スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まつりのあとのさびしさは・・・


宇木区民会館の庭(24.4.30)

昨日まであんなに賑やかだった宇木区民会館の庭。
桜の花びらが降り積もり、車のわだちが・・・。

宇木のエドヒガン千歳桜の状況(24.4.30)

今日の千歳桜は、花と葉っぱが半々くらい。
記念撮影中のご夫婦に声をかけてみました。
群馬県からお見えでした。なんとこのブログをご覧いただいていたんだそうです。
桜まつりの日程は知っていたけど、仕事の都合がつかず今日になってしまったとのこと。
「来年もやりますから、ぜひ来てください」とお願いしました。
この次の宇木古代(五大)桜まつりの会場での再会を楽しみにしています。

宇木の満開のモモ畑(24.4.30)

宇木の里では、桜に代わって、桃の花が満開を迎えています。

夜間瀬地区のプラム畑は満開(24.4.30)

上は、夜間瀬(よませ)地区で数年前から本格的に栽培が始まった、プラムの畑です。
真っ白な花がびっしり。壮観です。


関連記事
スポンサーサイト

古代(五大)桜まつり 大勢のご参加ありがとうございました!


桜まつり二日目の29日、桜吹雪舞う中、朝からたくさんのみなさんに来ていただきました。
用意したリンゴやきのこ、ジュース、いちご、のぶきなどの販売品はすべて完売。
無料サービスの地元食材の手料理も大好評でいた。

 リンゴもきのこも売り切れ(24.4.29)       無料サービス田舎料理(24.4.29)

楽しくさくら談義(24.4.29)

桜好きの実行委員と、桜好きの旅人が出逢えば、桜談義に花が咲きます・・・?。

たくさん買っていただきました(24.4.29)

今年で3回目の桜まつり。3回目の参加になる東京からの女性は、もう実行委員と顔見知り。
「お久しぶりです。元気でしたか」「また来ちゃいました・・・」本当にうれしくなります。
上の写真は、のぶきをたくさん買っていただいたお客様。記念に写真をパチリ。

 隆谷寺のしだれ桜(樹齢約400年)今日の状況(24.4.29)      大日庵のしだれ桜の状況(24.4.29)

隆谷寺のしだれ桜(樹齢約400年)も大日庵のしだれ桜も花はしっかり残っています。

満開の千歳桜(樹齢887年)の状況(24.4.29)

千歳桜(樹齢887年)は、さすが。
花は長持ちしてます。



  

関連記事

古代(五大)桜まつり初日は大盛況!!


古代(五大)桜まつり初日。好天に恵まれ、大勢のみなさんに来ていただきました。
北信五岳(斑尾、妙高、黒姫、戸隠、飯綱)や日本アルプスまでくっきりと見渡せる、最高のお天気です。
実行委員会は、朝8時30分から準備に取り掛かりました。
10時開店の予定でしたが、旅人のみなさんは、9時ころから押し寄せていただきましたので、時間を繰り上げてのスタートとなりました。

大盛況の初日(24.4.28)

今日のサービス品は、リンゴジュース(フジ、千秋)、キノコ汁、笹ずし、稲荷ずし、さくら茶、麦茶、漬物、リンゴのコンポート、ニラせんべい、菜の花のおひたし、こごみの味噌マヨネーズあえ、タケノコの煮物、ウドの味噌あえ、大根の煮物・・・などなど。女性実行委員のみなさんによる手作り料理です。
販売品は、小玉リンゴ一袋100円、エノキダケ二株100円、ぶなしめじ二株100円、なめこ二袋100円、エリンギ一袋100円、リンゴジュース1リットルビン500円、イチゴ一袋150円、バナナ一袋50円、リンゴが主人の万能だれ500円、かあちゃん漬け(無添加福神漬け)400円、手作りアクセサリーなどです。

区民会館前の白山のしだれ桜(24.4.28)

まつり会場の宇木区民会館の前の白山のしだれ桜は、遠目には葉桜のように見えますが、近づいて見ると、花はしっかり残っています。花と葉っぱが同時に出てきた・・・という感じです。
開花時期が遅れたための現象でしょうか。五大桜すべてが同じ状況です。

区民会館前の白山のしだれ桜2(24.4.28)

