スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新盆(あらぼん)法要


早いもので、おふくろが亡くなって初めてのお盆です。
こちらでは、新盆(あらぼん)と言います。

地域によっては、新盆(にいぼん)と呼ぶところもあるようです。
いずれにしても、四十九日がお盆前だった場合、今年が新盆になります。

四十九日までは、まだ仏様になっていない、という考え方からだそうです。
宗派によっては、違う考え方もあるようです。


盆提灯(27.8.14)


おふくろと親父の兄弟や、近い親戚でお金を出し合ってくれて、お盆提灯を新調しました。
家紋の入った紫檀の提灯一対と、仏壇にある光ファイバーでキラキラ光るお花一対がそうです。

何十年ぶりかで、お盆を迎える仏壇は華やかになりました。
おふくろが7人兄弟、親父が9人兄弟ということで、結構なお金が集まってしまいました。

本当に、みなさんのご厚誼には感謝です。
でも、それだけ冠婚葬祭のお付き合いがたくさんあるということ・・・。

今回、改めて認識することになりました。


新盆法要(27.8.14)


新盆の法要は、14日に自宅で行いました。
盆提灯のお金を出していただいたみなさんを招待しました。

遠くの親戚は来られませんでしたが、近隣の親戚十数人が来てくれました。
これで、お通夜、葬儀、寺参り、初七日、四十九日、新盆と続いた一連の行事はやっと一段落です。

法要では、あの古代桜の隆谷寺の副住職さんに、お経をあげていただきました。
おふくろはまた、あの古代桜、区民会館前のしだれ桜の根もとのお墓に眠ることになりました。

私も、この世を去る時には、同じようにこの「古代桜のふるさと」に生まれ育った人間として、同じように弔ってもらい、同じお墓に眠ることになります。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

四十九日法要と一周忌法要と・・・


早いもので、母が亡くなって四十九日経ちました。
17日、午前11時から自宅で四十九日法要を行いました。

親戚や母の兄弟、ご近所付き合いのみなさんなど、約30人が集まってくれました。
菩提寺のご住職にお経をあげていただき、無事法要を済ませました。

その後、みんなでお墓に行き、納骨も済ませました。
お通夜、本葬、寺参り、花おさめから始まって、一連の行事は一区切りです。


四十九日法要(27.7.17)


お斎の席は、中野市のJAアップルしゃぼん玉館にお願いしました。
この席は、私が施主ということで、いろいろ気をつかいます。

参列していただいたみなさんに、感謝の意を表しながらお酌に回ります。
人は生きている間に、こんなにも大勢の人たちのお世話になりながら生きているということを、今更ながら教えられたような気がしました。


一周忌法要(27.7.20)


これは、うちのご本家の一周忌法要のお斎の席です。
20日のことです。

あれから1年です。
わが宇木古代桜ふるさと事業実行委員長だった畔上武志さんの一周忌です。

本家として、また実行委員長として、いろいろお世話になりました。
一緒に苦労し、一緒に泣き笑いし、一緒に飲んだくれた仲間でした。

在りし日を偲んで、思い出を語り合いながら楽しくお酒をいただきました。
「呑兵衛アゼ(畔上)」の異名をとったほどの人でした。

みんながにぎやかに飲んだ方が喜んでくれると思います。

うちの四十九日法要のメンバーとかぶる人も何人かいます。
菩提寺も一緒です。

ここ数年、身近で亡くなる人が増えている気がします。
そういう年回りと言えば、そうなのかもしれません。

親戚や知り合い、恩師、同級生・・・。
今年はとくに多い気がします。

次が自分にならないように、身体には十分気をつけなければ・・・。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

初七日の花おさめ


5日午前10時半からは、母の初七日の花おさめでした。
葬儀の時に初七日法要も一緒に済ませましたが、花おさめはまた別です。

葬儀でお世話になった女性たちに集まっていただいて、和尚さんのお経の後、お墓にお参りに行きます。
葬儀のときの生花とお団子、ご飯、仮の位牌などをお供えします。


花おさめ(27.6.5)


遺骨は、四十九日法要の後で納骨します。
みんなでお線香をあげて、花おさめは終了です。


古代桜とお墓(27.6.5)


