもたち(その1)


18日は、桐光学園中学校3年生男子250人余りの農業体験受入れの日です。
町グリーン・ツーリズム協議会の約40軒の農家のみなさんが、協力してくれました。

ブルーベリー収穫体験(24.7.18)

ブルーベリーの収穫のお手伝いです。
このところの好天続きで、すっかり色づいてきています。

「摘みながら、たまに味見してもいいぞ」とやさしい園主さん。
ここに来た生徒さんは、ラッキーかも?。

完熟のブルーベリー(24.7.18)

ブルーベリー狩りのお客さんもたくさんお見えでした。
今が最盛期です。

巨峰の袋かけ(24.7.18)

こちらは、「たねなし巨峰」の袋かけの体験です。
猛暑の中、真剣に集中して頑張ってくれました。
やった仕事が目に見えてわかるので、達成感があります。

農業の面白さ、大変さを体感し、いろいろひっくるめて、最後は山ノ内町、そこに暮らす人々を好きになって帰ってくれたらと思います。

明日は、女子の生徒さんたちの体験受入れです。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

猛暑の一日 梅雨明けのよませの里


今日17日も、地籍調査の出労です。
朝からものすごい暑さ!!。
炎天下の作業で、頭もボ~っとしてきます。

和ナシ「南水」(24.7.17)

杭の位置の確認立会いで来ていた、83歳のおじいさんの畑の「南水」です。
歳も歳なので、おばあさんからは、木が高すぎると怒られているんだとか。
「あんたら、9月の終わりころに食べごろんなるから、すきにとってっていいよ」とのこと!!。

若いころはスキー場で何十年もインストラクターだったそうで、「百姓」は趣味??。
気前のいい、愉快なおじいさんでした。

梅雨明けのよませの里(24.7.17)

梅雨明け宣言(今はそう言わないのかも?)が発表されました。
猛暑続きで、とっくに梅雨を忘れていたので、何をいまさら・・・という感じ。

出荷を待つ巨峰(24.7.17)

これから、夏本番です。
出荷を待つよませの里の「巨峰」たちです。

ブルーベリーやプラム、桃もよませの夏を代表する果物。
「フルーツ王国」山ノ内町は、収穫の夏を迎えます。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

玉村町 田園夢花火2012開催!!(その2)


いよいよ花火大会です。
実行委員長さんと町長さんのご挨拶のあと、メッセージ花火の打ち上げからスタート!!。

道路や田んぼには大勢のひと、ヒト、人・・・。
主催者発表では、15万人から20万人の人出だそうです。

出店も数多く並んでいます。

たくさんの出店(24.7.14)

1時間の間に1万発の花火が打ち上げられます。

花火大会開始(24.7.14)

平らな地形で、田んぼから打ち上げるため、どの方角からも観ることができます。

花火 末広(24.7.14)

私たちは、打ち上げ場所に近い、とてもいい席を用意していただきました。

花火(紫玉)(24.7.14)   花火(緑玉)(24.7.14)

見上げる角度が大きいので、首が痛くなるほどです。

スターマイン開始(24.7.14)

スターマインは、大迫力です!!。

迫力の大スターマイン(24.7.14)

あまりに近いので、花火の燃えカスが降ってきますし、煙や火薬のにおいがすごい。
臨場感はハンパではありません!!。
最後まで楽しませていただきました(大満足!!)。

大きな花火大会では、一番早い開催が玉村の花火大会です。
「夏の始まりを告げる」大会です。

帰りのバスは、大渋滞に巻き込まれ、山ノ内町到着は午前0時を過ぎていました。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

玉村町 田園夢花火2012開催!!(その1)


14日、わが山ノ内町の友好交流都市、群馬県玉村町の夏最大のイベント「玉村町花火大会 田園夢花火2012」が開催されました。

山ノ内町からは、町長以下約30人が参加しました(私も含む)。
午後3時にバスで山ノ内町役場を出発。6時前には会場に到着しました。

雪灯篭前で記念撮影(24.7.14)

今年は、友好交流都市5周年ということで、よませ活性化センター駐車場に「貯雪」してあった例の雪で灯篭を作り、会場に並べました。
バスとは別に冷凍車で約100個を運びました。

点火式(24.7.14)

点火式です。気温はこの時間でも30度超え。
蒸し暑いなかで、灯篭からは霧が発生するほどです。

点火直後の雪灯篭(24.7.14)

点火直後の雪灯篭です。
バケツで型を取り、真ん中は塩ビパイプをさして空洞にして、ひっくり返しました。

雪灯篭に人だかり(24.7.14)

大勢のみなさんが、「なんだこれ?」と寄ってきます。
とくに小さい子どもたちは、興味津々。さわってみて「冷た~い!!」とはしゃぎまくり。
真夏の雪は、子どもたちに大人気です。

幻想的な灯り(24.7.14)

この気温と、ろうそくの熱でどんどん解けていきます(輸送中に壊れたものも・・・)。
時間との勝負ですが、なんとか花火大会開始までもってくれました。

幻想的な灯りです。(その2につづく)

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

暑気払いです!!