区民会館前の白山のしだれ桜を見上げると、満開なのに葉っぱが目立つ・・・。

明日の最終日も、万全の態勢で桜好きの旅人のみなさんをお待ちしております。



関連記事

宇木の古代(五大)桜まつりいよいよ明日開催


満開の千歳桜の前で、お花見会がありました。
これは、近くでお年寄りの介護施設を運営するNPO法人、その名も「さわやか千歳」さんが、毎年利用者のみなさんとボランティアのみなさんと職員とで開催しているもの。
お天気も良く、みなさんおいしそ~なお弁当をひろげ、笑顔いっぱいでした。

千歳桜の前でお花見会(24.4.27)

千歳桜では、大勢の旅人のみなさんともお話しすることができました。
なかには、去年の秋のうちにここへ下見に来られたという方もいらっしゃいました。
なんでも、いま湯田中に宿泊中で、明日はお仲間をバス1台で案内して見えるとか。
ありがたいことです。

隆谷寺のしだれ桜(樹齢約400年)(24.4.27)

 隆谷寺のしだれ桜と六地蔵(24・4・27)        隆谷寺のしだれ桜のカーテン(24.4.27)

上は、本日の隆谷寺のしだれ桜(樹齢約400年)の様子です。
境内には、六地蔵さんや天神さんのお堂があり、ほかに金比羅さん、稲荷さんも祀られていて、明治初期の「廃仏毀釈」を免れた寺として有名です。
また、昭和36年の映画「ゲンと不動明王」(稲垣浩監督、三船敏郎、笠智衆、音羽信子出演、円谷英二特撮)の舞台になったことでも有名です。

今日は、プロっぽい、三脚と一眼レフの人たちが静か~に撮影に集中しておられました。


 大久保のしだれ桜を見上げる(24.4.27)        大久保のしだれ桜の状況(24.4.27)

大久保のしだれ桜(上の2枚)は、ちょうど満開。見上げると、花がみんなこっちを向いているような・・・。

宇木区内は桜でいっぱい(24.4.27)

宇木区内は、いま桜でいっぱいです。大久保のしだれ桜から古代桜めぐりコースを見下ろすと、ところどころに満開の桜、さくら、サクラ・・・。

今朝の「信濃毎日新聞」で、宇木の古代(五大)桜まつりが紹介されています。
朝読んですぐに飛んでこられたという人が大勢いらっしゃいました。

明日から、いよいよ桜まつりです。
午前10時ころから、午後4時ころまで、宇木区民会館できのこ汁、リンゴジュースなどのサービス、地元の特産品の販売も行います。みなさんのお越しをお待ちしております。



関連記事

宇木の古代(五大)桜咲きそろいました


今日の天気は、曇りのち夕方から雨。
大日庵のしだれ桜は、葉の緑色が目立ってきました。

区民会館前の白山のしだれ桜は、満開をキープしています。

   区民会館前の白山のしだれ桜1(24.4.26)       区民会館前の白山のしだれ桜2(24.4.26)



千歳桜もがんばって満開の状況。

千歳桜今日の様子(24.4.26)

宇木の古代桜めぐりコース300メートル手前の町立西小学校の桜(ソメイヨシノ)も見事です。
県道に覆いかぶさるように咲き誇っています。

西小学校の桜トンネル(24.4.26)


  大久保のしだれ桜ライトアップ(24.4.26)

大久保のしだれ桜が昨日からライトアップ    
始まりました。

ほかに、隆谷寺のしだれ桜(樹齢約400年)と区内の何本かの桜が、区民のみなさんのご協力でライトアップされています。

28日、29日の桜まつり本番まであと2日。
大勢の旅人のみなさんに、桜たちが最高の姿を見せてくれれば・・・と祈ってます。
あとは、お天気が応援してくれますように。


関連記事

雪の回廊・志賀草津高原ルートきょう開通!!


雪の回廊と千歳桜ポスター(24年度版)

上は、今年山ノ内町が作ったポスター。
雪の回廊・志賀草津高原ルートとわが宇木の千歳桜がセットになっています(グッジョブ)。
今日25日、約5か月ぶりに開通です。
昨日はルート全体を歩行者天国にして、雪の回廊ウォークが開催され、全国から約300人が参加されたそうです。

渋峠雪の回廊きょう開通(24.4.25)

その標高2,000メートルの渋峠(国道日本最高標高地点)に行ってきました。
県外ナンバーの車がたくさん来ていて、写真を撮ったり、雪で遊んだりしていました。
テレビ局の取材カーも何台か来ていました。

春スキーを楽しむ(渋峠 24.4.25)

雪の壁は、高いところで8メートルもあります。
志賀高原では、これからが春スキーの本番です。

千歳桜はほぼ満開(24.4.25)