お墓は、宇木の古代桜「区民会館前のしだれ桜」(樹齢約400年)のすぐそばです。
しだれた枝が風で揺れると、墓石に触れるほど近くです。

古代桜まつりでこの桜を見たある旅人が、「ここのお墓に入れる人たちは幸せですね」と言ってくれたのを思い出します。

古代桜の真下、そして善光寺平や北信五岳を見晴らすこともできます。
私もいつかはここに眠ることになります。


お墓から帰ってきたら、葬儀のときの生花の残りや、お供物のフルーツやお菓子などをみんなで分けます。

その後は、お昼を食べながら一杯やっていただきます。
女衆の「ご苦労呼び」とも言われます。

一つひとつ、やるべきことをこなしていきます。


あんかけラーメン(27.6.5)


夕方からは、別の飲み会に誘われていました。
4人だけのご苦労さん会です。

湯田中で2軒はしごをした後、〆のラーメンです。
いつもの「居食亭こまどり」で、あんかけラーメン。

日中はだいぶ暑くなってきましたが、日が沈むと涼しくなります。
アツアツのラーメンを普通に食べたくなる季節も、あとわずかかもしれません。

でも、暑くなればその分生ビールが美味しくなるといういい面もあります。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

母を見送りました


5月30日午後4時29分、須坂市のT病院で、母が息を引き取りました。
様態が急変したとの連絡を受け、急いで駆け付けましたが、間に合いませんでした。

姉と甥と姪とその子どもたちが、最期を看取ってくれました。
享年81歳、若いころには胃がん、脳溢血、腸閉塞など、大病にも罹りました。

何度もあきらめかけたことがありましたが、そのたびに奇跡的に回復し、頑張って生きてくれました。
この数年は、認知症とパーキンソン病との闘いでした。


お斎お料理(27.6.2)


1日にお通夜、2日に納棺、火葬、告別式と、あっという間の時間でした。
中野市しゃぼん玉館での告別式には、生前ご縁のあった方々大勢にお悔みに来ていただきました。

お斎には、約50人のみなさんに席に着いていただきました。
東京や埼玉、神奈川、栃木、新潟などから駆け付けていただいた親戚も。

喪主として、この数日は、ほかのことがまったく考えられない、手にもつかないという状態の忙しさでした。

まだ、あまり実感がわいてきません。


葬儀を終えて(27.6.2)


葬儀を終えて、一夜明けました。
うちの祭壇は、たくさんのお供物やお花に埋まっています。

大勢のみなさんに来ていただいたお通夜のときを考えると、家族だけになった座敷は寂しいもんです。


在りし日の写真(27.6.2)


葬儀場で作っていただいた、母の在りし日のアルバムパネルです。
懐かしい写真ばかりです。

戦前、戦後の激動の時代を生き抜き、何よりも私を産んでくれ、育ててくれた恩人です。
あまり口数の多い人ではありませんでした。

私の決めた生き方には、反対したりせず、我が儘も許し、見守ってくれていました。
小さいころも、あまり怒られた思い出がありません。

やさしい母でした。


56年前の・・・(27.6.2)


パネルの中の一枚です。
私と姉、父母の四人、幸せそうです。

56年も前の写真です。
親父があまりに男前で笑っちゃいます。

4日には寺参り、5日は初七日の花納めを予定しています。
その後も、四十九日法要、新盆と、まだまだやるべきことがあります。

肉親を見送るということが、こんなにも大変なことだと初めて知りました。

誰もが、いつかは分からなくとも、必ず死を迎えます。
母は、あの古代桜、宇木区民会館前のしだれ桜の下のお墓に眠ることになります。

毎年の古代桜まつりの賑やかさのなかで愛でる桜も、これからは違って見えるのかもしれません。




天国へと旅立つ母に、この場を借りてお礼を言いたいと思います。


長い間、いろいろお世話になりました。

親父のことや畑のことは心配しなくても大丈夫です。
みんな私たちに任せて、安らかに眠ってください。

そして、私たち家族のこと、遠い空から見守っていてください。
今まで頑張って生きてくれてありがとう。

たくさんの愛情をありがとう。
そして、さようなら。

合掌。




↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

ヒゲワタ

Author:ヒゲワタ
FC2ブログへようこそ!
高社山のふもと宇木に在住
古代桜ふるさと事業実行委員
古代桜の素晴らしさと地元のリンゴやぶどうの美味しさを大勢の人に知ってほしい。

 ~当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者カウンター
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ    ↓ ↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
リアルカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
860位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
116位
アクセスランキングを見る>>
国交省ハザードマップ
国交省ポータルサイトです。重ねるハザードマップ、わがまちハザードマップはこちらから ↓ ↓
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。