スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄村で北信社会教育委員協議会研修会


23日は、お隣村の栄村で社会教育委員の研修会でした。
8時半に山ノ内町役場に集合です。

5人が集まりました。
研修会の受付は、10時からです。

お隣と言っても、車で1時間ほどかかります。
わが町の奥志賀高原から栄村の秋山郷の間に町村境があります。

ただ、そこは山道で遠回りになります。
普通は、国道292号から国道117号を通って行きます。

途中、中野市、、野沢温泉村、飯山市を通ります。
隣村なのにとんでもなく遠いところです。


国道117号(27.10.23)


研修会場は、栄村役場の村民会館です。
新潟県津南町との県境近くの森宮野原という場所にあります。

JR森宮野原駅は、日本一の積雪を記録した駅です。
昭和20年2月の豪雪のときで、記録はなんと785センチメートル・・・。

写真の栄村役場前の国道117号を通過していくバスの高さの2倍以上です。
たいていの家は埋まって、電柱さえも雪の下になるほどの積雪です。

この村の積雪量に比べれば、わが町の豪雪なんてかわいいもんです。


お弁当(27.10.23)


午前中は、地元栄村の社会教育委員さんたちの活動報告と、パネルディスカッションの全体会でした。
お昼は、事前に注文しておいたお弁当です。

朝食抜きであわてて家を出てきたので、お腹が空いていました。
これでやっと落ち着きました。

午後の分科会では、小川村の歴史研究から始まった愛知県東浦町との交流の経験を題材に意見交換、という内容でした。


「初代緒川城主水野貞守は、平安時代末期に緒川を治めていた小川氏の末裔として緒川に現われています。緒川城を築き、1475年には乾坤院を建立したとされます。この水野貞守の先祖小川正房が、1360年に美濃の土岐氏に敗れ長野県小川村に三代にわたって住んだと言われています。その後に瀬戸の水野へ移り住み、緒川の水野氏はこの水野が発祥の地とされています。」


小川村と東浦町は小川氏を通じてつながっていた・・・。

郷土史研究の中で見つけた昔の「縁」。
それがきっかけで始まった友好自治体交流。

なんかロマンがあっていいですね。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

紫陽花寺 ~中野市赤岩の谷厳寺(こくごんじ)~


わが宇木の里から車で5分、中野市赤岩に谷厳寺というお寺があります。
ここは、春には広い境内一面を埋め尽くす千本桜が有名です。

住職さんが、何年もかかって植えたものです。
千本桜の寺でも有名ですが、紫陽花も素晴らしいです。


六地蔵と紫陽花(27.6.28)


入口を入って、すぐ右側にある六地蔵さんです。
紫陽花に囲まれています。

お地蔵様は大事にしましょう。
死んで閻魔様の裁きを受けるときに、弁護人になってくれるお方ですから。


紫陽花アップ(27.6.28)


紫陽花には、雨が似合います。
この日は残念ながら、梅雨だというのにピーカン・・・。

でも、境内は日陰も多く、さわやかな風が吹いていました。


横入口の紫陽花(27.6.28)


青い紫陽花が、ちょうど盛りのようです。
何種類もの紫陽花が植えられていて、それぞれ咲くタイミングが違うようです。

これも住職さんが植え続けてくれています。


桜の木が・・・(27.6.28)


桜も大切にしてくれています。
瓦屋根を突き破ってソメイヨシノが生えています。

と言うか、桜の成長に合わせて屋根を切ってくれています。
桜好きの私には、ジ~ンときます。


鐘楼と紫陽花(27.6.28)


鐘楼の周りも紫陽花でいっぱいです。
桜の木と紫陽花が、バランス良く配置されています。


石垣と紫陽花(27.6.28)


谷厳寺といえば、この特徴のあるこの石垣と壁です。
桜の時期にも、この場所からのアングルが素晴らしいんですが、紫陽花の時期もいいです。

秋の紅葉もここからのアングルが最高。
テッパンです。


池の周りの紫陽花(27.6.28)


比較的新しい紫陽花たちです。
池の周りに植えられています。

とにかく広い境内です。
千本もの桜、紫陽花、紅葉、雪景色・・・。

谷厳寺は、一年中、訪れる人の目を楽しませてくれお寺です。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

ゴールデンウィークは茶臼山動物園


4日、前日から帰省していた娘と茶臼山動物園に行ってきました。
ここ数年、恒例です。

朝7時半過ぎにうちを出発しました。
今年は、道路も混んでいなくて、開園時刻の9時半に動物園到着です。

娘は、1日中でもここで時間をつぶせます。
私は、とても付き合いきれないので、午後まで外で用事を足します。

旧戸倉町の恩人のお墓にお参りに行ったり、買い物をしたり・・・。


キッチンみらくる(27.5.4)