40分ほどで一気に標高差1,600メートルを下って、宇木区内へ。
気温7度の世界から23度の下界へ・・・、気圧差もすごいです(耳にくる~)。
で、さっそく宇木古代桜の見回り。
千歳桜がほぼ満開に近い状況(下の写真も)。

千歳桜(樹齢887年)の状況(24.4.25)

大久保のしだれ桜は、五分咲きといったところ。

大久保のしだれ桜の状況(24.4.25)

隆谷寺のしだれ桜(樹齢約400年)は、七分咲き。
昨日から、夜はライトアップされています。

隆谷寺のしだれ桜(樹齢約400年)の状況(24.4.25)

それにしても、あの雪の渋峠と、この桜咲く宇木の里が同じ町とは・・・。
266平方キロと面積も広いが、立体的で標高差も大きい。
あらためて実感です。


関連記事

宇木の古代(五大)桜たち開花進んでます


今日の天気は、晴れ。気温も20度を超えて桜の開花がぐんぐん進んでます。
大日庵のしだれ桜は、ほぼ満開に近い状況。

大日庵のしだれ桜ほぼ満開(24.4.24)

宇木のエドヒガン千歳桜は、南側の枝で八分咲き、北、西側で2分咲きといったところ。

千歳桜(樹齢887年)の状況(24.4.24)

区民会館前の白山のしだれ桜は、全体的に四分咲き。

宇木区民会館前の白山のしだれ桜(24.4.24)

大久保のしだれ桜は、遅れ気味で頂上付近の枝で咲き始め状態。

大久保のしだれ桜の状況(24.4.24)

隆谷寺のしだれ桜は、三分咲きに。

隆谷寺のしだれ桜(樹齢約400年)の状況(24.4.24)

「宇木の古代桜めぐり」のパンフレットを見ながら区内を歩いている旅人が増えてきました。
車でまわるには、各箇所に駐車場があるわけではありませんので、臨時駐車場で車を降りて歩きで古代桜を楽しんでほしいと思います。
のどかな農村の風景、高台からの善光寺平の眺望など、歩いてこその発見があると思います。
千歳桜前には、実行委員会で期間中、仮設トイレも用意してあります。

28日(土)、29日(日)の古代桜まつりには、区民会館、隆谷寺でさまざまなサービスを用意して旅人の皆さんをお待ちしております(近隣にお住まいの方もどうぞ)。


関連記事

大日庵のしだれ桜が五分咲きに


宇木の古代(五大)桜の中でも一番先に咲くのが大日庵のしだれ桜(樹齢約350年)。
おおよそ五分咲きくらいになっています。

大日庵のしだれ桜五分咲き

昨日の悪天候からすれば、今日は穏やかな陽気?曇り時々小雨、といった感じ。
ほかの4本の桜は、「咲き始め」で小康状態です。

大日庵のしだれ桜の白い可憐な花びら(24.4.23)

それにしても、この大日庵の桜は色白です。
古代桜の一本桜の素晴らしさは、なんといっても長年の風雪に耐えてきたその迫力のある幹と枝ぶり。
そして、そこに咲く可憐な花びら。このアンバランスさが魅力ですね。

午前中に桜の見回りをしていると、大久保のしだれ桜の前で、写真を撮っていらっしゃるご夫婦を見かけたので、声をかけてみました。
茨城県から泊りがけで信州の桜を見に来てくれたとのこと。
「お隣の高山村の五大桜も行ってきたけど、どの桜もまだ早くて残念・・・」 「ここの桜はどれも幹が太くてすごいですねぇ」
「茨城はもうとっくに散っちゃったからねぇ」

平年だったら宇木の古代桜たちも今頃は満開で、こうした桜好きの旅人に喜んでもらえたろうに。と思うと、本当に残念。


関連記事

強風の中、宇木の千歳桜観桜会開催


今日は、小雨降る中、しかも強烈な南風が吹きすさぶ中、恒例の宇木千歳桜観桜会が行われました。
千歳桜には、桜下農蚕神社が祀ってあり、地域の農業の繁栄を願って、毎年観桜会に合わせて祭礼が執り行われています。
区内の金婚式を迎える3組のご夫婦へ記念品の贈呈も併せて行われました。

踊りの奉納は、悪天候に阻まれ、区民会館内で、と変更になりました。

強風の中神事(24.4・22)