13日、よませの里のNPO法人「さわやか千歳」の職員さんと暑気払い。
場所は中野市の「しんしゅう」さんです。
昼間はうな重、天丼、かつ丼、お蕎麦などがとても美味しい老舗の食堂です。

暑気払い しんしゅうさんのお料理(24.7.13)

職員、役員合わせて総勢22人の宴会です。
写真のお料理に加えて、お刺身、お蕎麦、デザートも出てきました。

お年寄りの介護施設を運営している法人なので、女性職員が中心です。
ビンゴゲーム、歌やダンス披露などで盛り上がりました。

冷酒の銘柄を指定してオーダーすると、「置いてありませんが、うちの目の前が酒屋さんなので、すぐ間に合いますよ」とのこと。

おもむきのある酒屋さん(24.7.13)

なるほど、道路を隔てて反対側に、ありました。
おもむきのある酒屋さんです。

どんな銘柄を指定しても、たいていのものは出てきます!!。
テレビドラマの、なんでも出てくるレストランの「あるよ」を思い出しました。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

よませの里の果物 生育は順調!!


11日、またもや国土調査の出労日。
とんでもなく暑い1日でした。

変なうろこ雲(24.7.12)

細かくきざみの入った、変なうろこ雲が・・・。
高社山の上空に、地震雲??・・・。

前日、10日お昼に、大きな地震が発生!!。
震度5弱ということでしたが、震源は、発表によると高社山の木島平よりの山頂付近。
昨年の3月12日の県北部地震並みに揺れました。

その影響による雲か・・・?。と思いましたが、どうやら違ったようです(ホッとした~)。

路地の巨峰(24.7.12)

地籍調査をしながら、園地の果物のでき具合をチェック!!。

路地の巨峰です。摘粒も終わり、もうじき袋か笠をかけます。

ネクタリン食べごろ?(24.7.12)

ネクタリンです。
もう食べられそうです。

今、よませの里は、夏の果物が収穫期。
ブルーベリー、プラム、ハウスブドウなどが最盛期を迎えます。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

第9回志賀高原音楽祭開催(その2)


いよいよ開演です。
オープニングは山ノ内中学校の吹奏楽部のみなさんです。

山ノ内中学校吹奏楽部(24.7.8)

つづいては、主催団体の「コーロ・レガーロ」です。
うちのつれあいも歌っています。

コーロ・レガーロ(24.7.8)

和太鼓集団「一道」のパフォーマンス。かっこよかった!!。

和太鼓「一道」(24.7.8)

わが山ノ内町の友好交流都市玉村町の「ぴあちぇーれ」さんや、遠く東京の町田市からも合唱サークルの参加がありました。

地元の西小学校の鼓笛隊や東小学校の「コカリナ」演奏と合唱は、とても上手でかわいかった!!。

最後のプログラムは、出演者の中から約200人が舞台に上がり、「ハレルヤ」の大合唱!!。

「ハレルヤ」大合唱(24.7.8)

フィナーレは、会場の全員が一体になって「ふるさと」を合唱。
歌いながら目を潤ませている人も・・・。
感動的なエンディングでした。

会場全体で「ふるさと」を合唱(24.7.8)

出演者総数380人、合計700人を超える参加者で、最高に盛り上がった音楽祭となりました。

来年は10回記念。全体合唱は、「長野市響」を迎え、ベートーベンの「第9」を歌います。
今年よりさらに盛大な音楽祭になりそうです。

丸池スキー場のニッコウキスゲ(24.7.8)

後片付けを終えて、会場を出ると、近くの丸池スキー場にはニッコウキスゲの花が・・・。
涼しい高原の夏を告げる花です。
これからが見ごろです。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

第9回志賀高原音楽祭開催(その1)


8日、「志賀高原総合会館98」で、第9回志賀高原音楽祭が開催されました。
朝から、あいにくの雨模様で、志賀高原は深い霧に包まれています。

霧の志賀高原総合会館98(24.7.8)

今回は、過去最多の17団体の出演です。
午後12時30分開演ですが、朝8時から会場の準備、リハーサルです。

リハーサル風景(24.7.8)

フィナーレの大合唱「ハレルヤ」、「ふるさと」のリハーサルです。
約200人がステージに上がります。

コントロールルームから(24.7.8)

私は、コントロールルームで、予鈴、開演の本鈴を鳴らす担当です。
舞台上のイスやピアノの移動も手伝います。

地元の物産も販売(24.7.8)