そうこうしているうちに、お昼になってしまいました。
茶臼山のふもと、布施五明の「キッチンみらくる」で昼食です。

分かりづらい場所にある名店として、先日信越放送のテレビにも登場したお店です。
確かに、住宅とリンゴ畑に囲まれた静かな場所にありました。


ラーメンと半チャーハン(27.5.4)


ラーメンと半チャーハンのセットをいただきました。
麺は、黄色い玉子麺か・・・?。
懐かしい味のラーメンでした。

この店の名物は、ニラそばということでしたが、基本のラーメンを試してみました。
メニューも豊富なので、この次に来るときは違うものに挑戦したいと思います。

地元で人気のお店らしく、ひっきりなしにお客さんが入ってきます。
テレビでは、若い女性二人が経営するお店ということです。

とても活気のあるいいお店でした。


キキちゃん(27.5.4)


お昼を食べたら、動物園内に。
真っ先に駆け付けるのは、レッサーパンダ舎です。

レッサーの森では、「キキ」がお迎えしてくれました。
相変わらずかわいいです。

ここで娘と合流です。
必ずここにいます。


セミじゃないぞ(27.5.4)


午後は、レッサーたちがお昼寝していることが多いんですが、この日は、みんな元気に動き回っていました。

レッサーたちは、木登りが得意です。
森の木のてっぺんまででも登っちゃいます。

いつ来ても、ここは落ち着きます。
レッサーたちを見ていると、なんかほっこりします。


ここ茶臼山動物園では、この3月にアムールトラの「ミライ」がこども2匹を出産しました。
これも見たかったんですが・・・、残念。
一部試験的公開ということで、会うことができませんでした。

そして、ビントロングの「シュート」君、という新しい仲間も来たということで、楽しみにしていたんですが、こちらも「検疫のため、もうしばらくお待ちください」とのこと・・・。

残念ですが、また今度に期待です。
きっと、お盆にはまた来れると思います。

なぜなら、娘が帰省したら、ここは「必須」の場所、約束の地ですから・・・。


 参考
 茶臼山動物園公式サイト「動物図鑑」(ビントロング、アムールトラ情報あり)
 http://www.chausuyama.com/zukan/zukan


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

年の初めは動物園


大晦日の夜は大雪でした。
年が明けてから、宇木の鎮守八柱神社さんに初詣に行こうとしましたが、ひどい吹雪だったので断念。

元旦は、朝7時、娘にたたき起こされました。
どうしても、茶臼山動物園に連れていけとのこと。


八重桜の枝に雪(27.1.1)


うちの八重桜の木の枝にも雪です。
昨晩の降りっぷりが分かります。


元旦の風景(27.1.1)


家の前の県道です。
まだ降っています。

初日の出も拝めないほど降り続いています。
9時の開園の間に合うようにと、いやいやながら7時半に雪の中出発です。

雪道でしたが、車は混んでいなかったので、比較的スムースに走れました。


茶臼山動物園(27.1.1)


9時ちょっと過ぎに無事到着です。
入り口には、門松も立っていました。

でも、まだ開いていない・・・・。
ネットで調べると、開園時間はなんと10時。

仕方ないので、車の中で待ちます。
それでも、10分前には開けていただいて、一番乗りできました。


ポポちゃん(27.1.1)


娘のお目当ては、レッサーパンダ。
ほかの動物には目もくれず、速攻レッサーパンダ舎に向かいます。

昨年7月1日に生まれたばかりの2頭が待っていてくれました。
ポポ(♂)とジャジャ(♀)です。

昨年9月に来たときは、まだ公開されていませんでした。
今回が初対面ということになります。

2頭とも、元気で、よく動きます。
また、よく鳴きます(小鳥のさえずりのように)。
なんとも、かわいいです。

娘は、レッサーの研究家です。
ここへ来ると、何時間でもねばります。

飼育員さんとももう顔見知りです。
もう一人、30代と思しき女性も、ずっと舎に張り付いていました。

私がしばらく舎を離れている間に、娘とお友だちになったようです。
なんでも、自己紹介で「アンズの母でございます」と・・・。

よく聞くと、アンズ(♀)の名づけ親だとのこと。
かなりのレッサーパンダ「ヲタ」で追っかけさんだそうです。

「類は類を呼ぶ」ですね。


ゆきむら亭でラーメン(27.1.1)