せっかく、昨日咲き出した桜も、今日の気温低下と強風で、すっかりつぼみはフリーズしてしまった状態。
神官さんの衣装のたなびき方から、風の強さが伝わるでしょうか(千歳桜前)。


千歳桜音頭踊りを奉納(24.4.22)

千歳桜音頭専用の法被を着て、当番役員さん方の踊りの奉納です。

ラッパ水仙(24.4.22)


いま、地区内各所でラッパ水仙の花が見ごろです。
この時期、それまでの冬のモノクロームの景色に桜のピンクと水仙の鮮やかな黄色が、春の訪れを教えてくれます(本文中の「今日」とは、22日のことです。日付をまたいでしまいました。すいません)。



関連記事

開花宣言!! 咲き始めました


一部の桜が、咲き始めました。
大日庵のしだれ桜は、別名「源平のしだれ桜」。かつては、紅白2本の桜があったことから、この名がつきました。
現在は、白い桜だけが残っています。樹齢は約350年。町指定の天然記念物です。

咲き始めた大日庵のしだれ桜(24.4.21)

千歳桜(樹齢887年)も咲き始めました。
今日は、天気もいいので一気に進みそうです。

咲き始め?千歳桜(24.4.21)

明日は、宇木区民総出の清掃活動です。区内の道路や水路、堀などの一斉清掃を行います。
午後からは、宇木区あげての観桜会が行われます。
千歳桜のまわりで、「千歳桜音頭」をみんなで踊ります。

今年は、ゴールデンウィークまで花はもちそうです。
古代桜のまつり(リンゴジュース、キノコ汁、桜湯などのサービスあり)は28日(土)、29日(日)ですが、他の日に来ていただいても大丈夫。迫力ある5本の古代桜を十分に楽しんでいただけると思います。

大勢のみなさんのご来訪をお待ちしております。
信州山ノ内町夜間瀬宇木の古代(五大)桜マップはこちらから。


関連記事

な・な・なんとあの中島千波画伯が・・・・・!!


今日10時ころ、友人のうちから家に帰る途中、宇木区民会館の前を車で通ったら、駐車場に見慣れないステーションワゴンが停まっていて、3人の男性がなにやら折りたたみのいすやテーブルを広げ、桜を眺めています。
花見にはちょっと気が早くありませんか??と、車を降りて声をかけてみました。

「どちらからお見えですか」 「東京からです」 「遠いところから来ていただいたのにまだ10日くらい早いみたいですよ」 「これから絵を描かせていただきますので」 「そうですか、ほかにも一本桜この辺には何本かありますのでゆっくりしていってください」 そんな会話をして、一旦はうちに帰ったのですが、3人のうちのひとりにどうも見覚えがある・・・。もしかして・・・と思い、引き返して、思い切って尋ねてみました。

「失礼ですが、中島先生ではありませんか?」 そうしたら、アシスタントとおぼしき若い方が、「そうですよ」と・・・。

あの、数々の桜の大作を描いている有名な、小布施にもその名がついた美術館のある、中島千波画伯だったのです。

本当に驚きました!!。無理を承知で写真をお願いしたら、「いいですよ。全然かまいませんよ」と、気さくに応えていただきました。筆をにぎったポーズではい、パチリ。

区民会館前の白山のしだれ桜を描く中島千波画伯(24.4.20)

ブログに載せる許可もいただきました。本当にいい人だぁ・・・。

きょうは、区民会館前の白山のしだれ桜と、宇木のエドヒガン千歳桜をスケッチされるとのこと。
なんでも、一本桜を描くとき、満開だと、「幹」がよく見えないんだとか。
一本桜のだいご味はやっぱり「幹」・・・ですよね。
それと、 満開のときは人が大勢いて・・・ということもあり、このタイミングなんですね。納得。

大久保のしだれ桜の状況(24.4.20)

宇木では、いちばん高台に位置する大久保のしだれ桜(樹齢約200年)の今日の様子です。
この場所からは、山ノ内町、善光寺平が一望できます。
期間中は、ライトアップもあり、夜景も素晴らしいスポットです。

千歳桜(樹齢887年)の状況(24.4.20)

今日の宇木のエドヒガン千歳桜(樹齢887年)の状況です。
写真はやっぱり後ピン。昨日は風のせいにしましたが・・・、私の腕前が未熟なだけでした。
努力します。




関連記事

古代桜まつりの準備整いました


18日3時から、宇木古代桜まつり実行委員会では、28日、29日のまつり本番に向け、臨時駐車場への案内看板、のぼり旗の設置、打ち合わせ会議を行いました。

のぼり旗組み立て作業(24.4.18)