ロビーでは、地元の物産販売もあります。
ほかに、温泉まんじゅう、アップルパイ、栗サブレ、おやき、山菜おこわ、コーヒーなども販売します。(つづく)

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

116歳のピアノ 68歳のギター


7日、須賀川(すがかわ)の里の北小学校で「第5回山里の小さな音楽会in須賀川 ブリュートナーピアノを囲んで」が開催されました。

この北小学校にブリュートナーピアノがやってきたのは87年前。当時のオランダ領事館から中古を購入しました。その時の値段が623円。家一軒が200円で建った時代です。

村の子どもたちの情操教育のためにと、須賀川区民が大金を出し合いました。

それから、長~い年月が過ぎて、4年前に再び須賀川のみなさんの出資によって修復・復活するまで、何十年も音楽室の倉庫に眠っていました。

プロのトリオによる演奏(24.7.7)

今回のメインステージは、須坂市出身のバイオリニスト村石達哉さんのトリオによる、「白鳥」「チゴイネルワイゼン」ベートーベンのピアノ三重奏「大公」などが演奏されました。

このブリュートナーが製造されたのは、旧東ドイツで、116年前のことです。
200年以上寝かせた木材しか使わなかった、と言われていて、そうなると、300年以上前に切られた木材・・・、その時の樹齢が何歳で・・・、などと考えると気が遠くなります。

マーチンD-45で演奏(24・7・7)

今回、初出演の地元の徳竹さんという方が、フォークソングを歌ってくれました。
「ブリュートナーに負けないすごいギターを持ってきました」とのこと。

マーチンD-45ビンテージ(24.7.7)

1944年製のマーチンD-45です!!!!。
プロトタイプの希少なビンテージもので、現存するのは世界に4台のみだとか・・・。
お値段なんと6000万円!!!!。びっくりです。

68年も前のギターですが、リペアはされていません。
保存状態の良さに二度びっくり。

聞けば、あるコレクターの方からお借りしたんだそうです。

フォークソング世代で、マーチンHD-28を所有する私にとって、D-45はあこがれの名器です!!。

小さな山里で、「すごいもの」を二つ見せていただきました。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

カミナリ!! 大雨のよませの里


天気予報どおり午後から雷雨!!。
さすがにこれだけ強い雨だと畑仕事は無理。

大雨で家路を急ぐ軽トラ(24.7.7)

作業はあきらめて、畑から家路を急ぐ軽トラック。
空は真っ暗になり、スカパーも「受信できません」に・・・。

道路も歩道も川のよう(24.7.7)

道路も歩道も川のようです。

夜間瀬川の増水の状況を見に行きました。

徐々に冠水する川原橋(24.7.7)

洪水というほどではありませんが、川原橋(千歳橋)が冠水しています。

完全に水没の川原橋(24.7.7)

徐々に水位が上がってきて、完全に水没!!。

志賀高原や町の平地に降った雨は、ほとんどがこの夜間瀬川に集まります。
長く降り続くようだと心配ですが、降ったり止んだりなので大丈夫(?)でしょう。

高校野球の県大会が今日から始まりました。
明日は晴れてほしいなぁ・・・。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

ブルーベリー狩りもそろそろです!!


よませの里の前坂原にあるブルーベリー団地に行ってきました。
10年ほど前まで、ここは荒廃農地が多く、懸案の地域でした。
標高が高く、雪も多いのでリンゴづくりにはあまり適さなかったというのが一因です。

それでも当時の農業委員さんたちが頑張って、ブルーベリーを推奨・導入し、団地化することで、荒廃農地は一気に減りました。

5月23日のブルーベリーの花満開(24.7.6)

5月23日の満開のブルーベリーの花です。
白くて可憐な花です。

7月6日のブルーベリー(24.7.6)

今日の同じ畑のブルーベリーです。
たくさんの実がついて大きくなってきています。

色づいてきたブルーベリー(24.7.6)

隣りの畑では、品種が違うのでしょうか、すでに色づいた実が・・・。
中には、500円玉大になる品種もあります。

いよいよ、今月中旬ころからブルーベリー狩りの受入れが始まります。

近くには、よませ温泉スキー場もあり、日帰り入浴もOKです。
ここからの眺めは最高です。
信州のサンセットポイント100選」にも選ばれています。

お問い合わせは、山ノ内町グリーン・ツーリズム協議会まで。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

摘果されたリンゴころりん


今日は、宇木の開墾畑の地籍調査の出労でした。
この辺の畑は、急傾斜のところが多く、作業も大変でした。

宇木開墾畑から見た山ノ内町(24.7.5)

昔の人々が長い年月をかけて開墾した畑で、今はリンゴやブドウの畑になっています。
南向き斜面で水はけも良く、気温の日較差も大きいのでいい果物がとれます。

山ノ内町の平地全体を見下ろすことができます。

摘果されたリンゴころりん(24.7.5)

傾斜がきついので、ピンポン玉ほどになったリンゴを摘果すると、コロコロ下へ転がりだします。
「おむすびころりん」ならぬ「摘果リンゴころりん」??。

大きくなってきたリンゴ(24.7.5)

だいぶ大きくなってきました。
秋には蜜のたっぷり入ったおいしい「よませのリンゴ」になります。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

山ノ内町で宝探しによってかっしゃい!!