結局、3時過ぎまでねばってくれました。
アンズの母さんは、まだ残っていましたが・・・。

さすがにお腹が空きました。
茶臼山麓の篠ノ井の「ゆきむら亭」が開いていました。

元日から開いていてくれるのはありがたいことです。
コンビニ以外のお店はほとんどお休みでしたから。

よく考えると、昨日もラーメンでした・・・。
でも、寒い園内で冷え切った身体は、ラーメンを求めていました。

娘は、アンズの母さんと「園長さんのスペシャルガイド」に参加したそうです。
レッサーやゾウにエサを上げることもできて、大満足だったようです。

私は、時間をつぶすのが大変でしたが・・・。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

外国人観光客に大人気のスノーモンキー ~地獄谷野猿公苑~


31日は、娘のリクエストで、わが町の地獄谷野猿公苑に行ってきました。
遊歩道入口の上林温泉には、車で10分ほどです。

混んでいる時間帯を避けて、11時過ぎに出発しました。
が、すごい人出です。


インフォメーションセンター(26.12.31)


野猿公苑までつながる遊歩道入口には、新しい建物ができていました。
11月に来たときには、まだ基礎しかできていませんでした。

「INFO&GIFT SHOP」となっています。
外国人観光客に対するブーツやウエア等のレンタルも行っています。


歓迎猿(26.12.31)


雪道を歩くこと1.6キロメートル、30分ほどかかりました。
踏み固められた雪の道は、滑りやすく、何度も転びそうになりました。

ちなみに娘は、2回の転倒・・・。
雪国育ちなのに、雪道の歩き方を忘れてしまった愛知県人です。

公苑の入り口では、さっそく雪猿がベランダでお出迎えです。


湯船には人だかり(26.12.31)


露天風呂のまわりには、すごい人だかりです。

このブログの右サイドに「地獄谷野猿公苑」のサイトが貼ってあります。
そこから、ライブカメラ(1分毎の静止画)がチェックできるので、この冬は大勢のお客さんが来ていることは分かっていましたが、これほどとは思いませんでした。


地獄谷(26.12.31)


露天風呂にお客さんが集中しないように、エサ(大麦)をいろんな場所に撒いてあるようです。
湯船に浸からない猿たちが、谷のあちこちに分散してエサを食べています。

人間たちも、河原に散らばってカメラを構えていました。


カメラマンと雪猿(26.12.31)


湯船のまわりは、お湯に浸かる子猿たちを狙うカメラマンたちでいっぱい。
写真左の女性は、お猿とにらめっこしているんでしょうか?。

それにしても至近距離です。


猿座カフェ(26.12.31)


3時ころまでねばりましたが、お腹も減ってきたので撤退。
来るときよりも慎重に、ゆっくり歩いてきました。

上林温泉の「猿座カフェ」に寄って、遅めのお昼です。
11月に寄ったときは、アイスコーヒーだけでした。


鶏白湯ラーメン(26.12.31)


どうしても、話題のラーメンが食べてみたかった・・・。
「NO PORK」の鶏白湯ラーメン。
イスラム圏の人たちも安心して食べられます。

チャーシューも鶏肉です。
正確には「焼豚」ではないので、チャーシューとは呼べないかもしれません。

でも、これが予想以上の美味しさでした。
濃厚なスープ、それでいてしつこくない。

おろし生ニンニクと白ごまをかけると、これがよく合います。
娘も「激ウマ」連発、大絶賛のラーメンでした。


コーヒーから揚げ(26.12.31)


店内は、外国人観光客だらけで、大混雑、いろんな言語が飛び交っていました。
注文したフライドチキンが、なかなか来ず、確認したらやっぱり忘れられていました。

店員さんも外国語の対応で大変そうです。
「すいませんでした」と、コーヒーをサービスしてくれました。

かえって恐縮してしまいます。
ありがたく、いただいちゃいました。


それにしても、スノーモンキー人気はすごいです。
「猿座カフェ」もまだ開店して1年ほどですが、活気があります。

この店のラーメンは、野猿公苑に用事がなくても、食べるためだけに来ても、来る価値のあるラーメンだと思います。
ごちそう様でした。


↓↓応援よろしく
おねがいします。


↓↓ こちらにも応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村



2015年 明けましておめでとうございます。
本年もマイペースで更新していきたいと思います。
皆様の変わらぬご愛顧を賜りますよう 
よろしくお願い申し上げます。



プロフィール

ヒゲワタ

Author:ヒゲワタ
FC2ブログへようこそ!
高社山のふもと宇木に在住
古代桜ふるさと事業実行委員
古代桜の素晴らしさと地元のリンゴやぶどうの美味しさを大勢の人に知ってほしい。

 ~当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者カウンター
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ    ↓ ↓
にほんブログ村へ
このブログのランキングへ ↓↓
リアルカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
844位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
118位
アクセスランキングを見る>>
国交省ハザードマップ
国交省ポータルサイトです。重ねるハザードマップ、わがまちハザードマップはこちらから ↓ ↓
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。