案内看板を設置(24.4.18)

地区内には、50本ののぼり旗がたちました。5本の古代桜それぞれの説明看板のところには、パンフレット箱が備えてあります。ご自由にお取りください。


千歳桜開花状況(24.4.18)

千歳桜(樹齢887年)の19日現在の開花状況です。風で枝が揺れるので、写真は後ピンに・・・。すいません。

大日庵のしだれ桜開花状況(24.4.18)

大日庵の源平しだれ桜(樹齢300年以上)の開花状況です。

山ノ内町ホームページのトップページにも千歳桜の雄姿がアップされました。
周辺の観光情報も見ることができますので、チェックしてみてください。
関連記事

今日はいよいよ桜まつりの準備です


宇木区民会館前の白山のしだれ桜(樹齢350年)は、墓地の中にあります。
昨年はアメリカシロヒトリに、だいぶ葉を食い荒らされてしまい、心配しています。
防除は何回か行いましたが、なかなかやつらの勢いを食い止めるのは大変です。

宇木区民会館前の白山のしだれ桜幹に空洞も(24.4.18)

宇木区民会館前の白山のしだれ桜(24.4.18)

今日は、気温は20度あって、花も進みそうですが、風が強い。
つぼみはまだまだ小さい・・・。

高社山はまだ残雪(24.4.18)

高社山には、残雪が例年になく多く、5月8日の開山祭に間に合うのか・・・。
リンゴも生育は平年よりも10日遅いようです。

これから、宇木の古代桜のふるさとまつりの準備に出かけます。
その様子は、明日お知らせします。
関連記事

古代(五大)桜の開花状況お知らせします


4月17日(火)うす曇り
例年よりも少し遅くなりそう。

大久保のしだれ桜(24.4.17)

大久保のしだれ桜(樹齢約150年)の様子。まだつぼみは小さいです。

隆谷寺しだれ桜(24.4.17)

隆谷寺のしだれ桜(樹齢約450年)の様子。やはりつぼみはまだ小さい。

宇木のエドヒガン千歳桜(24.4.17)

千歳桜(樹齢887年)の様子。あと1週間・・・?。
28日、29日の桜まつりにはちょうど満開になりそうです。

古代桜めぐりコース案内看板

常設の宇木の古代桜案内看板です。
リンゴ畑の中を歩いて約4km、ゆったりと古代桜めぐりはいかがですか。
関連記事

桜の花の上に雪が・・・・


おととしの桜まつりでは、40年ぶり(?)に咲いた桜の上に雪が積もるという珍しい光景がみられました。

白山のしだれ桜

写真は、宇木区民会館前の白山のしだれ桜で、樹齢は約350年です。今年はどんな咲きっぷりを見せてくれるか、本当に楽しみです。

昨年の桜まつり(特産品販売)

昨年秋に行われた町のイベント「湯けぶりウォーク」で、古代桜の実行委員会では、参加者の皆さんに地元の特産品のおいしいリンゴやブドウのサービス(一部販売も)を行いました。
関連記事

今年もやります古代桜のふるさとまつり


4月18日宇木の古代桜のふるさと事業実行委員会では、桜シーズンを前に、案内看板の設置、幟旗立て、パンフレット箱の設置など、本格的な準備を行います。

4月22日地元の千歳桜保存会による観桜会が開催されます。

28日、29日が古代桜のふるさとまつり本番になります。当日は、区民会館にて、実行委員会による桜ガイド、リンゴジュース、桜湯、地元食材を使った料理などのサービスを予定しています。

地区内5本の古代桜は、樹齢850年以上の千歳桜をはじめ、どれも見ごたえのある一本桜です。歩いても4㎞の範囲に集中していて、臨時駐車場もありますので、ゆっくり楽しんでいただけると思います。

大勢の皆さんのご来場をお待ちしております。
関連記事
プロフィール

ヒゲワタ

Author:ヒゲワタ
FC2ブログへようこそ!
高社山のふもと宇木に在住
古代桜ふるさと事業実行委員
古代桜の素晴らしさと地元のリンゴやぶどうの美味しさを大勢の人に知ってほしい。

 ~当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者カウンター
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ    ↓ ↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
リアルカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
694位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
102位
アクセスランキングを見る>>
国交省ハザードマップ
国交省ポータルサイトです。重ねるハザードマップ、わがまちハザードマップはこちらから ↓ ↓
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。