今夏、わが山ノ内町では、新しいイベントとして、「謎解き宝探しゲーム スノーモンキーと大冒険」が開催されます。
7月14日から9月17日の期間に山ノ内町に宿泊した人が参加対象です。

宝探しパンフ表面(24.7.4)

主催は、山ノ内町観光連盟
宿泊施設で、宝の地図を手に入れて、謎解きをしながら町内に隠された宝箱を探します。

宝探しパンフ裏面(24.7.4)

発見者には、山ノ内産100%のリンゴジュースかタカラッシュ!カード(どちらも先着1000名様)、さらに抽選で3名様に賞金30万円、15名様に2万円相当の宿泊券、100名様には地元の特産品が当たります。

カギを握るのは・・・スノーモンキー(地獄谷のお猿さんたち)??。
謎だらけのイベントですが、3つの謎を解いて30万円のチャンス、あなたも挑戦してみてはいかがですか。

この夏は山ノ内町での宝探しに「よってかっしゃい!!」。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

千歳桜まわりの草刈り作業


1日に「うっそうとしています」と書いてしまった宇木のエドヒガン千歳桜まわりですが、昨日、千歳桜保存会役員で八柱神社(宇木の鎮守)の氏子惣代のみなさんが、草刈り作業をしてくださいました。

千歳桜まわりの草刈り作業(24.7.3)

宇木全体で3人しかいない氏子惣代さん。少人数で大変だったと思います。
おかげさまで、幹のまわりはすっかり明るくなって、すっきり!!。

草刈り後の千歳桜(24.7.3)

樹齢887年ですから、887年間、宇木の住民は毎年こうやって桜を守り続けてきたのでしょう。
今は、「ビーバー」という便利な草刈り機がありますが、昔の人は・・・。

1年に1回、10日ほどしか咲かない桜ですが、この時期にたくさんの葉っぱで日の光を存分に吸収して、栄養を蓄え、来年の開花に備えているのだと思います。

平安の時代から毎年繰り返されてきた生命活動。壮大な歴史ロマンです。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事

紫陽花の寺 谷厳寺


宇木の里から車で5分の谷厳寺(こくごんじ)に行ってきました。
1000本桜で有名なお寺ですが、紫陽花の寺としても有名です。

紫陽花の寺谷厳寺(24.7.2)

時期とすれば、まだ少し早いのかもしれません。

紫陽花の谷厳寺(24.7.2)

桜の木と紫陽花が「共生」(?)しています。
このお寺には、なにか不思議な雰囲気があります。

山門横の揺厳しだれ桜(24.5.1)

5月1日の境内の「揺厳のしだれ桜」です(再掲)。

谷厳寺のしだれ桜(24.7.2)

今日の「揺厳のしだれ桜」です。
少しアングルが違いますが、比較して観てください。

ここは、いつ来ても、とにかく静かです!!。
時の流れがゆっくりしている・・・という感じ。

でも、四季それぞれのおもむきをしっかりと見せてくれます。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村


関連記事

忘れていた「梅雨」


今日は、リンゴの防除をしようと決めていましたが、朝から雨・・・。
このところずっといいお天気だったので、梅雨だということを忘れていました。

雨の宇木のエドヒガン千歳桜(24.7.1)

雨の中の宇木のエドヒガン千歳桜です。
周りの草もずいぶん伸びて、桜の木もうっそうとしています。

中野市のビニール畑(24.7.1)

反対側の中野市方面を眺めると、いっぱいの「ビニール畑」。
さすが、日本一の巨峰生産地です。

おしめりも欲しかったところなので、仕事はあきらめて、うちでゆっくり・・・。

知り合いからいただいた根曲がり竹の皮をむき、節を落とし、竹の子汁づくり。
下ごしらえに時間がかかるので、忙しい日にはとても手が出せませんので・・・。

↓↓応援よろしく
おねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

関連記事
プロフィール

ヒゲワタ

Author:ヒゲワタ
FC2ブログへようこそ!
高社山のふもと宇木に在住
古代桜ふるさと事業実行委員
古代桜の素晴らしさと地元のリンゴやぶどうの美味しさを大勢の人に知ってほしい。

 ~当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者カウンター
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ    ↓ ↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
リアルカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
52位
アクセスランキングを見る>>
国交省ハザードマップ
国交省ポータルサイトです。重ねるハザードマップ、わがまちハザードマップはこちらから ↓ ↓